フォト
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

【DAI】JoHの後についてすでに触れられていた。

 いやいや、JoHのコンテンツは一通り終わったとか抜かしていたが、実は大きな見落としがあった。しかも、バグなのかどうなのか、どんだけ駆けずり回ってもその手がかりが見つからない・・・。んー、それだけで貴重な余暇がつぶれてしまう。悔しい。

 ごめんなさい、PCGamerの記事を見落としていた。

http://www.pcgamer.com/bioware-on-jaws-of-hakkon-and-their-approach-to-dlc/

 Jaws of Hakkonの後について、プロデューサーのひとり(Chris Pickford)がすでにインタヴューに答えていた。

 とはいえ、「まだ詳しくは言えないけどね」というのが結論。救いは、"Each DLC will achieve the goal it needs to achieve. "と言っている点で、少なくともJoHでおしまいではないとも受け取ることができる。DAIに限らず、BioWareゲーム全般に言える一般論ということもありうるが、まあそんな紛らわしいことは言わないでしょう。きっと。たぶん。おそらく。いや、そうであってくれ!

 だが、これが一概に「救い」ではないと受け取れる情報もある。

http://dragonage.wikia.com/wiki/User_blog:WhisperingElf/Black_Emporium_for_Dragon_Age:_Inquisition_Update_Expected_To_Release_In_May

 こちら、エグゼクティヴ・プロデューサー、マークのTwitterの情報らしいが、ブラック・エンポは5月リリースを目指すとのこと。こちらはフリー(無料)DLCのようである。

 無料だろうが、15USDだろうが、私にとってはあまり変わりはない。別にマリー・アントワネットを気取るわけではないが。というか、1500円で10時間遊べるなんて、いまどき何があるのだ。ファミレスで10時間サラダ・バーとドリンク・バーだけで粘るおばちゃんたちくらいだろう。

 そんなことよりも気になるのは、「ブラック・エンポも一回と数えるからね」という展開になっちゃったりしないよね、ということ。そんな殺生なことは言わないでしょう。きっと。たぶん。おそらく。いや、そうじゃなきゃ許さないから!

 ストーリーDLC以外は勘定に入れません。入れちゃダメ。そんなことを許したらアイテムセットのDLCだけで終わってしまうだろう。ストーリーDLCが欲しい。

 ちなみにPCGamerのインタヴューでは、どうして二線級の配役(B-roll)のスカウト・ハーディングが急に押し出されたかについても触れている。ファンの人気が意表をついて高かったから。ああ、どうせあちらの女子ファンの声に迎合したんだろう。きっと。たぶん。おそらく。いや、そうに決まっているから!

 彼女のキャラクターについて、私自身は何とも思っていないが、BioWareがファンに迎合するその姿勢については、マイケル・ベイと何も変わらないのでとても嫌。

 ただし、JoHについては、高低差(いわゆるz軸)にフォーカスしたデザインを心掛けたというところは、まあ言われなくても気が付きますが、z軸おたくの私にとっては「よくやった」と褒めてやりたい気分である。いや、これはほんとにデザインも、実装も、テストも大変だったと思います。そしてプレイさせられるほうも、山登りの途中で息切れしたりして(するか)、墜落して背骨をしたたか打ったりして(これはしたな)、えらい大変であったが、非常に楽しめた。
 レヴェル担当の地力が出てますね。これがフロストバイト・エンジンの威力なのか。惜しむらくは、クライマックスの場面などでもよいから、目がくらむくらいの高さから見下ろす場面などあればもっと良かったかもしれない。

 ああ、そう言えば、スカウト・ハーディングは、実は高所忌避症なのだそうだ。ドワだけに?また女子ファンが「か・わ・い・い!」とか言ってんだろうな。きっと。たぶん。おそらく。(いや、もうしつこいから黙ってなさい)

***

 と、ひとしきりくだらないことを書いてから風呂入って寝ようと思っていたが、やっぱ諦めるのが悔しくて、冒頭に書いた見つからない「手がかり」を、これが最後の一回と思って探しに行った。見つけました・・・。ほっとした。
 これでJoHのクエスト、エージェント、オペレーションも全てコンプとなったはず。

 アチーヴメント取り損ないのやり直しで1時間と、この手がかりを無駄に探し回った2時間、あわせて3時間の残業込みで、プレイ時間は13時間から15時間あたり。これで1500円なら安いもんだぜ(いや、単に間抜けで効率の悪いプレイだったというだけだろう)。

【DAI】JoHの後に何本あるのかな。

 週末、取り敢えずJoHの一通りのコンテンツは終えました(そのはずです)。ただし途中で本編のやり残し案件(特にシャード収集)もはさんでやったので、正確に何時間かかったかわかりません。ざくっと10時間か12時間というところでしょうか。

 GameSpotのレヴューによれば、JoHのクリアに8時間だとか。ただしこのレヴュアー(ケヴィンではない)は本編プレイ時間も70時間と言っているので、メインクエストだけをゴリゴリ進める人なのでしょう。よってあまり参考にはならないが、私のプレイ時間は、だいたいプロレヴュアーの言っている時間の1.5倍から2倍かかるのが常なので、きっとこんなものでしょう。

 そもそもネタバレにもなるし、それ以前に、買い物ついでに散歩がてらお花見をした以外、プレイの他のことをやる時間がなかったので、今回は画像もありません。

 パトリックがリード・ライターになったせいかどうなのか、あるいは、後述しますが企画段階で本編とあまり関連しない設定にされていた節もあるので、DAI本編の謎に関するネタばれはほとんどないですね。"The Masked Empire"を読んで強く感じたのは、パトリックはミステリー風の謎解きを用いるが結構好きみたいということ。今回はJoHの謎に特化しており、おおっという展開もある。やはり古代エルフの謎解きは今後に期待ということでしょう。 

http://www.gamespot.com/reviews/dragon-age-inquisition-jaws-of-hakkon-review/1900-6416081/

 GameSpotのレヴュアーは、カットシーンが不足しているところが不満のようです。確かに冒頭とクライマックスあたりに集中的に出してくるのですが、カットシーンを用いずに、このオープン風味を貫いてしまうと、まかり間違えばSkyrimそのものになってしまう危険はあった(やってることは結構似てますからね)。
 とはいえ、コンパニオン・バンターは一部書き足し、録音足しされているし、それ以外も全体的に手抜きの感じはありませんね。MMOぽいお遣いクエストで繋いでいる面は本編と同様で、これを全部やめてしまうことは無理でしょうが、メインストーリーはわりかしおもしろかった。

 IGNのレヴュアーが書いていましたが、クライマックスに入るあたりからは、セーヴファイルを頻繁に造ったほうがいいですね。そのほうが悔しい思いをしなくて済む。
 DLC専用アチーヴメントと、貴重なスケマトはクライマックスあたりに集中していて、私の場合は、たった一か所を見落とししてとても悲しい結末になるところでした。
 ただし、クリアした場所がその後立ち入り禁止になるわけではなかったので、取りっぱぐれに気が付いて例によってしばし呆然としたものの、セーヴファイルから起動して、残業一時間ちょっとでなんとか取り戻すことができました。これはありがたかった。
 それとエージェントも要注意ですかね。今更これ以上増えてどうすんのという気がしないでもない。

 さて、JoHで手に入れた装備やら、貴重なスケマトやら、どこで使うことになるのでしょう?
 ナイトメア難易度ではとても重宝すると思われるが、そもそもナイトメア難易度でこのDLCに飛び込むのが難しい・・・。
(ある程度のレヴェルになったら飛び込んで、接敵しても強引に突破して、貴重なスケマトや装備だけ金で買う。そう言う無茶なプレイが成り立つかどうかですが・・・。まず間違いなく毒グモに取り囲まれて、主人公以外憤死するパターンでしょう。めちゃくちゃプラグマティックなプレイでよければ、というところでしょう)

 DLCは、あと何本用意されているのかっちゅう話ですね。
 このJoHくらいの分量から想定すると、予想としてはあと2本(合計3本)。

 2014年11月本編リリースで、DLC一本目が3月。過去の例から見て、ソロキャンペーンのサポート期間は9か月から1年だと思われるので、3か月か4か月のインターヴァルで出るのではないかと。それ以上長引くことになると声優さんたちの確保も大変です。

 ところでJoHについては本編と並行して企画が準備されていたと思われます。CODEXの配置がそんな感じがしますので。そうするとCODEXで隙間のあるところに、将来何かが埋まってくるということでしょうか。その隙間の開き具合から見ても、あと2本くらいだと思われるんですよね。

2015年3月28日 (土)

【DAI】JoH風景集

 モザ○クのネタをいくらでも続けることができますが、集める方が飽きて来たので、やめにしましょう。

 Jaws of Hakkonは、まだメインクエストの半分くらいが終わったあたりでしょうか。その範囲で見る限り、IGNレヴューが、個人的な感想とかなりあっている。

http://www.ign.com/articles/2015/03/26/dragon-age-inquisition-jaws-of-hakkon-review

 スマホで読んでいたので、今改めてPCで見てみると、レヴュアーはルーシー(女性)。
 ああ、どおりでスカウト・ハーディングに肩入れしているわけだ。

 彼女のまとめとしては、「美しい風景」、「タフなゲームプレイ」、「スカウト・ハーディングの人物像掘り下げ」がプラス要素で、「お馴染み過ぎるクエスト群」、「本編と直接関連しないストーリー」がマイナス要素とあって、スカウト・ハーディング以外はいちいちもっともと頷ける。

 ハーディングをやたらいじるところが気になって、JoHのクレジットを確認したら、やはりリード・ライターはパトリックに変更となっていた。
 ゲイダーさんは、このDLCにはクレジットされていないようです。彼は、まずそういうことはしないだろう。

 彼女のまとめにはないが、本文に書いてあるとおり、ストーリーは本編よりも一体感があって、深い(ルーシー曰くタッチング(touching) な)味わいがあり、NPCも結構キャラが立っている。本編のNPCは、主要な敵役以外あまりにキャラ立ってなかったからねえ。 

 驚くほど抑え気味の(low-key), ダイナミックな(dynamic)物語というのもそのとおり。要所要所でのシニカル(ルーシー曰くドライ(dry))な笑いは、これはパトリックの趣味でしょうか。それだから、非常にアダルトな趣が醸し出されています。

 ひとつのリージョンに、様々な種類の風景が混在していて、飽きさせない造りにはなっているのですが、斬新な趣向はそれほど多くはない。

 以下、ネタばれしない程度の風景集。

4844
 ハコナイトは、倒すのにやたら時間がかかる割には、あまりルートを落とさない。
 できるだけ出会わないようにしたいが、そうもいかないくらい次々と湧いてくる。

4853
 普通の山道。

4836
 星座はやはりありました。

 シャードは、本編とは違う使い道があって共通ではないらしい(間違い。JoHのシャードを回収すると本編のクエストの表示が出る。使えそう、そしてDLCの中でも使い道があるので余らない。
 モザ○クは、残念ながらないようだ。 
 なお、本編のどのリージョンでもキャンプに必ずいたリクイジション担当は登場しない。
 実装し忘れたのか、間に合わなかったのか。

4855
 ウォー・テーブルのオペレーションもそれなりに出てくる。
 ご褒美に結構なお品をいただきました。まあ、ジョークについては「ふふ」くらいですけどね。

4837_2
 神に見放された絶東の島国人は、どんな神でも仏でも平気で拝みます。
 ここでもアヴァーの神に祈っていたら、さすがにチャントリー系のパーティーの人たちは不快に感じたようですが。

4847
 風変りな植生。

4841
 湿地帯。

4854_2
 洞窟も当然ある。

4838
 渓流沿い。

4852
 湖ですね。漁村の民が釣りしてます。

4835
 離れ小島。

4839
 山腹にあるアヴァーの村。本編ではなかなか手に入らなかった帽子系のスケマトがまとめて売っていて、思わず買ってしまった。 

 このゲーム、意外とお金は貯まらない気がします。

4843
 アヴァーの族長のおばちゃん。めっさ強い戦士だったとか。

4840
 アヴァーのアリーナ。

 DAO、DA2とも「決闘」の場面がありましたが、DAI本編にはなかった。
 今回の決闘は集団戦で、どちらかというと「試練」。命のやりとりまではしない。

4845
 マップ上のキャンプ候補地がなかなか見つからないのでうろたえたが、上を見上げたらわかった。

4846
 大樹の上にキャンプ設営。

4848
 遺跡で見つかる重要そうな彫像。

4850
 リフトもあります。高いキャラクター・レヴェルでも結構シヴィアで、始末するまで時間がかかる。

4851
 トレイラーかPR画像かに登場した氷づけの門。

 私のインクイジターは、まだ入ることができません。

 そういえば、ルーシーも書いていましたが、主人公がインクイジターである意味は、まずないんですね。800年前のインクイジターの足跡を探しているだけなんで、探すほうがインクイジターである必要は(興味本位なもの以外)ないのでしょう。二つの組織は、後の方が名前を借りただけで何の連続性もないわけだから。まあ、メイカーを信じている人たちは違うことを言うだろうが。

 少し、というかだいぶ気になるのがアヴァーの扱い。やはり先住民族として、はれ物に触るように上っ面をなぞっているだけの気がします。基本無視するか、同盟に引き入れるかしか選択肢がないのかな(完全に無視するとプロットが止まってしまうのだが)。

 お値段14.99USD(1500円)が高すぎるとか抜かしているあちらのヘイターがいたが、貧乏人はアワやヒエがないなら、ケーキを食べればいいのに。

 コンプするまで何時間かかるかわかりませんが、最後まで結構楽しめそうです。

2015年3月25日 (水)

【DAI】モザ○ク(しつこいな)勝手に場所を変えるな。

 真面目に頭にきた。しつこいと言われようが、これは言っておく。

4816
 ヒンターランドのMosaicピース、取り敢えず三人目ドワ女でも回収しておこう。
 ここのは、ナグぶーがべとべとにしてしまっている。

4817
 最後の一個は、超難所。やっぱ面白いので画像でお見せしようと思った。

4818
 急げシルヴァー! ピースは近い!

4819
 ヴェイルファイアのダンジョン。

 やっぱエルフルートを採取してるなあ・・・。見ると摘んじゃうんですよね。

4820
 そのダンジョン入り口向かって左の岩をよじ登り。

4822
 一番左の端っこまで行って。

4822_2
 少し離れた岩場に跳び降りる。

4823
 そしてこの正面に見える岩をよじ登るのだが・・・。

4824
 あー、やっぱドワ女の身長では無理かあ。 

 エルフギャルでは軽く行けたんですけどね。
 あと一時間くらい続けていればまぐれで登れたかもしれないが、そんな暇はない。

4825
 仕方がないのでシルヴァーを呼ぼう。

 こんなところにお馬さんがどうやって来たかとか、考えない。

4826
 人馬・・・、ドワ馬一体ならなんとかなるだろう。

 常識ある皆さまは、そんな馬鹿なとお思いかもしれない。

4827
 できるんです。

 もちろんこんなバカなこと、私が考えたのではない。DAwikiに以前書いてあった。

4828
 よくやった、シルヴァー、あとはMosaicピースを回収するだけ・・・。
 ちなみにパーティーの他の三名は下で湧いたモブと戦闘中。

 ない。影も形もない。

 前回エルフギャルは回収した後に正面の穴に落ちて脱出不可能となった。
 今回はそれに注意して隅々まで探したがない。

 え、なんで?

 あまりの不条理の連続に、呆然自失となったが、はっと気が付いてパッチ6のリリースノートを確認した。

"Adjusted position of mosaic pieces for “The Fall” so they can all be collected."

 一個じゃないんだ。複数形やん。

 ということはここのピースも「本来あるべき、仕様どおりの場所」ではなかったことになる。

 んー、じゃあきっと他のメンツが戦ってるこの下、ダンジョンの中かな?

4831
 ダンジョン内のドリちゃん、お願いします。

4832
 あ。

4833
 BioWareの人、無駄に費やした私の時間を返してくれ。

 一度ならず二度までも、そこにはない場所を探し回った私はなんだったんだ。

4834
 完成したけど、ちっとも嬉しくないのはなぜだろう。

【DAI】DLC? 取り敢えずモザ○クが先。

 もー、一回通しで撮影したつもりなのに、いきなりシャドウプレイが不具合で何も撮れていなかった。好事魔多し(いや、好事でもないが)。

 士気阻喪状態で、しばしがっくりし、改めてやり直しました。

4806
 いきなり、DLCを買いなさいという壁紙。もう朝っぱらに買いましたし、ダウンロードも終わってます!

4793
 ハッコンかと思ったらハコンだそうだ。

 一人目ヒューマン・メイジ主人公は、メインストーリー以外はほんとーーに漏れ抜けだらけ。Mosaicだってぜんぜん集まっていない。

 二人目エルフ・ローグは、最初からあらゆることを虱潰しにやっていこうと心掛けていたので、ようやくほとんどのコンテンツを目にすることができつつある。

 一人目では気が付かなかった隠れダンジョンが何個かあって、非常に驚いた。
 そしてそれらは、メインクエストにはほとんどなんの関係もないのだが、Mosaic集めのためにはいかなければならない場所が多く、かつ、それぞれマップの出来がとてもよろしい。
 リリース当初のプロレヴュアーたちは、100時間程度のプレイで採点していたが、やっぱこれは150時間はプレイしないと全貌はわかりませんね。感動した。見直した。 
 
4794
 DLCでは、フロストバック・ベイスンとやらに向かうらしい。
 なお、やっぱ最後のインクイジターとは800年前のお方であった。

4795
 だが、今はそんなの後、後。にっくきMosaicのピースを回収せねば気が収まらない。

4796
 主人公三人がかりで、週末に何回来た思とんねん。

4797
 こんなルート、もう目をつぶっても走れる(うそ)。

4798
 気がせいているのに、なぜ必ず草を摘む?

