フォト
無料ブログはココログ

« 【NME】アンドロメダッ | トップページ | 【MEA】アカ、アオ、ミドリ、グンジョウイロ(それ違うから) »

2015年6月19日 (金)

【MEA】ウォルタース、フリン、インタヴュー

 なかなか渋いサイトに、MEシリーズの(厳密にはME2からの)リード・ライターであり、今やクリエイティブ・ディレクターとなったマック・ウォルタース(Mac Walters)氏と、いつものスタジオGM、アーラン・フリン(Aaryn Flynn) 氏のインタヴューがありました。

http://arstechnica.com/gaming/2015/06/ars-sits-down-with-with-bioware-to-talk-about-mass-effect-andromeda/

 あちらのPCオタク系サイトでしょうか。

 ともかく、ウォルタースがMEAについて語るのはおそらく初。

 あまり収穫はなさげですが、(皆がもう知っている以外の)ポイントだけ、列記してみましょう。(MDとか、MLとか、ゲイダーさんみたいに、話自体がぶっとんでいて面白い人たちではないので、逐語訳はいらないかな)

・100%のBioWare印、Mass Effect印となることを保証する。(MW)

・フロストバイト・エンジンについては、EA全体の知見を活用できる。NBAゲームのようにプレイヤー自身の顔を取り込むことができるのは、画期的な仕掛けの一例だ。それをMEAに取り込むかどうかはわからないが。(MW、AF)

・MAKOの操縦性については、Need for Speedの開発チームの連中にも相談し、知見を得ることもできる。(AF)

・コンバットについては(ME1のようなスタッツ重視のWRPGのノリか、ME3のようなよりシューティングに近いノリか、そのどちらよりかハッキリ言うことはできないが)、ME3を起点にして発展させていくことになるだろう。ただし、進歩(成長)や選択の機会を与えるRPG要素が重要であることは学んでいる。(AF)

・声優はまだ誰も決めていない。過去作のキャラクターが登場するかどうかも言えない。(AF)

・サントラの作曲家についてもまだ話す段階にはないが、MEシリーズの「音響上の特徴」は残せるようにしたい。(MW)

・ME三部作では、銀河全体を最初から示してしまったことを後悔している。未開の部分があまり残されていなかったのだ。MEAでは、より小さな部分から始めることを目指す。それでもかなり大規模なものになるのだが、「これで銀河全部だ」とわかってしまうのではなく、探索すべき部分がたくさん残されているようにしたい。(MW)

・アンドロメダ星雲まで、この銀河からどのようにして移動したのか、マス・リレーを用いるのかどうか、についてはまだ言える段階ではないが、トレイラーでもオムニ・ブレイドの進化形を目にすることができたはずだ。これまでのものに改良や改革は加えるが、ファンであればこれまでとの繋がりはわかるようになるし、今度のものも好きになってもらえると思う。(AF)

・N7ロゴについても、過去作との繋がりを意識してもらう意図がある。仲間意識とチームの支援があること、(プレイヤーが)チームの一員であることを意味している。そのことがコンバットを含むゲームプレイ体験にうまく反映できるようにしたい。(AF)

・DAIのDAKと類似の「シタデル・アーカイヴ」的なものを導入するかどうか、コメントはできないが、DAKはかなり好評であった。プレイヤーが以前のゲームの体験を持ち込みたいと思ってもらえるゲームを開発するのは素晴らしいことであり、できる限りその思いを尊重したい。(AF)

・過去作でプレイヤーがなした選択は、MEAに持ち込まれるのか、という点についてはまだ話せない。いずれ話ができるだろう(AF)。

・プレイヤーがシリーズに没頭してくれたレヴェルに見合うだけの見返りを与えるのは大変な労力を必要とするし、悪魔的に複雑な開発を要求されるのだ。だが可能な限り、喜んでそれを試み続けたい。たとえ新しいゲームのストーリー自体も様々に大きく分岐していくのだとしても。(MW、AF)

・ファンアートなどの二次創作に捧げるファンの献身については、頭が下がる思いだ。逆にファンのために、シリーズを続けていくという大きな責任を背負っていることに気づかされる。(AF)

***

 DAKが誰に好評であるのか、私は寡聞にして知らないけど。

 アンドロメダ銀河までどうやって移動したのかについての質問は、さらりとかわされています。

 オープンワールド風味の意味合いは、少なくともMAKOを用いる点では惑星レヴェルでもあると思われますし、ウォルタース氏の発言からは、「アンドロメダ銀河」全体としてもその味わいを導入しようとしている感じは受けますね。

 過去作の体験を持ち込む点についても前向きに語っていますが、ME3エンディングとの辻褄合わせを避けて通れないのではないかと危惧されます・・・。この際、「チャイ」で構いませんけどね!
 だって「緑」の場合、どうするんだよっ!

« 【NME】アンドロメダッ | トップページ | 【MEA】アカ、アオ、ミドリ、グンジョウイロ(それ違うから) »

ゲーム」カテゴリの記事

Mass Effect Andromeda」カテゴリの記事

コメント

シタデルアーカイヴ…。名前まで決まっているのに採用しないことがあろうか?いやない。

ああ…でもこれ現時点のインタビューですか?ほ、本当に来年ホリデーにプレイできる…の…?(瀕死)

 祈りましょう。祈る心を忘れずに。
 インタヴュー時期はE3発表直後なのでホットな話題です。
「シタデル・アーカイヴ」は、あまりにハマリ過ぎていて気持ちが悪いくらいですが、このサイトの記者の「命名」ですからオフィシャルなものではないです(その意味で「的なもの」と書きましたがわかりにくかったですね)。MEには、当初ME銀河から「抜け」にされていたPS3とかWiiのお友達のために「ジェネシス」?とかいうアプリがあったかと思います。そっちでやるんじゃないのかなあ、というかDAK的なものは、あのままならいらない。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【MEA】ウォルタース、フリン、インタヴュー:

« 【NME】アンドロメダッ | トップページ | 【MEA】アカ、アオ、ミドリ、グンジョウイロ(それ違うから) »