4799
 見飽きた。ほんとーに見飽きた。

4800
 ああ、やっぱりここだ。そうだと思ってたんだ。

 ユーザーメイドのModでもここに出てくることになっていたという。
 もちろん、何が起きるかわからないのでModは使いませんでした。

4801
 ああ、けたくそ悪い!

4803
 石工のドワおっちゃんの解説を手に入れる。DAwikiで読まずにいて、まあ良かった。

 これで後は、もう少し先に進行しなければ取れない二枚を残すのみ! 画面奥のがそうですかな。

4805
 ねえ、ここはコンプしたはずなのに、どうして隙間が空いているの?
 ねえ、ドワのおっちゃん、どうしてここだけ抜けているの?

 これもね、BioWareお家芸のグリッチなんだよ。だってこのパネルのCODEXはもう手に入れているからね!
 
 んー、許せない・・・。

 だが、これでようやくDLCに専念することができる。

 とはいえ、PS4のお友達もいるので(つうかきっと非常に多いので)、ここで偉そうにわらわらと紹介することはしない。

4807
 場所はフェラルデンのやたら端っこの方。

4808_2
 オーレイ大学のケンリック教授がどうしたこうした。

4809_2
 フロストバック・ベイスンに価値あるものが埋もれているとかいないとか。

 ああ、やっぱ「レヴェル20以上推奨」とあるので、メインストーリーをコンプしたあたりでプレイせよということでしょうね。
 といってもまんべんなくなぞってプレイしていると、レヴェル20はフェイド前あたりでとっくに到達します。

4810
 まあ、初代インクイジションというのだから、キャスとヴィヴィかなあ。
 オリジナル・メンバーで行こうにも、ソラスが出奔してしまっているし。

4811
 スカウト・ハーディングの押し出しがやたら強い。
 このケンリック教授とただならぬ仲になっちゃってたりして。

 というところが一部(ハーディング)ファン(そして当然女子)に迎合しているに決まっているので、私は嫌い。

4812_3
 ハーディングがちっちゃいので陰に隠れてしまっていますが、注目は右上。

 リージョン数22は、ヒンターランドの29ほどではないが、エグザルテド・プレインの21よりも多い。
 結構な広さなんでしょうか?
 さっそく探索を始めることにいたします。
 では次の週末まで皆さまお元気で。(いや、そんなに開けちゃったら誰も来てくれなくなるよ)
 

4814
 あら? このドクロマークは?

4813
 シャードあんのか!

4815_2
 全部で12個か。結構他で手抜きできるのかな。

 まあこのひとりめインクイジターは集めるのサボりまくっていたのでありがたいっちゃありがたいのですが。
 二人目は本編のシャードをコンプしじゃったんだよね。それでも集める価値はあるんでしょうかね。

【DAI】お願いですから教えて下さい。

 え、どこで買えるの?

 いやローカリゼーション間にあわないとか知ったこっちゃないんで。

 はよ売れや。

 どこにもないすね、いまんとこ。

 ああ、 日本語訳ができるまでおあずけなんすかね。

 ごめんなさい、もう真面目につき合えないです。

 アメリカかカナダに移住ですかね?

(追記)

 日本時間3月25日朝、Originで購入することができました。中身はまだ見ていません。

 

 

2015年3月24日 (火)

【DAI】モザ○クについて書こうとしたらDLC?!

 ようやく収集してやろうと思い立ったMosaicが、バグかなんかでコンプできないと知り、それについて恨み辛みを書こうとしていたら、突然ストーリーDLCの発表ですか?
 まだよく確認してませんが、お値段ほぼ15USDで、XONEとPCが先行リリースですか? またMSのマーケが余計なちゃちゃを入れたのかな。

 これまた、日本では即日リリースではないんだろうか。ないんだろうな。いや、できるのかな?

 Jaws of Hakkon、またドラゴン・ハンティングかよと思ってしまうタイトルですが。
 個人的に一番「いらなかった」世界だが、一番「楽ちん」でやりそうな世界でもあった。

 キーワードだけ拾ってみると、最後のインクジイター(昔のインクイジションの人ということでしょう)、アヴァー文化、ドラゴン、テヴィンターの遺跡,古の戦神・・・。
 そそるような中身でもあり、そうでもないようでもあり。

 例のエルフの神の謎に関連するのかしないのか。(Mosaicも、その興味でコンプを狙ったのですが、結局バグが残っているようでDAWikiで確認しなければならなくなった)
 ソラス出奔後と、出奔前と二回プレイしないといけないのか?(そもそもメインストーリーを完了前にプレイできるつくりなのか)。まさか、プレイヤー・レヴェル30とかを求めているわけではないでしょうね・・・。
 
(追記)そしてDLCリリースの話に前後して、BioWareのBlogにパッチ6のアップデートも出ていた。
 DLCのリリース前にパッチが出るのは読み筋どおりだが、まさかこんなに早くDLCが出るとは思っていなかったので、不意をつかれたことは間違いない。
 そして、そのアップデートの中に、例のMosaicのバグフィックスも入っている・・・。
 そのピース一個が見つからなくて、週末どんだけ走り回ったと思ってるんだよ!

 ついでに恨み辛みを述べるなら、別のMosaicピースは、あるドラゴンを退治したあとに開くはずの石の扉の奥にある。これも開いていないので悩みに悩んだが、例のウォーリア-の鎖の技で破壊できると知って事なきを得た(いや、ぜんぜん事なきではなかったが)。たまたまブルはどの周回でも常時選んでいたので良かったが、万が一、ウォーリア-の誰もあの技を習得していなかったらどうなったのか。レヴェル20を越えたキャラクターのリスペックを余儀なくされるということか?
 非常に有用な技なので、まずあり得ないケースではあるが、一応選択はプレイヤーの自由だった(初期設定でついていたのではなかった)と思う。
 それについてもフィックスされたとのこと。週末の苦労はなんだったんだ。

 最後に、これはバグではないが、ヒンターランドの滝の近く、とんでもなく取りにくい場所にあるピース一個。あり得ない操作の連続でようやく辿り着いたら、その直後に壁抜けしてしまい、脱出不可能な場所に落とされた・・・。運悪く近くにどうでもいいモブが湧きやがっているので、ファストトラヴェルが使えないという間の悪さ。 
 まあ、一瞬だけうろたえたが、このような場合は、誰か別なパーティーメンバーに操作を切り替えればあっさりそこにリスポーンすることを知っていたので、事なきを得た(いや、ぜんぜん事なきではなかった!)。

 ここらへんを映像・画像で見せれば、とてもバカバカしくて面白いのかもしれないが、すでに世界中のプレイヤーの誰かがやってるに違いないし、個人的には無駄な努力となったため、面白くも何ともないので省略したい。
 ところで、ほんとにQAはテストしたんかい?

2015年3月20日 (金)

もはや驚きもしない。

 はい、Obsidianからお知らせでーす。

 3月26日リリース予定の、なんちゃらEternity、現物ディスクが、リリース日に間にあいませーん。わりいわりい。

 代わりと言ってはなんだが、お前らに選択肢を与えよう。投票権をくれてやるので、ありがたく思え。

 1.現物ディスク以外の商品のみを出荷する。 

 2.現物ディスクを含めた全ての商品の出荷を遅らせる。

 もう何度も言ってきたように、「この人たちは、ずーーーっと昔から、ごく普通の仕事ができません」

 そして、そのことに対して、なんとも思ってない。ぜんぜん平気です。

 さらに言えば、「不完全な内容のディスクを送られても、君ら困るやろ?」とまでのたまう。

 要するに、まだまだバグてんこ盛りなのだ。

 ゼッタイに口にしたくない言葉だが、敢えて言おう。そんなのずーーーっと前から、「想定内」。

(やめておきますが、ここに通告してきた英文レターを掲載したら、奴らどれだけ横柄かお分かりになると思う。まさに、借りた金など最初から返す気のない、たちの悪い中学生とか高校生の自称友人レヴェル)

 それに比べりゃ、なんだかんだいってBioWareはまともな会社です。和製ゲームの会社なんて、あまりにまじめすぎて涙ちょちょぎれます。

 だがションベンちびって怒りたくってもしょうがない。出どころがKickstarterなもんで。

 最悪の場合、開き直られても文句は言えない。

「開発飽きたから、作るのやめた。金? ああ、使っちまったよ。返さなきゃいけないなんてどこかに書いてあったっけ?」

 まあ、どうせリリースどおりに送られてきても、あたしゃDAIで忙しいんで、やる暇最初からないけどね。ゲーム・ストッピング・バグくらいなくなったあたりで、またレター送ってこいや。

 許してやるからありがたく思え。

2015年3月19日 (木)

【DAI】全部うそ?

 やらねばと思いながら忘れていた。テンプル・オヴ・ミサールから帰還後のソラスとの会話。サムソンのお裁きの直後くらいに観たのでした。
 短く済むのでやってしまう。

 観直すまで、「どうせ、ここら辺の台詞なんて全部、正体がばれないようにするためのうそだろ?」と思っていた(もちろんプレイ当時にソラスの正体なんてわかっていなかったので、そう思い始めたのはエピローグを観た後)。

 逆かもしれない。全部本心かもしれない。 

4782
 壁のフレスコ画がどんだけ重要かにも気づいていなかったので、映像に網羅的にきちんと写っていないという体たらく。

 ソラスが立っているのが、まさにテンプル・オヴ・ミサールの画の前。最後から二番目の場面にあたります。

4783
 テンプル・オヴ・ミサールは比類なきところだった。どれだけ旅をしたところで、あのようなものを目にすることなど夢にも思っていなかった。 

 この台詞のせいで、「うそこけ!」と思ってたんですが、今考えるに、これさえも本心なんだろうか。ソラスはあの寺院を目にしたことは今までなかったの?

4784
 コリフィアス亡き後、井戸の力を用いて何をするつもりなのだ?

4785
 この戦で、元の世の中に戻ることができないことはわかった。
 世界が前に進めるよう手助けしたい。

 「前に進む」は、「前を向いて歩く」、「過去に未練を残さない」ということでしょうか。どこかしら(ありもしない)「進歩」を匂わせるので不本意だったんですが、できもしない「原状復帰」は選べませんでした。

4786
 手にしている全てを投げうつ危険を冒すのか、未来が今よりましになるかもしれないという希望にすがって?

4788
 そうでなかったら? 目が醒めてみたら、自分の造り出した未来が元よりもなお悪かったなら?

 この顔・・・。やな奴であることは間違いないですね。

4789 
 一息ついて、どこが間違っていたかを見つけて、またやり直すさ。

 出た、ゲイダー節。"I'll take a breath、then...."は彼の口癖(書くときのね)だったから。

4790
 それだけ? 

4791
 試し続けなければ、正しい道なんてわからない。

4792
 そうだな。ありがとう。

 ああ、「ありがとう」ですか。

 どうやらソラスの自問自答してきたことに、インクイジターが答えた形になってるんですね・・・。
 つうことは、ここの台詞は全部本心か。

 「目が醒めてみたら」云々は、 ソラス/フェンハレルの、エピローグの場面の台詞に通じてるんですね。
 そして、「試し続けなければ・・・」云々は、将来のソラスの逆襲?なのか再挑戦?なのか、それにも。

 こういう台詞を聴くといつも、「マーフィーの法則」(正確にはそういう題名の本)の一フレーズを思い出しちゃうんですけどね・・・。

 「くよくよするな、今はにっこりしとけよ。明日にはもう笑っていられなくなるんだから」

 「悪くなる可能性のある事態は、悪くなる」、「失敗する可能性があるものは、失敗する」 真正マーフィーの法則はこちらです。"If anything can go wrong, it will."

 これも何度も書いてますが、往年のF1チャンプ、マリオ・アンドレティの次の台詞も、逆の意味で味わい深い。

 「すべてが順調に思えたら、単に走りが遅いだけ」

"If everything seems under control, you're just not going fast enough."

 

【DAI】エルフィー!

 3月はさすがにのほほんとしてられません。何年前か、あまりに時間がなくなって、しばらくブログすら書かないときがありました。
 貧乏暇なし。金持ちは喧嘩もしないが仕事もしない。旅に行くときはものすごい数のボディーガードやら従者やらが取り囲む。知り合いを何人殺そうが、巨額の報酬を得るものすごい数の弁護士が言い逃れてくれる。

 ものすごい数の集団を"horde"と言います。ものすごい数の弁護士のことは"a horde of lawyers"といいます。笑いごっちゃない、USでは、大弁護士団には決まってホードを使う。当然、ろくでもない集団に違いないという含意がある。
 歴史上では「ゴールデン・ホード」が有名だが、それも当たり前で、元々ハーン(汗)の「オルド」(ordu)から来た言葉。古いゲーマーなら、ここでピクリと反応したでしょうが、「オルド」はあくまでハーンの居所(一般に天幕)のことだからね!
 DAO/DAOAやDA2に登場するダークスポーンが、まさにホード。DAIでは、納期の影響かそこまで多くは登場しなかった。出番のなかったジェンロックとかオーガとか、DA2に続いてまたしてもDLCで登場するのかしら。

 DAI紙芝居も、あとはほぼエンディングを残すのみですので、しゃかりきやる気もあまり起きませんが(コリ戦はすべて省略という手があるかもしれない)、ひととおりプレイをなぞってきても一向に謎は解けていません。 
 往年の推理小説(「パズルもの」と呼ばれる、日本語で「本格派」というやつ)と違って、ファンタジーに別段「フェアプレイ」精神は求められていないわけなので、ジグソーパズルの重大なピースは、まだまだ書き手側が隠しているわけですが、その大きさも数も何もわからない。
 
 これまで「わかったこと」、「わからないこと」をひととおりリスト化しとけば役に立つのかもしれないと思い、暇ができたら順不同で書いていくことにしたい。

 その前に、今回は過去作品を含めた登場人物に関する、奇妙な点について。
 奇妙というか、個人的に気になる点ですが、過去のある種の登場人物たちがDAIには登場してこなかった点ですね。
 エルフたちはどうなったのでしょうか。

 過去作品からDAIまでの「コンパニオン」たちについて洗い出してみます。(DAOエルフ主人公は、ウォーデンとしての役割のほうが重要かもしれないので、ここからはちょっと除いておきます)

 DAO:ゼヴラン(リクルートしない場合あり、死ぬ可能性あり)
 DAOA:ヴェラナ(ウォーデン、リクルートしない場合あり、死ぬ可能性あり)
 DA2:フェンリス(リクルートしない場合あり、死ぬ可能性あり)
 DA2:メリル(死ぬ可能性あり)
(DAI:セラ(リクルートしない可能性あり)
(DAI:ソラス(笑)) 

※ヴェラナが「エンディング」で「死ぬ可能性あり」については、はっきりしないのですが、登場したとたんに死ぬ可能性はあったと思います。
※セラについては、多くのコンパニオン同様に、死ぬ可能性はなかったと思います・・・。

 注目点は、最初の四人のいずれもDAIに登場していないというところです(ゼヴランの動向は、ウォーテーブルのオペでうかがい知ることができ、メリルやフェンリスの名前はホークの口から語られることがありますが、インクイジターと出会うことはない)。

 つまらないほうの推論。
 単純に考えて、「死んでしまったかもしれない」キャラクターを登場させることは面倒であるから、最初から企画になかった。あるいはボツった。
 DA2/DAIのストラウドのように、あるいはME3に登場するはずだった多くのME2コンパニオンの身代わりたちのように、あるプロットを担う本来登場すべきキャラクターが前作で死んでしまったりして登場できない場合、代役として別人のキャラクターを用意する。この代打のことを「プレイスホルダー」と呼びます。おそらくゲーム開発用語から来ているんでしょう。
 素人が考えたって、プレイスホルダーをまじめに用意するのは超面倒です(単純に倍以上の作業となる)。ME3はだから、どんだけ面倒でも高いクオリティを維持するという、今はなき(死んだわけじゃないが)ケーシーのポリシーで突っ走った結果でしょうね。DAIではストラウドひとりで済んだ(ある意味アノーラも役回りはそうかもしれない)。
 DAIのヘイヴンで商売などをしていた何人かの専門家たち。スカイホールドであんなプータローみたいな扱いになっちゃったのも、私は「プレイスホルダーとの場合分け」が面倒すぎたせいだと思っている。あの程度ですらできなかったのだから、コンパニオンを(場合分けまでフォローして)再登場させるなんて無理。

 面白い方の推論。
 このエルフたちが、DAIのDLC、あるいは(いつになるか知らない)次回作にまとめて登場する。生きていればですが。
 DAOからはモリガン、(生きていれば)アリスター、(死んでいようが)レリアナが登場した(ゼヴは生きていればテキストのみ登場)。
 DA2からはホーク、ヴァリック、パーティーメンバーではないがカサンドラが登場した(他にもテキストのみ登場が何人か)。カレンは一度も正式にパーティーには入らないがDAO・DA2にも登場していた。
 見方によっては、これで打ち止めという考え方もありますが、ME3などを見ると、なかなかそうも行かないんじゃないかな、と勝手に期待しているわけです。

 その前提は、ソラスの「企み」とやらがドラゴンの時代に生きているエルフたちをも巻き込むものである、ということ。その場合はセラも、ブリアラも、物語に絡む権利はあるし、数え上げたら切りがない過去登場した(そしてまだ生きている)エルフたちも含まれる。

 問題はそれぞれの立場が必ずしも一致していないところですかね。フェンリスが「古のエルフの復権」をどう考えるか、当然魔法抜きには語れないので、興味があるところです。セラちんは「エルフ」という区別自体に大変な反感を有している。ゼヴランは面白い話であればのるでしょうか。ヴェラナとメリルはデーリッシュ・メイジ。
 
 いっそ、パーティーメンバーは(コンパニオンは)主人公含めて全員エルフ、ってのはどうなんだろう。
 ゼッタイ売れないからダメ。EAマーケが一笑に付して終わりでしょう。
 つうかテーマが「古のエルフの復権」かどうかすら、まったくわからないのですが。

2015年3月17日 (火)

蛇行中。

 先週末には久々にDAIを(ベータ版も製品版も)まとまった時間プレイしましたが、まだ自分の知らない探索部分がかなり残っていてびっくりしました(笑)。知ったかぶりしないでよかった・・・。
 全部なぞると150時間コースですね、これ。

 と言ってもDA謎解きのつもりではじめた歴史(書)探索にあまりにはまってしまい、平日の夜は読書で終わってしまうこともよくあります。

 人類のあけぼのまで一旦さかのぼり、そこから中公文庫の「世界の歴史」シリーズ(数ある同種のシリーズの中から、以前も引用した本村凌二氏がローマ編の著者であり、山内昌之氏が近代イスラーム編の著者(及び編者)という、それだけの理由で選定)を順繰りに(ただし大陸国関係はバッサリ割愛して)人類史をたどっているのです。もちろん、途中で関連しそうな別の書籍を探して、そこに移ってまた舞い戻るという、チグリス・ユーフラテスのような蛇行を繰り返しているわけですが。

 原人・新人の部分を読んでいたときには「最古の原人」(つまり猿人と原人を繋ぐ貴重なミッシング・リング)がエチオピアで発見された、というニュースがあり、それもまた、どうしても手柄の欲しいアメリカンの考古学者の勇み足じゃないんかい、とつっこんでみたりしてました(考古学ですからね。基本、出鱈目やられてもわかりません)。

 ようやくメソポタミア文明に辿り着いたあたりでは、イラクのモスルでアッシリア時代などの古代の石像群をハンマーでぶち割るという、国連・ユネスコの馬鹿どもが絶叫するような映像が流され、ヒトがどれだけ死んでも気にしないのに、石像が破壊されると大騒ぎする白人連中のしらじらしさにあきれかえるという、貴重な体験をすることができました。後に「やらせ」映像だったことが判明したそうで、一体馬鹿はどっちなのかはっきりわかりましたしね。

 上述の文庫版では、(どうやら著者の専門分野らしい)メソアメリカ文明がてんこもりで、個人的に一番興味のあったシュメル文明についての記述が少なかったので、一旦そちら関係の書籍に浮気する予定です。そのあとはそろそろエジプト、オリエントあたりに到着します。私の読書のペースにあわせて、また関連した面白い事件が起きるのではないかと期待で胸を膨らませています。(もちろん、山ほど流れてくる世界のニュースの中から関連するニュースを無意識に探し出して、あたかも偶然のタイミングでそれが起きたかのように騒いでいるだけの話です。なぜなら、本来事件として取り上げるべきクリミアなんてまだ登場してこないからね)

DAの謎解きに役に立っているのかというと、正直それはもうどうでも良いことになりつつあります。そんなことよりも、どうしてあの広い(現在の)米大陸のそこここで「ジャガーの顔」のヒトの像やら、ジャガーの像が出てくるのか、むしろそっちのほうが知りたいのだ。

 所詮、現代に生きているライターたちの書いたお話の謎解きをするのは、あくまで推理小説の趣向であって、天変地異、あるいは現代でもそうであるようにその時代の馬鹿どもが破壊してきた痕跡や遺跡から、古の文明に思いをはせるのはロマンそのもの、推理小説とはまったく別のものですからね。
(謎が解けないから開き直ったな)

2015年3月15日 (日)

【DAI】フェイド(フレメス)(2)

 いちいち解釈に悩むところありますが、取り敢えず最後まで。

4693_2
 我々の敵については、とうにご存知だと思いますが?

4694
 お前たちが思いつきもしないほど、良く知ってるさ。

4695
 手助けしていただけると?

4696
 ここに来た狙いを果たしたらね。

4697
 ・・・?

4698
 だめよ。それは許さない。

4699
 この子の中には、かつて存在していたものの一部がある、
 闇の顎からかすめ取ったもの。知っての通り。 

4700 
 この子はあなたの駒なんかじゃない、かあさん。利用させたりしない!

4702
 お前こそ利用してきたのじゃないのか?
 それが狙いではなかったのか、この子を生み出すことを認めた理由では?

4703
 それはあの頃の話。今は・・・、私の息子なのよ。

4705
 フレメスは、自分の娘たちの身体に憑依することで命を繋ぐの、インクイジター。

4706
 私にもそうしようとした。私がそれを阻止したから、代わりに今度はキーランを手に入れようとしている!

4708
 待ってくれ、彼女の口ぶりでは、キーランは・・・。

4709
 すでに喪われたと長い間考えられてきた存在の魂を宿すのは、あたしひとりではないという話。

4710
 この子は、ただそれだけのためにいるのじゃないわ、かあさん。

4712
 あたしもそう、なのに、あたしが不満を漏らしたりしたかい?
 あたしらの運命はそんな簡単に曲げられないのさ、愛しい娘。

4713
 かあさん、僕、やらなくちゃ。

4714
 あなたは彼女のものじゃないのよ、キーラン。あたしたちのどちらも違うの!

4715
 キーランがそんなに特別なら、どうしてもっと早くやってこなかったのです?

4716
 居所がわからなかったからね。
 モリガンがあたしの目から上手に隠していたからさ、たった今まで。

4717
 井戸・・・。

4718
 いつも手が届く以上のものを掴んでしまう、せっかくあたしが教えたのにも関わらず。

4719
 あなたがどう思っていようと、キーランはまだ子供なの!

4721
 そして母親が同じ年頃だったときより、随分物わかりの良い子だね。

4722
 キーラン、私・・・。

4723
 ならばいいさ。提案をしよう、愛しい娘よ。
 この子をあたしに渡せば、あたしから永久に自由になる。二度と邪魔もしなければ、苦痛も与えない。
 それとも、この子を手離さないというなら・・・、あたしの手から決して安全にはならない。
 手に入れるべきものは必ず貰いに来る。 

4727
 それでも、賭けるわ。

4729
 すでに一度見つかったのに、二度と見つからないとでも思うのかい?

4730
 欲しければ私の身体を使えばいい。キーランに手を出さないで。

4731
 この子は私がいないほうがいい。あなたがいなかった方が私にとって良かったように。

4732
 ・・・。

4733
 ・・・。

4735
 ・・・。

4736
 ・・・。

4738
 もう夢はないの?

4739
 もう夢はないよ。

4741
 望まない者に魂を押し付けることはできないのさ、モリガン。

4743
 お前があたしから危害を受けることは決してない。

4744
 声を聴くがよい。それらから教えを受けるだろう・・・、あたしが決して与えることのできなかった。

4746
 待って!

 今思えば、これが母と娘の、最後の対面だったのか・・・。

4748
 大丈夫、キーラン? どこも痛くない?

4749
 寂しい感じがする。

4751
 フレメスの影響がなくなったということでしょうか。

4752
 彼女は、古の神の魂をずっと欲していた。

4753
 結局、何もかもわかってたりしないと思い知らされたのは良いことよね?

4754
 母はエルフの女神・・・、それがなんであれミサールの魂を持っていて、私にはその企みのことはわからない。

4757
 秘密があったことは知っていたし、ヒューマンですらないのかもしれないとさえ思っていた。でも、こんなことが・・・?

4759
 エルフの神とやらは、美化された支配者に過ぎないとずっと考えていたけど、今はそれも疑わしい。

4760
 そして疑いを持つことは、気持ちの良いものじゃないのね、インクイジター。

4761
 あなたが井戸から飲まなかったことを喜ぶべきだわ。
 どうやら私は、母との絆を永遠に切れなくなったようだから。

4769
 でも、どうしてそんなことを?
 寺院で言ったとおり。古代の魔法は残さなければならない、どれだけ恐れられていたとしても。

4770
 キーランは運命を背負った。そしてそれは今フレメスの手の中にある。
 彼女がそれをどう使うか、いずれわかることになるのでしょう。

4771
 何であれ、君は正しいことをしたんだろう。

4772
 そうかしら?  母は私を試していたし、私はそれに正しく答えたかどうかわからない。

4773
 ・・・。

4775
 エルーヴィアンを閉じる。

4776
 コリフィアスとの決戦の準備をしなければ。

4778
 母が正しかったみたい。
 井戸の声は、私があのドラゴンと戦うことができると告げている。

4780
 この話は、とにかく重かったなあ・・・。

 取り敢えず、今わかっていることが全てわかってから観直すと、プレイした当時と趣きが全然違うんですね。 
 フレメスは、自分の意図(敢えて「愛」とは呼びたくないけど・・・)が娘にまったく通じなかったことに、最後には後悔していたようです。
(そして、最後まではっきり言葉で告げたりしないところも、なかなか素敵なのですが)

 ここまでくると、ミサールの井戸(泉)からインクイジター自身が飲む場合って、どうなんだろう、必要だったんだろうかと思ってしまうのですが?

 無駄な分岐と言う気がする。

 それも、まだ書き手側の手のうちを全てわかっているわけではないからそう感じるだけなのか。
 そう言えば、キーランも「いない」場合てのがまだ残ってますからね・・・。

 それらを一体どう辻褄つけるつもりなんだろう、と疑いを持ち続けるのは、確かに気持ち良いものではないわけで。

(以下、薀蓄)

 文中、「いつも手が届く以上のものを掴んでしまう」は、例のMass Effect 2のDLC、"Overlord"にも登場した、イギリスのヴィクトリア朝時代の詩人・劇作家ロバート・ブラウニングの次のセリフが元ですね。

“Ah, but a man's reach should exceed his grasp, or what's a heaven for?”

拙訳は、「(何を言ってますか)、人は見えないところ、手の届きそうにないところまでも目指すべきなのですよ。そうでなければ天国は何のためにあるのですか?」

 「神」や「信仰」について考えていくと、結局こういう発想に行き着く。"Overlord"のテーマは人工知能、DAIのテーマはずばり「神(神々)」。手が届きそうもないところを目指すのが「信仰」で、そこに手が届くと思ってしまうのが「傲慢」。

 Mass Effectといえば、上で「ヘラルド」(さきがけ)と「ハービンジャー」(前触れ)というセリフもありました。ハービンジャーは、ME2とME3に登場したリーパーズのうちの一体。
 (それからヘラルドには、DAOA、ジ・アーキテクトのディサイプルにザ・ヘラルドってのがいましたね)

 これらも「神」に関する話題なので共通して登場する。なんの「予告」かというと、DAIではメイカー(そして預言者アンドラステ)、MEではリーパーズ。
 結局のところ(クリスチャニティなど一神教の)神は「不在」であり、この世界の者の前に顕現することはない(預言者のみを除く)。そして預言者自身ですら滅多なことでは現れない(というか、クリスチャニティもイスラームも、教義上は裁きの日までもう現れることはない、とするのが一般的)。

 ヘラルド、ハービンジャーというのは、それでもどうにかして「神の声」、「お告げ」を伝えなければならない、必要に迫られて生まれた存在なんでしょうね。

【DAI】フェイド(フレメス)

 ここも脳内ねつ造記憶だったのか、モリガンが実際に息子を追いかけてエルーヴィアンに入るシーンがあると思っていた。
 探してもないんですよね・・・。こういうの最近とみに多いんだよね。病院行こうかな?

4619
 右上のクエスト指示は「モリガンに会え」が残ったまま。やっぱここから始まるのかな。

4621
 モリガンがあわくって走るシーンはレリアナが目撃していた。恐怖におののいていたという。
 すぐに後を追うべきだと。

4622
 実際のプレイでも、しつこくクエストを観直していることからみて、やっぱそのシーンはなかったということか。

4623
 またフェイド?! 気持ちが萎えまくった。

4624
 モリガンは、キーランをひとりで連れ戻すつもりだ。

4625
 エルーヴィアンからフェイドに直接抜けるには、途方もない力が必要なはず。
 キーランにその力があるわけがない。
 あの子がいなくなったら、これまで私の払った犠牲は・・・。

 ここは、はしょります。子供の行方がわからない母親の半狂乱は、いずこも同じ・・・。

4629
 とにかく探そう。遠くまで行ってはいないはずだ。
 フェイドは無限だから、キーランはそのどこにでも存在しうるのよ。

 根拠がなかろうが取り敢えず安心させるのもいずこも一緒・・・。 

4630
 探すのを手伝って、インクイジター、あと少しだけの間。

 モリガンは、もう見つからないかもしれないと半ば諦めている。

4631
 でも、クエストマーカーを辿っていけばすぐ見つかります。

4632
 むーん。

4634
 かあさん!

4635
 ・・・、かあさん。

 三世代住宅ネタとか、とてもじゃないが勘弁だ・・・。
 しかし、(だからこそ)嫌な場面を用意しますなあ。お見事と言っておこう。

4636
 さて、驚いているようだね。

4637
 明らかに喜ばしい類の驚きじゃないようだな。

4638
 あたしの可愛いモリガンは、何事も大げさにとらえる才能があるのさ。
 ありがたいことに、孫の方がずっと繊細だね。

4639 
 キーランは、あなたの孫じゃない。その子を離しなさい!

4641
 まるであたしがこの子を人質に取っているかのような物言い。
 そうやってずっと恩知らずを貫いてきた、見てのとおりさ。

4643
 恩知らず?! あなたがどうやって命を繋いできたか知ってるのよ、邪な老婆!

4644
 私も、私の息子も、渡さないから!

4646
 馬鹿なことはおやめ。坊やの身に危険が及ぶ。

 眼が光りましたね!

4647
 よく考えると、とても怖い場面。

4648
 でも、見かけ上は、

4649
 孫(息子)を取り合う祖母と母。

4650
 私に何をしたの?

4651
 何もしてないさ。あなたが自分の意志で、井戸から飲んだのでしょう?

4652
 (はっ) あなたが・・・、ミサール。

4781
 そいつは、思いもしなかったな・・・。

4653
 他の誰よりも、お前こそが、思いもしないことが起きるとそろそろ思うべきなのさ。

4655
 背中を押す。

4656
 抱き合う母子。

4658
 ごめんなさい、かあさん。僕が呼ばれる声を聴いたんだ。今がその時だって。

4659
 意味が分からない。

4662
 あたしがただの女だったとき、この世に正義はないのかと、ひとり闇の中で泣いていた。
 そのとき彼女がやってきた、古代の存在の微かな名残り、そしてあたしが望む全て、それ以上のものを与えてくれた。
 それ以来、何百年もの間、あたしはミサールとともにあり、彼女が得られなかった正義を探し求めてきた。

4664
 では・・・、ミサールはあなたの中にあると?

4666
 彼女はあたしの一部、お前の心が胸から取り出せないのと同じこと。
 井戸の声を聴いているのだろう、娘よ。何と言っている?

4668
 あなたの言うことが・・・、真実であると。

4669
 だが、ミサールとは何であったと?
 名を与えられ、神と呼ばれた伝説か、あるいはそれ以上の何か?

4670
 真実は終わりではなく、始まりなのさ。
 まさしく、ヘラルド(さきがけ)。天に向かって叫ぶ、新世代のハービンジャー(前触れ)。

4673
 あたしについては、かつて様々な名があった。
 だがお前は・・・、フレメスと呼ぶがいい。

4675
 なぜ今まで正体を明かさなかったのです?
 明かすとは、誰に対して? 

4676
 エルフとか? 全ての者たちに?

4677
 あっはっはっは、ミサールがやって来る前からヒューマンの心を知っていた。
 だからこそ彼女はあたしのところに来たのさ。

4679
 彼らは真実を望まない。
 そしてあたしは・・・、ただの影、陽の元にいつまでも留まるだけの。

4682
 ミサールは、なぜあなたのところに来たのです?
 天そのものを揺るがす報いを与えるために。 

4684
 そして、その気まぐれに付き合うというの? 本当はどんな存在なのかも知らずに?

4685
 お前はその力を残そうとしている、だが、なんのために?

4686
 あたしがそう教えたからだよ、娘、決して意図されていなかったことが起きるのだから。

4688
 彼女は裏切られた、あたしのように・・・、世界が裏切られたように!

4690
 ミサールは、手探りで必死に這いずりまわり、幾多の時代を乗り越えてあたしのところにやってきた。そしてあたしは、その復讐を果たす!

4692
 ああ、曲が続く限り、あたしら皆踊り続ける定めなのさ。

 これは長い。省略できない。続きます。

 

2015年3月12日 (木)

【DAI】エルヴェン・ライティングズ

 井戸から飲む役目をモリガンに与えると(主人公には)わからないままで終わる、例の謎のエルフ文字の文章(でも、結局ヴァル・ロヨーで買えてしまうのだが・・・)。
 DAWikiにはすでに記載がありますが、それらの記述もアーラサン崩壊の戦いに関連しているように読めます。拙訳と原文は最後に。訳はいまいちわからないところありますけど。

 なお見つかった場所は、パズルを解いた私のもの。パズルをスキップするとまた違うようです。

 以下のように、解釈はまったく繋がりません。ミサール殺し、アーラサン崩壊、何らかの叛逆、そしてこの寺院のお話? 

 個人的にはアンドルイルの話が一番気になる・・・。

・一つ目(Old、アーバー・ワイルド)
 「大地」神の一派への襲撃ですか。地母神と考えるとミサールのことか。働き手? 奴隷のことでしょうか。ドワーフは関係ありますかね? 魂がない(soulless)ってのは違うかな?
 本文ではなく、イメージのほう、重なり合う二つの球・・・。古の神々との習合は関係ないか。

・二つ目(Unreadable、ペティショナーズ・チャンバー)
 アンドルイルの「槍」は、あきらかに熱核兵器(並みの威力の何か)みたいです・・・。これじゃねえの、アーラサン崩壊の真犯人?

・三つ目(Ancient、ペティショナーズ・チャンバー)
 空を飛ぶ姿。「ドラゴン」ですかね・・・。「古の神」絡みかな?
 とても気になるのは、本文ではなく、イメージとして浮かぶ「闇のような塊」のことを"whose form may be one or many"と言っていること。これ素直に読むと、モブ、群衆のようにも思われます。叛乱軍? それとも「ダークスポーン」? その連想からアーチディーモンを思い浮かべるのは発想が飛びすぎか。

・四つ目(Untranslatable、ペティショナーズ・チャンバー)
 「我ら喪いしもの」とは、「不死」のことでしょうかね。その後のウーセナラ(永久の眠り)に繋がることを考えるなら。
 語り手はアベラスなんでしょうか? 最後に我が名は「嘆き」と言っているので。

 だがミサールの寺院に閉じ込められた者たちのことだとすると、「ここで生まれた者ら」ってのは、どういう意味なんだろう。インクイジターたちの前に出現したのは戦士だけで、実は集落として生活していたのか? それがある時から戦士だけの集団となり、襲撃を受けるとき以外は眠りに就くことになった・・・? それってMass Effectの、コンデュイットですよねえ。

 それともやはり(こだわるわけではないが)、クローンか何かのように生み出された定命の守り手たち? そう言えばアベラス以外には「個性」があまり感じられなかったのは、考え過ぎ、うがち過ぎ? その場合、戦いで徐々に数が減っていくというのは、どう説明するのだろう。

 ちょっとうまく説明できません。後でじっくり眺める用ですね。訳文もしっくりきていないところは直していきます。

***

(Old)
「ここにて、我ら『大地』の大黒柱ども(the  pillars of the Earth)を狩る手筈を整える。彼らの働き手(workers)はせわしく動き、知恵もなく、魂もない。この死は慈悲となろう。彼ら亡き後、われらがこの地に花開かせよう(繁栄させよう)」
(ふたつの球体が重なりあい、それぞれの中心に名も知れぬ花が咲く様子・・・)

"In this place we prepare to hunt the pillars of the Earth. Their workers scurry, witless, soulless. This death will be a mercy. We will make the earth blossom with their passing."

For one moment there is a vivid image of two overlapping spheres; unknown flowers bloom inside their centers. Then it fades.

(Unreadable)
「彼女は星々の輝きを振り落とし、光の粒に選り分け、それから一本の黄金の槍(shaft)のの中に収めた。アンドルイルよ、血と力の神、救い給え、この武器が放たれることなきように。汝が僕らの願い聞きとげよ。救い給え、我ら汝の生贄となる時が訪れることなきように」
(精巧な黄金の槍、耐え難いほどの熱のため輝いている)

"She shook the radiance of the stars, divided them into grains of light, then stored them in a shaft of gold. Andruil, blood and force, save us from the time this weapon is thrown. Your people pray to You. Spare us the moment we become Your sacrifice"

There is a brief image of an elaborate golden spear, glowing with unbearable heat. Then it fades.

(Ancient)
「彼の罪は大逆。神とその選ばれし者(the gods and their  chosen)のため留め置かれていた姿を帯び、あろうことか神(the  divine)の姿で飛び回った。罪びとはダーサメンの手の者。翼を手に入れたのはジーラネインの求めによるものであったと申し立て、ミサールの庇護をこいねがった。彼女は温情を示さず、裁きをエルガーナンに委ねた」
(揺れ動く、燃える両目をした影のような塊、その姿はただひとつ、または、あまた)

"His crime is high treason. He took on a form reserved for the gods and their chosen, and dared to fly in the shape of the divine. The sinner belongs to Dirthamen; he claims he took wings at the urging of Ghilan'nain, and begs protection from Mythal. She does not show him favor, and will let Elgar'nan judge him."

For one moment there is an image of a shifting, shadowy mass with blazing eyes, whose form may be one or many. Then it fades.

(Untranslatable)
「我らは閉じ込められた。ここで生まれし者らが、我ら喪いしものの素晴らしさを知ることは能わず、年配の者たちがウーセナラに向かうとき、かくも多くが何故すすり泣くかもわからない。新しき者らはミサールを崇め奉るが、彼女の全盛時の姿を理解することはできない。導く賢き者がいなければ、彼らは本来あるべきだった姿を喪うことになるだろう。

 
 我こそ彼らを教えよう。彼らは務めを果たさなければならない。我々はミサールを打倒した者らに備えなければならない。我は、彼女に仕えた最初の日に我が名を捨てた。新しき名もまた捨てた、今や彼女は眠りに就いたのだから。我は、我が心を切り裂く嘆きによってのみ知られることになるだろう。
(胸が締め付けられるような喪失の感覚)

"We are trapped. The ones born here do not understand the keenness of what we have lost, or why so many of their elders weep as they enter uthenera. The new ones are faithful to Mythal, but do not understand what she was in her fullness. Without the wise to lead them, they will lose what they should have been.

I will teach them. They must serve. We must pepare for those who cast Mythal down. I shed my name the day I began her service. I shed my new one again, now that she rests. I will only be known by the sorrow that cuts my heart."

For a moment, there is a feeling of wrenching loss. Then it fades.

【DAI】テンプル・オヴ・ミサール、気になったところ

 テンプル・オヴ・ミサール編、いくつか気になったところ。
(エルーヴィアンで帰還してから、ソラスが(わざとらしく)、ミサールの寺院は素晴らしいところだった、と感想らしきことを述べているシーンがあったのですが、サムソンとカレンのナイフ投げの場面ばかり探して、まだ観直せていない。何かあったら追記します)

・"Elf"と"Elvhen"の意味は一緒か?

 アベラスとソラスの会話が気になります。アベラスがソラスのことを「汝のようなエルヴェーンが、か?」"Elvhen such as you?"と尋ね、ソラスも「そうだ。自分のような(エルヴェーン)」"Yes. such as I."と答えます。紙芝居ではわかりませんが、ふたりの仕草にはやたら溜めがあります。

 DAWikiによれば、"Elvhen"は"our people"の意味。なおElvhenanは"place of our people"、または、"our hearts"と訳され、一般には古代エルフの文化文明そのものを指す。
(種族や民族が「自らを何らかの具体的な名前で呼ぶ」発想は、他者の存在が前提なのは当たり前ですね。それまでは「おれら」、「わたしら」みたいな呼び方をしていたのでしょう。ユダヤ人という呼び方はユダ王国の土地の名前に由来するとされていますが、それまでもヘブライ人と呼ばれたり、イスラエル人と自称したりしていた)

 アベラスは最初に遭遇した場面で、自分たちのことを"Elvhen"の戦士と呼んでいた。アベラスはソラスのことを「アワ・ピーポー」の一員という意味で"Elvhen"と呼び、ソラスはその意味で「そうだ」と答えた。
 そうなると、なぜソラスをわざわざ「汝(you)のような」と呼ぶ必要があるのでしょうか。

 「エルフ」(ただ血脈が同じと思われるだけでアベラスが「アワ・ピーポー」と認めているかどうかはともかく)ではなく、敢えて「エルヴェーン」と名指ししたいからでしょう。
 そこから導かれるのは、"Elvhen"は、あくまで"Elvhenan"の住人たちのことを指すということ。混み入った話をすると、"Elvhenan"の「文化文明」を身につけている者のみをそう呼ぶということ。従い、デーリッシュも、エイリアネイジのエルフも、その範疇には入らないことになる。
 アベラスは、ソラスがフェンハレル(の化身?)であることまでは、「気がついていない」と考えるのが普通でしょう。井戸から飲んだモリガンですら、気がつかなかったはず・・・、ですよね。

 デーリッシュの顔の刺青は確か奴隷?の証の名残りでしたか。アベラスの刺青はミサールに仕えるしもべの身分を示しているのでしょう(DAコンセプト・アーティストのTumblrに、デーリッシュのパトロン(ペイトロン)神ごとの刺青のデザインが載っていて、いくつかあるミサールのもののうち一つがprotector用とあり、それに近似している)。

 一方、ソラスには刺青がありません(ロマンス相手の刺青も消してくれるという話ですから、ソラスが今用いているエルフの身体に当初あったとしても、今は消されている)。刺青自体はElvhenを見分けるに際して何の意味もないということがわかります。ではなぜアベラスにはElvhenとわかったのか。少なくともどうしてそう「かまをかけた」のか。普通に考えれば「言葉」(ネイティヴ・ランゲッジ)なのでしょう。デーリッシュのエルフ語はもはや「Elvhenのものとは全く違う」から。Elvhenだけにわかる言語以外の手段があるとしても、こちらにはわかりません。

 アベラスは、そのような(少なくとも古代エルフの言葉を流暢に操る)Elvhenが、自分たち守り手以外にこのドラゴンの時代に生きていることについて、特段不思議に思っている風情(けはい)はなかった。ブラフ(はったり)でもなく、「ヒューマン、ドワーフ風情(ごとき)」の前で平静を装っているのでもないとすると、「あっても不思議はない」と考えていることになります。ドリーマーなら可能だから? あるいはソラスが用いている身体はドリーマーのひとりのものであり、アベラスにはその見分けがついたのか? それともフェンハレルとまではわからなかったが、不死の存在であることを示す何かが顕現していたのか。

 裏返しで、ソラスが「君たちのような者の居場所がある」と言ったのは何を指しているのか? それがデーリッシュ部族(あるいはブリアラ一派)であるとは到底思えないのですが、実際そういう意味だったのか?

 結局、デーリッシュやエイリアネイジのエルフがソラスの「マイ・ピーポー」に含まれるのかどうかが定かになったわけではないですね。とはいえエルフ主人公とのロマンス、セラちんにしつこく古代の話をすることなどを考えると、今の時代のエルフたちを全否定しているわけではなさそうです。
 要するに早いところ自分でエルフ主人公編をクリアしなくちゃな、ということですね。

 もうひとつアベラスから明らかにされたのは、アーラサンの崩壊とミサールの最期についての話。
 ミサールの寺院を破壊した者たちは、彼女に対する裏切り者であり、その者たちがミサールも殺した。
 そのこと(その者たち)はフェンハレルとは関係がない。

 冒頭に書いたソラスの嘘くさい感想、そして(ようやく訪れる)フレメスとの出会い。
 そこらを観直して、何がわかるのか(むしろ、何がわからないままなのか)まとめていきたいと思います。

 最期に、井戸から飲む役目をモリガンに与えると(主人公には)わからないままで終わる、例の謎のエルフ文字の文章(でも、結局ヴァル・ロヨーで買えてしまうのだが・・・)。
 書いていたら長くなってきたので、次の記事に。

2015年3月11日 (水)

【DAI】ナイフ投げを見るために。

 そろそろブログの画像容量バジェットもやばくなってまいりました。
 DLC分(いつ来るのか知らないけど)は別腹とはいかず、ちっとは残しておかないといけない。

 とはいえ、あとはエンディングまで一直線・・・。だんだん義務になっているところが辛いところ。ほんとーに、時間がかかるんです。

4541
 ここなんか。

4542
 三枚で。

4544
 済ませちゃう。

4545
 ああ、閉じるの入れて四枚か・・・。

4546
 戦いには勝利した。
 コリフィアスと「アーチディーモン」は戦場を離脱した。

4547
 じゃあ、コリフィアスもおしまい?

4548
 賢いなら、姿を隠し、再攻撃のため力を蓄えるところでしょうね。

4549
 姿を隠したりしない。
 じゃあ。スカイホールドに直接攻撃を仕掛けるのか?

4550
 そうとも限らないけど、だからといって手をこまねいているわけじゃない。

4551
 何故、奴の企みをそれほどまで見通せるのかしら?

4552
 嘆きの井戸で、太古からこれまでの間の様々な声を聴いたから。

4553
 それらは知恵を、夢にも思わなかった秘密を持っていた。にも関わらず奴が変化した姿を恐れている。
 でも幸運なことに、奴には弱点がある。

4554
 奴が召喚するドラゴンは、実際にはアーチディーモンではない。ただのドラゴン、コリフィアスが自分の存在の一部を授けたもの。
 古の神々を自ら創り出すという、奴の傲慢さの顕れに違いない。その傲慢さが付け目。

4556
 ドラゴンを殺せば、奴が他の身体で再生する力を妨害できる。奴を殺せるわ。

4557
 本当か? 跳び移れる身体が近くになければいいだけでは・・・

4558
 奴の力が届く範囲には限りがあると考えているようだけど、はずれよ。

4559
 それでどうしろと? 仮に見つけたとしてもドラゴンを殺すのはことだぞ?

4560
 倒す方法があるの。コリフィアスの力にに匹敵する方法が。井戸が今私に囁いている。
 それには、あなたの力が要る。準備ができたら声をかけて頂戴。

4565
 あ、これがそうだったか。サムソンの移送。

4566
 私の中ではディヴァイン問題はとっくにケリがついていたのだが。
 今から思えば、この周回はレリアナにすべきだった。深く後悔。

4568
 別にこのロザリング時代の昔話でほだされたわけじゃなく、二周目以降のパターンから考えて。

4570
 キャスのところも巡回。
 コリフィアスとの最後の戦いに備えなければならない。

4572
 言わされるのか、これ・・・。

4573
 ともに戦おう。

4574
 あなた以上に、肩を並べて戦うことを誇りに思える人はいない。

4576
 まだあったか。

4575
 ついこの間まで考えることもできなかった。
 愛する人。勝利も間近か。その次を考える頃合いよ。 

 怖いセリフ・・・。 

4577
 ともにいられるならなんでもいい・・・?!

4578
 私がディヴァインに指名されたなら?

4579
 それでも変わりはない。

4580
 それはどうかしら。でも今はまだ一緒にいられる。

4582
 画像バジェット・・・

4583
 まぢきついんすよね・・・。

4614
 結局、ディヴァインはこの人だろうなと思った。
 本編で戦闘時以外ほとんど仕事してないし。力あり余ってんだろう。

4613
 まあ、デヴァインになったらなったで、やっぱ仕事しないかもしれんけど。
 あるいはメイジ同士、将来モリガンと血で血を洗う争い、ってのも面白くないすか?

4584
 カレンも。

4587
 二枚で勘弁。

4588
 ヘラルド・オヴ・アンドラステが、神を僭称するダークスポーンを打倒したなら、その名声はどこまで舞い上がるのか。

4589
 これ、思い出しました。ジョセフィンに代わって、本件はカレンが糾弾役となる。

4590
 ナイト・テンプラー・サムソン、コリフィアスの将軍、騎士団の背信者。

4591
 その両手、どれだけの血に塗れたか計り知れず。

4592
 その頸を求める声数多し。カークウォール、オーレイ。

4593
 その苦しむ姿を待つ者も数多し。私もその例外とは言えない。

4594
 この者の裁きが与える影響は、その罪の多さに及ぶ。軽んじるわけにはいかん。

 この後だけは、ちったあ気合入れていきますかね。

4595
 お前たちが報復を果たす前に、レッド・レリウムでこの身は亡ぶ。
 わかってるだろう。コリフィアスは俺の破滅を遅らせただけだ。

4596
 貴様、まだあやつに忠誠を誓うか? 騎士団を堕落させ、何千もの命を奪うため利用した!

4597
 しょせんテンプラーは、これまでも道具に過ぎなかった。どれだけの者がただ立ち腐れるため放り出されたのだ、この俺のように、チャントリーが心を焼き尽した後で?

4598
 くそでも喰らえ! あいつに従ったのは、少なくともテンプラーたちが華々しく散ることができるからだ!

 ほんとは「おしっこ」ですけどね・・・。日本語にはないんで。というか法廷で本当に放尿すると「ゆきゆきて、神軍」の人になる。

4599
 チャントリーと似たような嘘だ。預言者がこ汚いだけの違いだ。

4601
 マドックス他、サムソンを信奉していた者たちについて触れる。

4602
 お前には関係ない、インクイジター。

4603
 貴様の友であったマドックスは、忠義深いあまりに自ら命を絶った。

4604
 どうせいずれ死ぬんだ。コリフィアスの狙いはわかっていた。
 だからそうだ、連中には絶望の代わりに希望を与えた。

4605
 苦痛には意味があると信じ込ませた。それもチャントリーと同じだ。
 違うか、騎士団長? 

 commanderはどっちかな、インクイジターの「将軍」の意味かもしれないね。
 当てこすりの意味で、カレンの前職で呼んでみました。

4606
 それもおしまいだ。俺が今までやってきた諸々のことと同じように。
 コリフィアスに見つかったら俺は即座に殺される。お前たちの望むことを話してやろう。俺が気にかけていたものは、もはや何もかも打ち壊されてしまった。

4608
 いいだろう、サムソン。死ぬまでの間、インクイジションに仕えるがいい。
 カレンを付ける。お前から何か役立つことを引き出せるかもしれん。

4609
 騎士団長が、俺から役立つ何かを引き出せると思っているわけがない。

4610
 その通りだ。だが貴様はかつて自分より偉大なものに仕えた。
 そのことを思い出させることはできるかもしれん。

4612
 退場。

 そして、カレンのナイフ投げとやら。映像が見つかりませんので、私の脳内ねつ造記憶であることがはっきりしました。

 セーヴファイルから再現してみましょう。

4615_2
 人間って怖いすよね。

4616
 人の話を聞くと、自分で本当に観た気になってるから。

4617
 いや、映像がなかっただけで、本当に観たのかもしれないがこの際どうでもいい。

4618
 この後も長いんだ。省略させていただきます。

 要は「カレン自身もまた、場合によっては、あるいはサムソンであったかもしれない」という、いかにも西欧チックな悩みでありました。

 なお、サムソン。ユダヤの伝説にあるイスラエルの士師、剛力サムソンていうのがいますね。士師とは英雄を指すのですが、元の意味は「裁き人」(judge)のこと。

 剛力の源である髪の毛を剃られて無力となり、敵であるペリシテ人(今のパレスチナ人の由来)に捕まってしまう・・・。まだ続きはありますが省略。

 (剛力以外は)偶然かもしれないが、裁き人が裁かれる。皮肉が隠してあるのかもしれません・・・。そうなるとDA2の頃から、書き手たちはこれもプロットに考えていたと言うことですが、それはちょっと買いかぶりすぎ?

2015年3月10日 (火)

【DAI】ウェル・オヴ・ソロウズ(モリガン)

 なにか重要そうだと思われるシーンでは訳が真面目でつまらなくなりますな。
 ここは大したセリフはない気がするので、遊べる(笑)。 

 ちうか、こんなんモリガンに飲ませたりいや。
 変なアチーヴメントかませるから、選択せなあかん。

4459
 無傷のエルーヴィアンがあった。そこだけはモリガンの言うとおりだった。 

4462
 ここの鍵は井戸。

4463
 その力を奪えば、エルーヴィアンはただのガラスになって、コリフィアスの用はなさない。

4464
 でもまさか井戸がこんなにも・・・、飢えているように感じるなんて。

4465
 無茶はよせよ。誰も怪我をさせたくはない。

4466
・・・聴こえてへんのかい・・・

4467
 井戸が求める代償は喜んで払う。
 あなたの使命に用いるにしても、私が知識を得るのが一番ふさわしい。

4468
 むしろ、お前自身の目的のためではないのか。

4469
 私の「目的」の何を知ってるというの、ハゲ? じゃないエルフ?

4470
 お前は、饗宴の馳走を目にして涎を垂らしている大喰らいだ。信用できん。

 なんだろう・・・、この怒りは、演技ではないのか?

4540
 ここにいる中で、この使い道の訓練を受けたのは私だけ。私に飲ませて。
 何の訓練だって?

4473
 最古の伝承を学び、他の者には想像もできない謎を調べあげた。
 他に誰が相応しいとでもいうの? 

 いや、だから最初からモリガンだって。 

4475
 誰が相応しいかなど、私も君もわからんだろう。

4477
 私こそが、この井戸を一番役立てることができるはず・・・、皆のために。飲ませて。
 ミサールの意志に永久に縛られるという代償は気にならんのか?

4479
 死んだ神の意志に縛られることが? 脅しにもならないわ。

4480
 でも、その衝動だけが残っているかも? わかりゃしないし、それすら恐れない。

4481
 本当にいいのか、モリガン? 何が起きるかわからんのだぞ。

4482_2
 もちろんわからない。それでもやるしかない。覚悟はある。

4483
 おそらくあまりに眠くて、他のメンツの意見を聞くことすら省略したらしい。
 ちょっと失敗だったな・・・。

4484
 ほな、好きにしい。

4485
 んー。

4486_2
 飲むんじゃないのか。

4487
 つかるんですか。

4488
 顔が、目が。

4489
 FFXの泉のシーンのダーク版。

4490_2
 なんか踊ってますしね。

 あれ、ソラス好感度アップしないのか? プリマガイドと違う?

4492
 この顔・・・。おっさんはちょっとやばいです。

4495
 おっと!

4496
 飲むというより。

4497
 飲まれてませんか。

4498
 わ!

4500
 モリガン、大丈夫か?!

4501
 うわごとがエルフ語。

4502
 どれ一つ意味がわからない。

4503
 なんとか起きられるようだ。

4504
 何とも・・・、ないわ。

4507
 沢山の篩(ふるい)を通って・・・、でも今はもう・・・

4508
 足元から変な光が。

4511
 なんだなんだ。

4513
 遠目には。

4514
 コリ。

4516
 すでに井戸にいる一行を発見。

4517
 このゲーム何度目でしょうか、またしても出し抜かれて憤慨するコリ。

4518
 だが奴は。

4519
 飛べるのだ。

4520
 エルーヴィアン!

4522
 モリガンは、鍵を手に入れていた。

4523
 早く中へ!

4525
 一方で井戸には、なにか湧きました。

4526
 皆は逃がした。インクイジター、なぜ光ってるんでしたっけ?

4527
 退散!

4529
 青い姿はコリを妨害しているのか。

4530
 そこを・・・、

4531
 どけい!

4532
 粉々に砕け散るエルーヴィアン。

4534
 うおお!

4535
 突進するコリ。

4537
 激突。

4538
 また、自機ひとつ減った? 

 インクイジター、なんで身体が光ってるんでしたっけ?
 フェイドと交感したから? 
 あの青い姿は、何? 井戸の精? ミサールの残留念?
 なぜインクイジターたちを守った?

 それと、ここでソラスの好感度、モリガンが井戸から飲んだら、あがるのではないんでしたっけ?(プリマガイドもDAWikiもそうなってる)
 画面に出てこなかったんだよなあ。

2015年3月 9日 (月)

【DAI】ウェル・オヴ・ソロウズ(アベラス)

 ようやく、ここに辿りついた・・・。

 「井戸」じゃなくて「湧き泉」だった・・・。知恵の源泉てか。

 ま、取り敢えず「井戸」で押し通します。

4412
 去り際の言葉聞いたでしょう、このエルフは嘆きの井戸を破壊しようとしてるの!  

 ・・・、はっ、いかん、しばらく見とれてしまった・・・。
 顔にかかる髪の毛の処理だけ、もうちょっと気を配ってもらったら完璧なのだが。

4413
 ついに聖地が汚される日がきたか。

4414
 機会があれば、井戸を破壊しようとしたわね。

4415
 汝らの貪欲な手から守るためにな!
 値せぬ者の手に渡るくらいなら喪われたほうがましだ!

4417
 馬鹿! 自らの民の伝説を、闇に葬るつもりなんて!

4418
 サムソンは井戸の知識には価値があると言っていた。
 コリフィアスを阻止するのに役立つかもしれん。

4420
 汝らのくだらん争いなど知ったことか、シェムレン。

4421
 コリフィアスがここに辿りついたら、そうも言ってられんぞ。

4422
 井戸は間違いなく力を授ける。その力をコリフィアスに差し向けることができるとしたら、用いないでいられるの?

4423
 何を求めているかすら、わかっておらんのだな?

4424
 ミサールのしもべは誰しも、その命果てるとき、その知識をここに・・・、ここを通して渡すのだ。

4458
 我らのあるがまますべてを、我らの知るすべてを。それらが永遠に喪われる。

4425
 容易くはないだろう、残ったものを手離さずにいることは。

4426
 想像にも及ばんだろう。我ら目覚めるたび、また少しづつ零れていくのだ。

4427
 ここより他にもあるぞ、友よ。他の務めが。君たちの仲間が居残るところが。 

 ・・・。

4428
 汝のごとき、エルヴェーンがか?

 ・・・。

4429
 そうだ。私のような。

 なんで、自分ここ覚えてねえかなあ・・・。やっぱ完徹でプレイしてたからかなあ。

4430
 ・・・。 

4431
 汝らはミサールへの敬意を示した、またその胸中に善あることを否定はできない。

4432
 それが望みか? 出来うる限りヴィエラバラサンから飲むこと、敵と戦うことがか?

4433
 許されるのであれば。

4434
 手に入れるのは、許しではない。資格だ。

4435
 死ぬべき定めの者にとって、ヴィエラバラサンは理解を絶するやもしれん。 

4436
 敢えて危険を冒すがよい。だが、肝に銘じよ、ミサールの意志に永久に縛られることを。

4437
 縛られる? すでにもういない、かつていたかどうかもわからない女神に?

4438
 縛られるのだ、我らのごとく。選ぶのは汝らだ。

4440
 ミサールがまだ生きているなんて、ありうるのか?
 どんなことでも、ありうる。

4441
 エルフの伝説では、フェンハレルの罠によって、ミサールはビヨンドに追放されたというわ。

4442
 「エルフ」の伝説など間違っておる。ドレッド・ウルフは、ミサールの殺害になど関与していない。

4443
 殺害? 私はそんな話はひとつも・・・。

4444
 彼女は殺された、神を殺すことができるならばだが。
 この寺院を破壊した者どもに裏切られて。

4445
 だがヴィエラバラサンは残った。我らとともに。それは意味のあることだ。

4447
 ここから立ち去るのか?

4446
 務めは終わった。なぜ残る?

4448
 君たちのための場所がある、レサリン・・・、求めるのであれば。

 lethallin、(男の)同胞、ですかね。

4449
 シェムレンの手が及んでいない場所があるかもしれん。

4450
 あるいは、ウーセネラのみが我らを待つのかもしれん、至福に満ちた永遠の眠り、二度と目覚めることのない。
 運が微笑んでいるのであればだが。

4451_2
 贈り物に感謝する、アベラス。

4452
 まだ感謝するには早い、シェムレン。

4453
 マラス・アメリン・ネ・ハラム、アベラス。

 わからんけど、君の(??)は終わった、とか?

4454
 ・・・。

4455
 退場。

4456
 彼の名前。アベラスとは「嘆き」を意味する。

4457
 先ほどは、「新しい名前が見つかるよう祈る」と言ったのだ。

 ああ、エルフ語は「その名前(の役目)はもう終わった」ということだったのか。 

"I hoped he finds a new name."

 細かいけど、ここ時制の一致の例外ですね。アベラスは、さっき(ソラスがエルフ語で告げたとき)も、今(ソラスがインクイジターに語っているとき)も、新しい名前を探していることになるから。

 観直して、いかに中身を覚えていないかに(というか、おそらく夢遊病のようにプレイしていたことがわかり)驚きました。

 これはヒントなのかどうなのか・・・。アベラスがソラスを「エルヴェーン」、"our people"のひとりであるというところ。それはデーリッシュという意味なのか、古代のエルフを指すのか。後者だとしたら、この時代に生きているソラスは何者か、アベラスには、どこまでわかっていたのか。
 どっちでもとれるようになってるんでしょうね。

【DAI】テンプル・オヴ・ミサール(サムソン)

 さて、死闘の末、サムソンたちレッド・テンプラーを倒したインクイジター一行は・・・。

 んー、このくだりやるの? いらないんじゃないすか? レッド・テンプラーのために画像使うのは無駄としか思えない。 
 まあ、サムソン・ファンもいるだろうから(いねえだろう)。

4359
 エルフの守り手たちに暴虐の限りを尽くす、ドーピング軍団。

4349
 井戸への近づき方を聞き出せないなら、殺してしまえ。  

4354
 君ら、一日中戦ってもぜんぜん疲れ知らずやね。
 せっかくのこの力を、みすみす放り出したチャントリーこそ間抜けだった。

 ヘッドコーチ自身が一番ドーピングしているという説も。 

4355
 サムソン、うしろっ!

4356
 インクイジター、このエルフどもと同じで本当に引き際を知らねえ奴だな。

4360
 セダスの半分も追いかけてきやがって、あげくここまで辿りつくとは。

4362
 マドックスは、お前のために殉じたぞ。

4363
 よせと言ったのに。だが、ならば俺たち信徒の一員として死んだわけだ。

4364
 俺はコリフィアスに二度選ばれた。最初は将軍として、今度は嘆きの井戸を枯らす器として。
 井戸の中に何があるか知ってるか? 知恵だ。世界を征服できる類の知恵だ。
 それを俺がコリフィアスに渡せば、あのお方は貴様の大切なアンカーなどなくても、フェイドを行き来できるのだ。

 おら、こんな画像何枚も貼りたくねえだよ・・・。

 この世の中でも、DA世界でも、「知恵」の裏返しは「傲慢」。"What Pride Had Wrought"、傲慢のもたらしぬもの、か。

4367
 お前の役割は何だ? 「器」とはなんのことだ?

4368
 井戸を枯らすものが他にはあるまい? 俺がその力をコリフィアスに引き継ぐ。
 またもうひとつ、俺が信頼されている証となる任務だ。

4369
 チャントリーから無理やり食わされたレリウムも役にたつことがあるんだぜ。
 この鎧のおかげで俺は動く要塞となった。心も体もな。
 手に入れた知識は、ひとつ残らずコリフィアスに渡す。あのお方は無敵となる。

4372
 コリフィアスが無敵となれば、お前たちはただの足手まといではないのか。

4376
 俺に向かってよくも抜け抜けと! 随分と手下を殺してくれたな!
 貴様などコリフィアスの敵ではない。井戸の水を飲んだところで、あのお方のように、知恵をものにすることなどできんのだ!

4378
 これこそチャントリーが抑えつけようとした力だ。だがこれから新しい世界、新しい神が生まれる。

4381
 さあ、インクイジター。どうする?!

4382
 力も結構だが。いずれなくなるまでの話だ。

4384
 ぐわあ。

4385
 貴様あ、何しやがった? 何しやがったんだ?

4387
 鎧が。消えた。そのレリウムか、それをよこせ!

4390
 皆殺しにしろ!

4391
 予算外だなあ、この画像数。

4393
 ちゃんと全体が撮れていないけど、手下はフォーカスでさくっと一蹴。

4395
 サムソン、こんなスタッツだったんですね。
 ハンマーで参戦してるエルフは誰?

4396
 途中から、色々チート臭いことしてきやがります。

4397
 こちらも、あらゆるチート臭い手段を用いて削ります。

4398
 最後は格好よくスピリット・ブレードでとどめ!
 と思ったら、キャスかハンマーのエルフに先を越されてしまった・・・。

4399
 豪快な空振り!

4400
 井戸は渡さんぞ、このクソども、コリフィアスの手から奪わせはせん・・・。

4401
 まだ生きてる。

 見事叩き潰したはずのゴキがピクピクしてるのを見るような目ですかね?

4402
 スカイホールドにしょっぴこう。 

 バフのエフェクトが重なり合って、ソラスの顔がすごいことに。

4404


4406
 アベラス!

4407
 アベラスとモリガン(カラス?)のチェイス。

4408
 行く手を塞ぐ。

4409
 んー。

4410
 凝りすぎ!

4411
 ここまで。

 ここからは、じっくり行きます。次回だけど・・・。

 ここまで観直して、ようやくサムソンのキャラがわかりました。ても、だから何なんだっつう話に違いはないけど・・・。

 (そして、カレンのナイフ投げ、あたしもちゃんと観てますね、きっと)

 ストラウドといいサムソンといい、DA2で取り敢えず出しといたキャラクターを、DAIで(場合わけはあるが)突然重要キャラにしちゃうんですね・・・。大抜擢?っていうんでしょうか、そんなの。

2015年3月 7日 (土)

【DAI】テンプル・オヴ・ミサール(インナー・サンクタム)

 周回を重ねないことには、謎解きの材料なんて増えるわけない。反省して爆走を再開してますが、あれですね。DAIは「噛めば噛むほど味が出るスルメ」ではなくて、いつまでたっても味の変わらないポテチか、カッパえびせん? 「やめられないとまらない」かどうかは知らないけど。

 なお、全部省略してしまいましたが、メインプロットと直接関係のないダンジョン(遺跡)でも、出色の出来栄えのものがありました。

 ここも本来はじっくり堪能すべきなんでしょうが・・・。

4311
 誰かいます。

4313
 ミサーレナステ、「ミサールのご加護を」かな?

 ガイド、導き手?

「モリガンが飛び去ったので、不安に思ってたところだ」と言うと、ソロスが「彼女は井戸を守りに行った」と言ってます。

4316
 ただの装飾なのか、ヒントなのか・・・。

4317
 テンプラーに追いついたのかな。

4358
 ハンマー振り回してるのは、うちのメンツではないですね。エルフのウォーリアー。

4318
 これは導き手、何を言ってるのかな。あまり離れるな?

4319
 まじめに言うこときいていると、こういうの見落としちゃうからね!

 ミサールが良き裁き手だったと書いてある。

 一方、父神扱いのエルガーナン(Elgar'nan)はおっかなすぎて、怒るとそこら中破壊の限りを尽くしてしまうので、裁きを求める者はいなかった。だがエルガーナンもミサールの裁きには全幅の信頼を寄せていた?

 これ、イシス神に集約された、オリエントから地中海あたりの古代の神話そっくりです。

 父ちゃんは一升瓶片手に呑んだくれてて、ちょっと気に食わないと、すぐちゃぶ台ひっくり返して怒り出すので、何事も母ちゃんにこっそり相談する。ま、ついこの間までの島国もそっくりでしたが。

 なぜ普遍神は「必ず」女神だったのか。大地や繁栄の象徴という説が普通に語られますが、ではなぜ一神教の神は「男性」(He)として語られるのか。長くなるので、記事の最後にとばします。

4322
 ミサールの像なのですが、なぜか寺院の端のほうにある。

 そして、私はこれをどうしてもクリックできませんでした・・・。DAWikiを見ると・・・。特にCodexないのかな。

4321
 素直に考えれば、誰のパワー・オヴ・アミュレットが落ちているか、ここに限らず大抵想像はつきますね。

4323
 ギーラネイン(Ghilan'nain 、読み方不明) 、異形の生き物を生み出す力があったエルフ、アンドルイルの寵愛を受けたチョーズン。危ない生き物が世界に散らばり過ぎてしまったので、アンドルイルから片付けるよう求められる。彼女はハラや一部だけを残して、全ての生き物を葬り、見返りとしてアンドルイリから最も新しい(若い)神となる力を授かった。
 (なお、彼女自身が最初のハラであったという異説、つうか別のCodex(DAO)あり)

 こえーな・・・。エルフのメイジだったってこと? 生命を造り出す力なんてありましたか(DAゴーレムは新たな生命を授かるわけではないので違いますね)

4326
 この読めない古代文字、このプレイスルーでは無用だったのか? 井戸で水を飲まないと解読できないとか書いてあった。

4327
 闇の双子。ダーサメンとファロンディーンの兄弟(Dirthamen and Falon'Din)

 ファロンディーンは、先のモザイクのとき、ソラスが虚栄心の塊と評しておりましたね。
 永遠の眠り(uthenera)の導き手、死者の友。 

 過去のCodexには、父神と母神の最初の子たちで、生まれたときからお互いに離れることができなかったが、あるときファロンディーンが単独でヴェイルに分け入った。残されたダーサメンは、恐怖と欺瞞という名の二羽の大鴉に出会い、それらを打ち負かして下側させ、秘密の守り手となった。 

 ただし、(上のCodexはオーレイ大学の学者のものですが)詳細はほとんどわかっておらず、双子であったことすら定かではない。

4329
 怒れる嵐の父神、エルガーナンに願いを捧げる歌。

 読み方によっては、「大地」(the Earth)との争いがあったように読める。「翼ある死」(Winged Death)とは何でしょう、ドラゴンを呼び出せってこと?
 ミサールとの間の抗争があったのか、それとも別の簒奪者たち(usurpers)がいたのか。

4331
 サイレイス (Sylaise)を讃える歌。

 アンドルイルとの姉妹神とされる火の神。暖炉の守り手。

 これも物騒なことが書いてあるように読める。父神、母神、アンドルイル、ジューネイよりも力が優っていると。

4333
 読者も飽きて来たようなので、Codexはもういいかな。先を急ごう。

4335
 つうても、右の方で戦いが。 

 ヴァリックは巻き込まれないでラッキーというが、ルートが惜しい(笑)。

4334
 とりあえず焼いておこう。

4336
 むーん。

4337_2
 むーん。

4338
 まだいたか。

4339_2
 なんか、空を飛んでるんような絵だよね。

4340
 終点か。

4341_2
 外に出るのか。

4344
 到着したみたいです。

 

 続く。

(追記)なぜ普遍神は「必ず」女神だったのか。大地や繁栄の象徴という説が普通に語られますが、ではなぜ一神教は「男性」(He)として語られるのか。

 元々メスが「普通」(始原的)で、オスが「異常」(後発的)な存在だからでしょう。一神教は大きな社会の成立が前提で、大きな社会の維持には暴力が必要、かつ出産休暇は権力維持にとって致命的。「結果的に」権力者となった男性には、「事後的に」正統な理由づけ(権威づけ)が必要だった。始原的な女性の指導者、「母」にはこれが必要ない。母親を間違うことはない。皆黙って納得する。

 なぜお前が「父」を名乗るのだ、なぜお前(男性)が指導者であるべきなのだ、という問いに、だって神が男性だからと後付けで釈明しないといけなかった。
 では母性は消えてしまったのか。クリスチャニティに関して言えば、イシス神のような普遍神の女神は、聖母マリアとして習合したと考えることもできますね。

 アンドラステがメイカーの「花嫁」というのは、ここら辺の複雑なヴァリエーションと見ることができます。書き手のどんな意識・無意識が忍び込んでるかは、わかりませんが。

2015年3月 6日 (金)

【DAI】マイ・ピーポー見直し

 DAKにとうとうDAIのタペが登場しましたね! 中身めちゃくちゃだけど!
 いっぺんゲーム起動して再開したら、一人目はプレイが反映されたけど、二人目がめちゃくちゃ。なんか気長に待てばやがて修復されて、正しく反映されていくのかな。 

 しかもタイルそれぞれ修正可能なんですね・・・。まあ、100時間プレイを何度も繰り返す酔狂(失礼)な人は限られているからだろうけど・・・。いつになるかわからない次回作のためということですか。

 てことで、DAKにかまけて忘れてもらいたいところですが。

 先のコメントでもお伝えしたとおり、「マイ・ピーポー」の解釈を見直したいと思います。

 昨晩、ブラックウォールとソラスのバンターで、こんなのありました(原文はDAWikiでも確認できます)。
 やっちまったよー、と思いました。以下、ざっくり訳。

「このことは覚えておこう、ことが終わっても」
「このこと? 戦か? インクイジションか?」
「ピーポーのことだ(The people)。君たちがいかにしてこの荒波に立ち向かったか。それは・・・、勇気あることだ(It is...courageous)」

 なぜ、カレイジャスのまえに「間」があるのか(本当はなんと言おうとしていたのか)、それはともかく、彼が今目にしているこのセダスの人々(ザ・ピーポー)と、彼の言う「マイ・ピーポー」がアナロジカル(類推的)な関係であると考えて良いのでしょう。
(あり得ないとは思いますが、これが単純に「浪花節」を表現しているのだとしたら、それは書き手側に問題があるのだと思います)

 私は、ソラスの言う「マイ・ピーポー」は、「選ばれた、ごく限られた存在」のことだと思っていました。言ってしまえば「仲間うち」、「神」として扱われる存在(スピリットなのかどうかはともかく)。
 しかし、フェンハレルが「欺瞞の神」というのは後世の誤訳(超訳)?で、実際には「叛乱(反逆)の神」(rebel god)であるとの説が出ていました。rebelの原義は「再び戦争をする」。

 「叛乱」は定義上、権威や体制の側ではない方がそれらへの服従を良しとせずに行うもの。権威・体制側が起こすものではないですね。

 (今話題にしている文脈に関係するものでは)大きく二つの可能性がある。

A)エリート(体制)内部の権力闘争。その時点における権威の正統性(レジティマシ)を有していない側が「叛乱」(「謀反」)側と見なされる。一般に椅子取りゲームであり、既存権力体制自体を否定することはない。

B)エリート(体制)に対する非エリートの反抗に端を発する闘争。権力体制の転覆をも含む。

 超ざっくり言えば、島国の内乱は原則、A)。「一揆」は基本が待遇改善要求なので、どちらにもあたらない。
 大陸国の一番最近のではない数々の「革命」も結局は民族が変わっても同じ文明を引き継いできたのでA)。アメリカ南北戦争もA)。

(まさか南北戦争は、奴隷解放のため戦ったなんて、甘いことを考えてはおられないと思いますが。北軍は安価で大量の工場労働力を欲していた。発端は労働力の奪い合いなんです。そのため奴隷を綿花畑から切り離さなければならなかった。「持てる」南軍の所有権を剥奪しなければならなかった、一方工場労働者は景気によって採用・解雇しないといけないから「自由民」でないといけない。奴隷は一生食わせないといけませんが、解雇した労働者に賃金を払う必要はない。全部が資本側、エリートの理論です。リンカーン(リンカン)はそれがわかっていた、相当賢い大統領だった)

 アメリカ独立戦争、フランス革命、ロシア革命、それから大陸国の一番最後の「革命」は、B)。

 すべての「革命」は複数のエリート層の交替、循環に過ぎない、というニヒルな発想(パレートの循環論、ナチスにうまいこと利用されてしまった)もあり、実は個人的には惹かれるのだが、取り敢えず二つに分けました。

 私は、隠された古代の争いは、A)権力争いだと思ってたんだよね・・・。フェンハレルが自分以外の全ての神々を騙した逸話は、やはり真実の(少なくとも)一部を語っているのだと思っていた。

 ところが上のバンターが何を言おうとしているかを考えてみると、どうもB)体制転覆臭いみたい、・・・でした、というのが懺悔の中身でございます。

 神々の争いはきっとあったのでしょう。でもそこでのフェンハレルの役割というか動機は(結果的に神々を騙したのかどうかはともかく)、神々の戦の調停役でも、自ら権力を奪うためでもなく、その争いに巻き込まれ、あるいは駆り出されて死んでいくピーポーのことを何とかする(救う?)ためだったのか。叛乱の指導的役割、あるいは画策者だったのか。

 その叛乱のさ中、なんらかの手違いでアーラサンが消滅(埋没?)してしまう。神々のどれか(アンドルイルがかなり怪しい)が用いる究極兵器の誤作動?かなにかでアーラサン自体を滅ぼしてしまい(ミサールもこのとき「死んだ」か、現世から追放されたか、無力化された?)、フェンハレルも長い昏睡状態に陥ってしまった(あるいは力尽き失望して自ら眠りに就いた)のか? 

 そんな「下々の民」の視点を持ち込むなんて甘ったるいことをDAがやるわけない、さらに構図的には、セリーン、ギャスパード、ブリアラの三つ巴の戦いにあまりに似すぎているから、流石にないだろうと決めつけていたのですが、それをやったのかなあ。
 そうなると、(ゲーム内時間)現代のエルフたちも、「マイ・ピーポー」と見なし、DA4のテーマは必然的にヒューマン社会対エルフ? (何度目かのエグザルテド・マーチか)

(ただそうであるなら、あのヘイヴンから追い出されたとき、ジゼルやレリアナや皆が「ウィー・アー・ザ・ワールド」を歌っていたときの(いや、それは歌ってない)ソラスの表情は、私がエピローグを見て思い直した「ヒューマンは使えない奴らだが、このままでは自分のせいでコリが暴れてしまってやばい。スカイホールドを渡して、なんとかもう一回こき使うか」というものではなく、結果的に最初に自分が感じていたとおり、エルフの民と類比した憐憫と共感を含んでいたのですかね。もちろん「主体」であるソラスの立場も「エルフ」の意味も、彼がフェンハレルと知らなかったのでまるで違いますが。

 とはいえ、そう考えたら何もかもがしっくりくるわけでもない。というか書きなぐったので、色々抜け漏れあるかもしれない。

 さらにエリートは全部スピリット(か見方によってはディーモン)、よって不死、非エリートは定命、そして定命は皆造り出された奴隷、という考え方まで捨てたくはない。このくらいやらなきゃDAじゃないと思っているからで、あまり根拠はないのですが、その成立・不成立を言いきる材料はまだないと思います。そしてその前提が崩れたら、上に書いた見直しもまた根底からそのまま崩れ去ることになる。

 こういうことは、まず八周プレイしてから、セリフの隅々まで知ってからやるもんなのでしょうが、流石に800時間超プレイできるのがいつになるかわからない。狭いキューポラから外を覗いていたのは、私自身だったということでした。

2015年3月 5日 (木)

【DAI】テンプル・オヴ・ミサール(センティネルたち)

 ここの場面は、ME3に登場した、(えーとお金払ってデイワンDLCを買ってれば登場した)気が遠くなるほど遥か昔から蘇ったプロシアン・・・、名前忘れた、・・・ジャヴィックとの会話と同じ問題がありますね。
 太古の昔から何千年もこの地を守り続けて来たエルフ。だが、軍人であったジャヴィック同様、彼らセンティネル(守り手)たちの狭いキューポラからは、世界の歴史はほとんど見えないのであった。

4265
 汝ら・・・、先ほどの侵入者とは違うようだな。

 なんだ、英語じゃない、通じる言葉話せるんじゃん。
 ちょくちょく偵察がてらデールズに出入りしてたんでしょうか。それとも魔法か。

4267
 我ら自身の道の傍らを、たとたどしく渡っている。
 そのマークの魔法もなじみ深いもの。

4268
 どういうわけだ? 先に我らが眠りを妨げし者らといかなる繋がりがあるのだ?

4269
 奴らは、私たち共通の敵だ。

4270
 我が名はアベラス。我らはセンティネル、聖地を汚す者らを食い止めるのが務め。

4272
 戦いのためにのみ目覚め、この場を守る。侵入のたび、その数は減る。 

 そんなことまで言っちゃっていいのか?

4273
 これまでここに来た者らと望みは同じであろう、 ヴィエラバラサンから飲むことだ。

4274
 嘆きの道のある場所、井戸のことよ! 

 いや、そこ通訳いらないから! どんだけリテラシー低い思てんねん。

4276
 それは汝らのためのものではない、汝ら誰のためのものでもない。

 ソラス、言ってやれ!

4279
 言うって何を?
 同じ血に免じて、何千年もの間続けて来た任務をちょっとだけ忘れてくれとでも?
 彼は彼の世界の残滓にしがみつくしかないのだ、なぜなら、元に戻す力はないのだから。

4281
 では、お前は古代のエルフだというのか? テヴィンターがアーラサンを破壊する前の時代の?

4282
 シェムレンはアーラサンを破壊などしなかった。

 ちゃぶ台返しが続きます。

4283
 我等エルヴェーンが互いに争ったのだ。
 この聖地の扉が閉じるまでのうちに、我らの時代は終わった。

4284
 我らは任務のためにのみ目覚め、その都度この世界は以前から様変わりしてきた。
 虚しく、目的もなく。我らは変わらず耐える。ヴィエラバラサンは守らねばならない。

4285
 ヴィエラバラサンとは、一体なんだ?

4286
 道だ。ミサールのために労苦を背負いし者らのみが歩む。

4288
 神官たちのことかしら?

4290
 それ以上の存在だが、知る必要はない。

4291
 戦うためにきたのでも、盗むためにきたのでもない。

4292
 ・・・。

4294
 信じよう。

 
 えーーーーっ?!

 やはり、神殿のパズルを苦労して解いたのがよかったのでしょうか?

4295
 汝らは侵入者に違いはないが、歎願の儀式を済ませ、ミサールへの敬意を示した。

 みたいですね。

4296
 別の者らが汝らの敵というなら、滅ぼすために力を貸そう。

4298
 それが済めば、ここから出ることを許す・・・、そして、二度と戻ってはならぬ。

4299
 それが目的だろう? センティネルたちと戦う理由はない。

 また、ここがわかんねえんだよなあ。ソラスの本心。
 どうしてセンティネルを救おうとするのか?

4300
 慎重にね。コリフィアスはもちろん倒さなければならないけど、井戸も必要になるのではなくて。

4301
 もちろん「手を組もう」です。

 今カウントしたら、決断に10秒ちょっと時間かかってるけど、きっと寝ないで朦朧とした意識でプレイし続けてたから、英語が頭に入らなかったのだろう。

4302
 よござんしょ。

4303
 追い求める敵への道は示そう。

4305
 だがヴィエラバラサンを汚すつもりなら、我がこの手で打ち壊してでも阻止する。

4306
 だめよ!

4307
 モリガン!

4308
 カラスか。

4309
 いや、すっかり忘れてたから、今のシェイプチェンジで面喰った!

4310
 やっぱモリガンは、言うことききませんなあ。

 なにが、「あなたの目的が優先順位一番」だよ。

 まあ、モリガンに裏切られてもあまり怒る気にならないが(こちとら、バカ野郎様ですから・・・)
 レリアナのモリガン評とは違って、モリガンの目的指向は、以前からあまり変わってません。

 ここは、ソラスのセンティネルに向ける態度もそうですが、「アーラサン崩壊はテヴィンターの手によるものではない」という重大なちゃぶ台返しが気になりますね。

 後知恵で言えば、ソラスの「彼には(エルフ文明を)元に戻す力はない」は、「自分ならできる」と言う意味も含むのかな。

 そして「センティネルと戦う必要はない」と言った理由は、同類への尊敬や憐みなどでは当然なく(これは最初の発言「彼の世界の残滓にしがみつくしかない」からしてないね)、「井戸を守るため」ですかね?

 ソラスが誰かに共感とか憐憫などの感情を抱くことなどないことは、これまでで学習した。例外はスピリットとコール(一緒か?)。

 あー、エルフ女子かあ・・・。なんだろう、"The Masked Empire"のあれ見たいに、誰か古の彼女の「面影」?

 インクイジターにもモリガンにも、井戸から飲ませるつもりはなかったってこと?
 でもモリガンが飲む場合、ソラスの好感度はあがるのだが。

 謎が謎を呼び、結局解決できる見込みもないまま、続くっ。

上下二院制の心

 DAIだけではなくDDやTESシリーズの話題も振っていただいたので、すこし横道に入ります(大きなテーマからは逸れないと思います)。

【補足】前回の「モータル・メン・アンド・ビースツ」について、DAWikiには「エルフたちと獣等」と記載されている。根拠不明ですが、書き手(誰かは不明)も"men"の解釈に困ったのかもしれません。「ヒューマンども」ではしっくりこないと感じたのは私と同様かもしれない。コメントいただいたように日本語訳もここは困ったみたいですね(結構まじめにやってんじゃんと驚いた。自分では見てないけど)。「神」に対す定命の存在、単にその意味の「人」かもしれません。

 以下、色々なところから参照はしているものの、元ネタの骨格は「多神教と一神教」(本村凌二著)です。最初の「二分心論」は、もろに現代欧州の発想で、かつあちらでも相当物議を醸し出したという説ですので、(ラカン先生曰く)漢字仮名交じり文を用いる限り精神に破綻をきたすことはありえない島国人は、「そういう考えもあるのかあ、あちらの人たちって大変ね」と思っていただければいいかと。宗教的イミューニティ、神に見放された絶東の島国人の特権です(笑)。

 簡単に言うと、大昔、人類の心(というか精神)は大きくふたつに分かれていた。
 「命令を下す心」と「従う心」。
 前者が「神」で、後者が「人」。それを右脳(総合・空想)と左脳(分析・現実)でうまく説明しようとする試みもある。
 もちろん「科学的」に説明しようとしていますので、ここから導かれる話は、たとえば「神のお告げ」とは「幻聴・幻覚」であり、かつ「個々人の内なる声」である、ということになります。内なる声は神の「命令」であり、人は唯々諾々とそれに「服従」する。

 DDポーンの解釈で「自我」とか「他我」(オルター・エゴ)とか言ってるのは、ここら辺に絡んできますね。Skyrimハーシーンの求める無慈悲な捧げ物(つうか半分以上のデイドラの無茶苦茶な要求)も説明できそうです。
 なお、霊長類仲間のチンプの実験では、右脳と左脳の機能に明らかな差があるという証拠は今のところないそうだ(否定もされていない)。ヒトがヒトたるゆえんかもしれません。

 なんと、上の「二分心」(bicameral mind、直訳は上下二院制の心)だけで八百万の神、あまたの神(ラフな言い方での多神教)が信仰されたことの説明が済んでしまう。だって人々の「内なる声」はそれぞれ違うのだから。初期状態では(あるいは現代人であっても物心ついた頃には)思い思いの「神なる声」を(場合によっては無数に)想定していたんでしょう。

 それらが家族や仲間との対話(現代であれば書物などメディア含む手段)によって「あ、自分の思ってる(聞こえた)のと似ている」、「その考え方(感じ方)しっくりくる」となっていき、徐々に集約され「標準化」が進む。生身の人からの連想から、人格が与えられ、男女の区別ができ、名づけられ、ファンやグルーピー(古いか、親衛隊)がつき等々。集団幻想という言葉は語弊があるので使いたくないが、集団内の合意形成が進んでいく。

 もちろん、「俺はお前たちのようには感じないね」という天の邪鬼や、のけ者にも居場所があるところが多神教の良いところ。「天の邪鬼」という鬼神を信仰すれば良い(笑)。トリックスターですね。なお、集団からの「のけ者」は、それ自体が神格を得てしまうこともある。フーコーのいう差別とは、その神格が剥奪されたこととも言える。村の頭のおかしい人は皆に見えない聞こえないものを感知していた。そういうおっかない話はこの島国にも結構ありますよね。

 そうして生まれた神々が、やさしく(慈悲深く)、かつ荒ぶる(容赦ない)のも当然。慈悲深くも無慈悲でもある不条理きわまりない「自然」に向き合う中で生まれた発想に違いないから。「恋愛の神」てのもある、お前は女性も「自然」の一部というのかと攻撃されそうだが、野郎が書いてるのだ、文句あるか。ちうか生殖・繁殖と切り離された恋愛の神(当然のように、処女神でしょうね)が生まれるのって結構後になってだろうし、どうであれ、女性が(野郎にとって)「他者」であるところは同じでしょう。逆は知りません。

 ところが、(メソポタミアやエジプトでは)あるときから「神の声」が聞こえなくなってしまいました。
 理由として想定されるものには、文字の発達(特に表音文字のアルファベット)と世界の危機的・抑圧的状況があるという。表意文字は神との対話に用いられ、ごく少数の神官的役割の者たちの専門知識であった。やがて表音文字の普及でそれなりの割合の人々が「記録」をつけることができるようになる。「記録」は当然ながら「分析」の分野で役立ちます。そのことが、人々の精神世界に大きな影響を与えたと推定される。
 一方、危機的・抑圧的状況とは相次ぐ戦乱や天変地異。人々には「空想」にかまけている暇がなくなり、代わりに「現実」が重くのしかかってくる。

 ここから、ラフな言い方での一神教の成立まであと一歩ですね。ただしそれには相当の飛躍が必要である。無茶な跳躍を行ったのは、おそらく(生き残った中では)誰よりも危機と抑圧に苛まれ、艱難辛苦に見舞われ続けて苦悩していたユダヤ人であった。どれだけの窮地に見舞われても、神の声が一向に聞こえないのはなぜか。救済信仰の発祥ですが、根源的に選民思想に彩られているため、広く普及することはなかった。

 その間、異文化間の神格の習合・融合(シンクレティズム、syncretism)も進み、イシス神のように地中海世界のほとんどの女神の神格を取り込み、多数の神の主神の座を占めた普遍神を信仰する傾向も各地で発達する。(なおイシス神は、DAIミサール神のモデルのひとつと考えてほぼ間違いないと思います、これは別途説明予定)

 クリスチャニティではない島国人の当然の発想として、現代世界ではクリスチャニティやイスラームではなく、こうした種類の普遍神信仰が繁栄してもなんらおかしくはなかったのではないかという疑問が浮かぶ。さらにいえばローマ時代、クリスチャニティは公認されるまでずっと弱小集団に過ぎず、密教的なミトラ(ミスラ)信仰が流行していた。クリスチャニティの成長がなんらかの理由でとまったら、ミトラ(ミスラ)が既知世界を席巻していたという説もある。なお、ミトラ(mitra、ミスラmithra)もまた、その名前からしてミサールのモデルに違いないでしょう。

 一方、固有名詞のついた神々は、どんどん「人間臭い」扱いを受けるようになっていく。SkyrimなどのTESシリーズのデイドラの表現は、ここら辺をリファーしていると思われます。ローマ帝国の神々(基本ギリシャ文明から借り受けた)は、ある時代から極端なまでに俗物で、ときに滑稽で身近な存在に描かれるが、その一方で崇め奉る存在ではもはやなくなってしまい、「作り話」に登場する神々となった。(島国の信仰でも、一神教がほとんど関係なかったにも関わらず、あるときからこの傾向が見受けられるのですが、外部からの圧力、仏教伝来の影響かもしれない)

 そうした背景から、クリスチャニティの爆発的な普及の素地ができた。ユダヤ教が一神教の母体としてすでに成立しており、一方で密教的な信仰(ミトスなど)は続いていたものの秘密結社的なもので、多くの人々に神々の声はすでに届いていなかった。
 「不在」の神を求める心、救済を求める心は、皮肉にも(だが、上で述べたことから当然のように)、平和と繁栄を極めたローマ帝国時代に強くなっていった。

 この後、イスラームの成立までお話はまだまだ続きますが、とりあえずここら辺で。

 DA謎解きにはあまり役立たないみたいですが、ミサールの「正体」はだいたい掴めるのではないでしょうか。(クリスチャニティ視点から見て)悲惨なことに「メイカー」と対峙する立場に置かれてしまってるんですね。
 
DAに関するいくつかのメモ。(今後追加あり)

・ゲイダーさん曰く「ヒューマンは唯一神の存在を知っていた」というのはどの段階の「唯一神」の話なのか不明。(論理的帰結で辿り着く)漠然とした創世主なのか、イシスのような多数の神の中の普遍神なのか、あるいはすでにメイカーのような存在を意識していたのか。

・アンドラステがメイカーのお告げを聞いたのは、第一のブライト終焉からしばらくたった後。セダスに再び平和が訪れた時代とも言える。上の仮説に合致するのではないか。

・ミサールがデュマットと習合したか、その別名であったなら、アーチディーモンがブライトで打倒された直後に生誕したとされるアンドラステとの関係の有無は? あるいは生誕年が一致すること自体が後世のねつ造か。

・デーリッシュ神話(モリガンが語るもの)は、すべて俗化された神々の「作り話」と考えて良いのか。または、そのモチーフには真実がいくばくか隠されているのか。

・モリガンとソラスの神々への解釈がことごとく違うのはなぜか(ソラスがすべて正しい、真実を語っていると言えるのか)。

2015年3月 4日 (水)

【DAI】パッチ5

 お願いだから、こっそりやらないで。

 どうしてOriginを起動しないとパッチが当たってるかどうかわからないのか。

 どこにもパッチのヴァージョン書いてないし(それともどこかに書いてあるのか)。

4258
 このオペは、噂のバグで止まってたやつかな? 

 エルフ主人公は、収集活動以外のオペはまったくない状態だったんだけど。 

4259
 これはどうだったかなあ。

4260
 最初からやれよ!

4261
 さらにキャパ1000個で、むっとしました。今までどんだけ売ったんだ・・・。拾いそこなったんだ。 

4262
 お遊びとはいえ、これも気分転換にはなるのだろうか。

4263
 この毒々しい色合いともおさらばだ。

4264
 兜と鎧、同じ素材のはずなのに、発色が違うように感じるのは、どゆこと?

 ブラック・エンポがお預けというから、目に見えるところは、こんなところでしょうか。

 字幕の大きさを変えられるのは、ベータで体験済み(パッチ5で実装されてんだから当然)。

 タクティカル・カメラとかは、ぼちぼち試そうかなあ。

 

【DAI】テンプル・オヴ・ミサール(パズルは省略)

 パズルは時間をかけましたがさくっと省略。

 ここで大事ではないかと思えるのは、神々のレリーフとその説明。エルフの神々の読み方は、良く分からないものもあるので仮置き。

4221
 追い詰められてプレイしてたから、危うく見落とすところだった。
 もしかしたら本当に見落としているかもしれないので、後でチェック。

4248
 これはあ、ジューンではなくジョーネイ(June)?

 神々のうちでもっとも影の薄い存在、クラフトとビルディングの神。だがデーリッシュがこの神と結びつけるような道具はない。長い間で役割が変化したのか、それとも今日では理解不能なのか。
 この場面、モリガンもソラスも無言であった・・・。

 アンドルイル(Andruil、DAWikiにはアウンドルーイルと読む、と書いてあるが面倒なんでそのまま)とサイレイス(Sylaise、DAWikiによる)の姉妹神と兄弟の関係というが、その正体は謎に包まれている。

 なんか、島国のツクヨミ(アマテラスとスサノオと同じときに生まれたが、その後ほとんど神話に登場しない)に似てる気がする・・・。怪しいけど、どう怪しいのかわかりません・・・。

4223
 パズル。

4224
 クリア!

4226
 落ち着いた心で眺めると結構いい感じだが、それどころではなかった。

4227
(モリガン)「狩猟の女神」とされたアンドルイル(Andruil)の間でしょうね。

 アンドルイルは気晴らし?にフォーガトン・ワンズを狩りに行ったヴォイド(アビス)で徐々に頭がおかしくなった、と書いてある。最終的に大蛇の姿でおびき寄せたミサールの手で正気を取り戻し、ヴォイドへ渡る方法も忘却された。すごい話だ。

 ここで、「モータル・メンや獣たちを狩るのに飽きた」(下)とあるが、メンが「ヒューマン」はおかしいですね・・・。古代にはエルフしかいなかったんだし、伝承では「イモータル」だったというのだから。筆が滑ったのか。でもエルフだとしたら、自分を信仰する「ピーポー」を狩ってたことになる。むむむ・・・。やっぱアンドルイルも、他の神々も「エルフ」ではないんじゃないの?
 それとも、ヒューマンがセダスにやってきてからの話ですかね。

"One day Andruil grew tired of hunting mortal men and beasts. She began stalking The Forgotten Ones, wicked things that thrive in the abyss."

4230
(ソラス)あるいは「生贄(いけにえ)の神」、一説によれば。
(モリガン)そうなの? ならば、野ウサギ(hare)が守護獣(パトロン・アニマル)であることに関係するのかしら? 曰く、デーリッシュは狩りの前にこの女神に祈願(invoke)する。とりわけヒューマンを追跡するときに。

 きたあ。ただの煙幕なのか、それともライターの考える「真実」が隠されているのか。

4234
(モリガン)ファロンディーン(Falon'Din)。葬儀の見守り手、エルフの死者の導き手。デーリッシュは死の床でこの男神に祈願する、または、戻ること能わない旅立ちの前に。
 おそらく、デーリッシュがしばしば「慈悲深き者」と呼ぶのはそれが理由なのでしょう。

4238
(ソラス)ファロンディーンの虚栄心(vanity)について歌っているとは思えんがな。
(インクイジター)何か知ってるなら、言えっつの。 

4240
(ソラス)ファロンディーンは、自らに対する称賛を求める心があまりに強いばかりに、崇拝者をかき集めるため多くの戦を起こしたという。いさぎよく首を垂れなかった者たちの血は、海と見間違わんばかりの湖となった。

4242
(ソラス)ミサールは神々を集めた、ファロンディーンの飢餓の影が彼女自身の人々(people)に迫るときに。危うく手遅れになるところだった。ファロンディーンは、彼自身の寺院で仲間ら(his brethren)の手によって血だらけの姿にされて、ようやく降伏した。
(インクイジター)古代エルフは、自らの神々がそれほどまで酷いという話を信じていたのか?
(ソラス)そう。そのとおりだと思う。

 モリガン形無し。というかせっかく彼女が集めた「デーリッシュの言い伝え」は、尽くソラスに否定されてしまう。

 そして、これは私にとっては、まだこれからの愉しみだが、DAWikiによれば、ソラスはエルフ主人公のときはさらに雄弁になるんすか? 考察にはDAWikiで足りますが、自分で早く見たーい(ベータとかやってる場合じゃないだろう!)。

4244
 この途中にレヴァーの操作が必要なややこしいパズルも。

4245
 ド派手な鳥に見守られながら。

4243
 クリア!

4246
 結果的に一番簡単なものが残った。

4247
 クリア! 

 キャスはともかく、ブルの好感度ダウンはなぜ?

4249
 見落としはないかな? 次の場所への扉がアンロックされているみたいだ。

4250
 行ってみよ!

4251
 これは、思ってたのと違うわ。

4252
 何のための場所かしら。

4253
 おっと。

4254
 ずっと見張られてたのか。

4256
 エルフ語。

 込み入ってくるんで、次回へ続く。

ダーマトグラフ

 これから書こうとしていることも、ただの「考察」ノートです。正面切って「考察」と呼べるほど大そうなものでもないけど。なんとなく重要そうなものから書くつもりですが、基本順不同。

 DAの謎解き、関連しそうな分野の本を片っ端から読んでいたら、遡ってとうとう「人類のあけぼの」まで行き着きました(笑)。ネアンデルタール人は、さすがに関係ないだろうー(とも言い切れないのが怖いけど)。

 逆に、アーラサン壊滅のくだりは、南米の文明破壊(大航海時代)も関係ありそうかな、とピサロの大虐殺あたりも深絞り。でもエルフが強力な魔法を用いることができるのなら、相当な軍事パワーを有していたはず。侵略者の騎馬隊が用いる鉄砲と銃剣に素手と棍棒で立ち向かったという話はあまり参考にならないかもしれない。
 
 とても読み切れないくらい手を広げ過ぎたので、自分で飽きるまでちょくちょく書いていくつもり。テキスト分量が増えると読者が減る、すでに強い相関が確認できてますが、タコが自分の足を食うかのように身を削りつつ書いていこうと思います(このタコの譬えも古代ギリシャからあったそうな。最近読んだ本に書いてあって驚きました)

(余談)基本的に書物に印をつけたり、線を引いたりコメントを書いたりする癖はなかった。元々読んだ書籍を売る発想はないので、大嫌いなBook***Fかなんかのお世話になったことも、そのつもりもないのですが、なんとなく書き込むことはしてなかった。ページの端を折ることもあまりしなかったのですが、いい加減に短期記憶も怪しくなり、とうとうその世界にいかないとダメなくらい興味の範囲が広がってしまったため、最近折りはじめた。だがとてもそれだけでは間に合わない。書物によってはほとんどのページの端が折れた、何が何だかわからない状態になってしまう。打開策が必要。
 以下、ツールから入る悪い癖の話。

・ラインマーカー:文庫や新書だと裏ページに滲んじゃうんだよ。あと、きれいに線を引くことばかりに気が行って、うまく塗ったことに満足してしまって、あげく中身がスポーンと抜ける。受験生はゆめご注意(いや、ここ全編アダルトねただから未成年は読んだらだめ!)
・水性ペン:書き込みには便利かもしれないが、上とほぼ同じ理由で不可。
・赤鉛筆:削るのが面倒。かつて高級ドイツ製の携帯鉛筆削りを愛用していたが、あれ、とにかく面倒。また鉛筆を綺麗に削ることにばかり気が行って、きちんと先が揃った一ダースの鉛筆を眺めて悦に入って寝てしまい、試験勉強をしていなかったことに朝気が付く。受験生(もういい)。
・紙巻き色鉛筆:ずばり、これでしょう。と言ってもその名前(恰好良く言うとダーマトグラフ、紙巻きのことではなく芯の素材・用途を指す。もとはギリシャ語、人体の肌に印をつける医療用だったそうな)を調べるだけでものすごい時間かかったが。減ったら剥けばいいので鉛筆削りは不要。ただの赤鉛筆が「教師」のイメージしかないのに対し、なんだかグラフィック・デザイナーみたいでおしゃれ。

Photo
 誰の心にも響かないかもしれないが、こんなの。ちょ、これは剥きすぎ!(笑)

Photo_2
 そそそ、こんな感じ。ダーマトグラフは商標名だそうで、こちらは別メーカーのマーキンググラフ。宅配便と宅急便みたいなもんかな?(逆か)

 
 Amazonを見ると二社くらいのメーカーが今でもしっかり売っている。とはいえ同じ色をロット(一ダース)で買うのもどうかと思い、最近では珍しく文房具店巡りをしてみた。わざわざそのために遠くまで行くつもりはないので、オフィスと自宅の間の駅周辺を探してみる。

 まず、かなり大きな駅構内にある文房具を見つけた。いかにも女性客ウェルカムなオシャレな店構えで、驚いたことに万年筆メイン。(話には聞いていたが)今とても流行っているんですね。お子ちゃま用?からわりと高級品まで品揃えはかなり豊富。個人的には学生時代にモンブランなどに凝ったことがあるが、とにかくインク補充が面倒だったんだよ。どうやってもなぜか指先が真っ青になる。もちろん差しあたってのニーズには不可。
 ところが、赤に限らず色鉛筆は鉛筆削りが必要なスタンダードなものしか置いていない。一般の需要はないのか。というかオシャレなお店に出入りする客が紙巻き色鉛筆を何に使うのか。

 もう一軒、こちらは別な駅の近くだが、文房具屋に画材屋も兼ねているのでいい感じ。案の定一発で見つけました!

 赤以外。赤だけがない。うろたえた私はピンクの紙巻き鉛筆を一本だけ差し出すように手に取って女性店員に尋ねました(どれでもいいはずなのに、なんでピンクだったのか不明、紺でも黒でも目的は成立するはず。似たような色だからか? 考えてみればかなり異様な光景)。
 こういうときはあらかた店員に尋ねた時点で負けが決まっている(例外はサイズ違いが隠してある靴屋さんくらい?)のですが、店員は私と同じ捜索方法をなぞり(意味ないじゃん)、ひとつだけ空っぽだった棚を示して、「売り切れですね、お取り寄せできますけど?」
 買い占めたやつがいる。どこのどいつだ、赤だけごっそりまとめ買いした奴は(お前と似たような発想の人物だろうが!)。

 赤鉛筆を一本だけお取り寄せ。やはり紳士たる者それはできない。というか待ってられない。丁重にお断りして、失意のまま自宅に戻り、もっとでかい駅(つうても一つ目の駅はかなりでかいが)まで行くの、かったるいなあと悩み、絶望時の士気チェックに失敗して、Amazonで赤(メーカー違いで二種類)青(紺)を各一ダース注文しましたとさ。
 教訓:物好きは、世の中に自分以外最低ひとりいる。
(余談終わり)

 余談といいながら、結構成立してる気がするので、中身は次回。

ボン・ヴォヤージュ!

 BioWareゲイダーさんが10年間続けてきたDAライターから、別プロジェクト(不明)へ異動。引き続きライター職なのかどうかもわかりませんが、DA世界で、あの「ゲイダー節」が読めなくなるのは悲しいです。

 DAI開発中から体調も悪かったようで、ここのところシェイプアップに励んでいるとツイートでは言ってました。リード・ライターはあまりに激務で、リリースまでに心身ともにぼろぼろになってしまうんでしょう。ゲイダーさんだって、いい加減結構なおとしだしね。

 島国人勘違いしているけど、年功序列はこちらの専売ではない。ゲイダーさんのように15年も同じ企業で働き続けたら、たとえクリエーターとはいえリード・ライターはマネジメントのはしくれ、どうしても偉くならないといけないってことなのでしょう。後任パトリックにもそれなりの職責を与えないとならないだろうし。悲しいかな、それが大人の事情ってやつです。

 2009年あたりから約五年の間、ブログの勝手翻訳でつきあってきたので、ゲイダー流のややこしいコロキオイズム(言い回し)にどっぷりつかって、それを訳するのが快感になって、他のライターの平素な書きぶりがなんか物足りないと感じてしまうことも多々ありました。これは結構辛いものがあります。強烈なブランデーばかり飲んでるとフルボディ-のワインでさえ水っぽく思えてしまうとか。

 ゲイダーさんの名前など全然知らずに、BG2(自分としてはBGの前だった)を遊んでいた頃が懐かしく思い出されます。セガの日本語版もまだなかった時代なので英語版。ちょっとした意味を取り違えたりして、かなり四苦八苦した記憶がありますねえ。

 NwNシリーズではエキスパンション以外ではさほど前面に出なかったようですが(元々マルチプレイを主眼にしていて、ソロキャンペーンをばりばりに作り込んだシリーズではない)、やはり特筆すべきはSWTKotORでしょう。有名映画のゲームなんてダメに決まってるだろうと馬鹿にして、BioWareという名前だけを頼りに手に取り、結局あり得ないほど長く遊び倒すことになりました・・・。

 DAについてはもう何を言っても余剰です。個人的にお気に入りの「コンテンツ・カット嘆き節」、「残り20%のクソ仕事を黙々とこなさなければプロではない」(Obsidian聞いてるか)、「ロマンスはあくまでオプショナルである」などの「ゲイダー節」は何度読んでも面白い。

 インクルーシヴィティについては、申し訳ないが(神から見放された島国人の特権を行使して)無関心なので除きます。

 BioWareが用いる「ワード・バジェット方式の紹介」も「初期段階のキャラクター造形の大変さ」も、目からうろこでした。「BSNがヘイトに汚染されている」、「ごく少数の声がでかい連中が、まるで世論を形成しているような錯覚」、「やり方には自分の認める一つしかないと声高に主張する狂信者連中」などの話題も、私は非常に納得するところがあった。炭鉱のカナリアではないが、ゲーマー世界はネットの先達、悪いことは真っ先に起きる場所であるわけだし(良いことはあまり起きない・・・、んー無料DLCとかはあるかな)。

 でも一番好きだったのは、「物事の命名に関するゲイダーの法則」でしたけどね!

http://vanitie4.cocolog-nifty.com/rain_dancing_vanity_13/2013/02/on-narrative--2.html

 
 どうかお元気で。もし私の趣味にあいそうなタイトル(何でも良いわけじゃないけど)を手がけられることになるのなら、そこでもゲイダー節を期待したいところです。

2015年3月 3日 (火)

【DAI】ベータ?

 ん、ぜんぜんよくわかってないんだけど、久々にOriginを起動したら、DAIのベータが?!

 なんでしたっけこれ。こないだDAKでよくわからず入ったやつかな?

 今ダウンロードしてますけど、え、どういう扱いなんでしょう。インスタンスが別とかじゃなくて、まったく真っ新にインストールなんですかね、つうことは主人公も新しく作って、かつベータの中だけで生きて死ぬと。いわゆる普通のベータだと。

 NDAに縛られているので、これ以上はお話できません(笑)。

 つうか、ダウンロードおっせえなあ、それはうちの回線の問題か?

 おっしゃ、終わったようだ。何が何だか良く分からないが突入しよう。(本当のプレイスルーもしばらくやってないくせに)

 

 

【DAI】テンプル・オヴ・ミサール(祭壇の間)

 実際プレイしたとき以来、観直したことはなかったので、なかなか新鮮です。

 そしてその時には、このエルフの「神話」についてのくどい説明は、DAシリーズの新しいお友だちのために懇切丁寧に繰り返しているのかと思っていた。
 もちろん後知恵でわかったのですが、とんでもありませんでした。

 前回記事でもわかるとおり、ここは今まで長くシリーズに付き合ってきたプレイヤーたちに向けたもの。
 モリガンの「解釈」は、言わばこれまでの「DAロア」に基づくもの。だから多くの部分の解釈が「意味不明」、「諸説あり」となっている。
 そしてたとえ解釈が成立しているかのように見えるものであっても、その尽くが、実は「誤解」やただの「辻褄合わせ」だったのではないかとの疑いが生まれ始める。
 たまたまソラスを連れて来たので、そのことがより強調されるわけですが、いなくても基本は一緒でしょう。

 これまで述べられてきた伝承の尽くを疑え。
 「ヴィデオ・ゲームでそこまでやるか」と思ってしまうくらいの、大きな仕掛けが用意されていたのでした。

4182
 レッド・テンプラーごときに画像枚数を消費したくないのだが。

4183
 サムソンの鎧は、いっぺんちゃんと見せとかないといけませんね。

4184
 この差が小さいように見えて大きいのか。
 

4185
 足止めは手下にまかせて。

4186
 サムソンは先へ。穴の中へダイヴ?

4187
 この戦闘は避けられない。

4188
 取り敢えず終わったことにして。

4190
 急げば奴らに追いつけるかも。

4191
 ちょ、待って!

4193
 本当に目指すべきはそっちよ。これまで通り礼拝の順路に従うべきだわ。

4194
 長引けば長引くだけ、外で兵が死ぬ。遠回りしている暇はない。

4195
 今回に関しては魔女に従おう。この古代の場所には敬意を払うべき。

4196
 切羽詰ってるのはわかるでしょう。闇雲に進んでも嘆きの井戸は見つからない。

4198
 扉の向こうに何があるかわからない。
 やつらが穴に跳び降りたのには理由があるのではないか?

4199
 連中も、できるならばこちらを選んだはずだわ。やつらの目的に向かうのだから。

4200
 実は、君の目的じゃないのか?

4197
 ・・・ちょ、いいからきなさい・・・

4201
 自然の摂理が危機に瀕している。

4204
 かつて、力と驚異に満ち溢れた伝説の存在がセダスを闊歩していた。
 それらが姿を消し、取るに足らない私たちが残された。

4207
 コリフィアスは、嘆きの井戸の古代の力を無駄にしようとしている。
 私はそれを元通りにしたい。

4208
 驚いたな、まさか、そんなロマンチックな答えだとは・・・。

4210
 うそじゃない、私も同じくらい驚いているわ。 

4211
 ああ、ヒューマン(mankind)は世界を席巻し、自分に意味がわからない相手を抹殺し続けた。エルフ、ドラゴン、魔法、他にも数えきれないくらいの事柄を。

4213
 その流れを止めなければ、この世には凡俗なものしか残らない。それは間違いない。

4214
 最初の場所には、まだ色々書いてあったの。

 謎の解明に資するとか言いながら、モリガンの画像を沢山貼りたいだけじゃないのか?!
 いや、だってこれまずいっしょ。この顔は・・・。ザ・ウィッチ。ザ・魔女。
 とはいえ、画像バジェットにも限りがあるので、あとはテキストで省略。

 嘆きの井戸を用いる者には、大いなる恵み(boon)が与えられる、ただし恐るべき代償を伴う。「ハラムシヴァナス」、意味は「勤行への心からの犠牲(the sweet sacrifice of duty)」。("sweet"はきついな、我が身を惜しまず、敢えて喜んで差し出すもの、ということかな)

 おそらく、勤行(おつとめ)のために、何か個人的なものを捧げるということ。でもこの寺院を崇拝する者たちにとっては、価値ある取引だった。

4219
 あんた、それさっき言わんかったよね? 隠してたよね? 信用してないんだね?

4220
 情報がまだ足りなかったから。騙すつもりなら、最初から全部黙っていたわ。
 あなたの目的が優先順位一番だけど、井戸を救う機会があったら、私は代償を払うことを惜しまない。 

4217
 その結果どうなるか、それはこの先で見つけることになるでしょう。

 モリガンPVみたいになってもうた。
 しかも、全体の謎にはあんまし関係なかったか?

 "sweet sacrifice"みたいのは、頭に画像やイメージは浮かぶのだが、言葉にするのは難しいなあ。
 ああ、ゴシックメタルに同名の有名な歌があるんですね。ゲイダーさんのことだから元ネタでしょうね。ということは上は誤訳かも知らんけど、楽屋落ち以外に特に意味はないってことで。

2015年3月 2日 (月)

【DAI】テンプル・オヴ・ミサール(前庭)

 問題はここから。

 エピローグの謎のシーンに繋がるヒントが隠されているはず?
 台詞は一字一句吟味したい、つか英文だから一語一文づつか。
 そんなことをしていると、容量バジェットがやばいので、さすがに全てはできない。

 実際には結構な時間かけたけど、パズルはさくっと省略します。  

 それと、モリガンもインクイジターも「ミサール」言ってるので、今後「ミサール」で。
 なんか昔は「ミサル」言ってた気がすんだけど・・・。

 こればっかやってるわけにはいかないので、私の時間の都合で記事を短く区切っていくことになります。

4111
 ミサールの聖地(サンクタム)。コリフィアスが邪魔する前に進もう。

4112
 あなたは、コリフィアスがエルーヴィアンを欲してると言っていた。
 でも、やつは「嘆きの井戸」と言った。どちらが本当?

4113
 何のことを言ってるのか、よくわからないのよね。

4115
 同じものではないのか? エルーヴィアンを翻訳すると嘆きの井戸になるとか?
 違うわ。エルーヴィアンはコリフィアスが手に入れたいものではないみたい。

4116
・・・言うこと違ってきとるやんけ、おたくエキスパートちゃうんかい?・・・

4117
 あー、はいはい、私が間違ってたわ! それでいい?
 嘆きの井戸が何であれ、やつが狙ってるのだから阻止しなくちゃならない。

4120
 ほんじゃ、コリフィアスより前にその井戸とやらを見つけよう。

4121
 ここで、モリガンから、コリフィアスの蘇生について興味深い説明。

(モリガン)やつの生命(ライフ・フォース)は、ブライトに汚染された生き物に乗り移ることができる。ダークスポーンでも、グレイ・ウォーデンでも。
(ヴァリック)だから、ホークが殺しても生き返ったんだ!
(インクイジター)それを阻止する方法を見つけなければ。
(モリガン)でも不思議。グレイ・ウォーデンたちは、同じ力を持つアーチディーモンを葬ることができる。それなのに、ウォーデンたちはやつを牢に閉じ込めた。多分やつにその力があることを知っていたけど・・・、どうやっているかはわからなかった。

4129
 寺院の奥に続く階段の手前。 

4128
 寺院の魔法(magicks)は、まだ強いみたい。

4131
 「アティショール・ヴィーエ・アバラサン」、意味は「嘆きの井戸への道に入れ」だ。

 通訳がいてラッキーと思っていた。

4148
 知識について何か書いてある。敬意を示す、それとも、純粋な?
 シヴェン、シヴェネン・・・。

 こちらの通訳は、いまいち?

4134
 わかるのはそれだけ。井戸は吉兆(a good omen)だと書いてある。

4135
 ミサールへの歎願をなす者は、ここでまず礼拝する。
 その足取りを追っていけば入れるはず。
 

 ここでパズルを解いちゃえばいいのですが、モリガンに話しかけることができる。

 まとめて聞いちゃいましたが、重要なのはミサールに関する次ですね。

4144
 ミサールは女神として崇拝されていたと言っていたね?
 でもそうでなくて。凄まじい力を持つ存在こそが、神ではないの?

 (上の直訳は「凄まじい力を持つ存在でなくて、どうして神と呼べるの?」)

 ソラス、ずっと黙って聞いています。

4145
 おそるべき古の神々は、でも、ただのドラゴンに過ぎない。
 アーチディーモンとして蘇り、そして死ぬ。  

4146
 おそらくミサールは、強力なエルフ、一族の支配者だった。
 歴史はしばしば、どれが真実かわからなくして、語り部たちを弄ぶのよ。

4147
 知識が足りないと認めるくせに、ミサールのことは、随分いともたやすく切り捨てるのだな?

 ソラスが急に口を出した!

4149
 切り捨てたりしてない。その神格に疑いを持っているの。
 価値ある存在であるためには、別に神になる必要なんてない。

4150
 正直なところ、ミサールが単一の存在かどうかもわからない。
 説話や伝承は・・・、色とりどり。 

 全ての字幕を載せたいところですが、容量バジェットが・・・。

4154
 ほとんどの物語では、ミサールは母なる優しさを示し、悪を糺す。
 「ミサールの名を呼ぶがよい、正義の担い手、そしてまた太陽と大地の守り手」
 他の物語では、邪悪で執念深い。ミサールへ祈れ、さすれば汝の敵を打ちのめし、苦痛の中に置き去りにするだろう。

4155
 また別のデーリッシュの説話か?
 ソラス、他に何か知ってるなら教えてくれ。

4158
 最も古い説話によれば、ミサールはそのどちらでもあり、どちらでもない。
 彼女は「母神」(the Mather)、庇護の心深く、そして峻厳。
 言えるのはそれだけ。ここは古い物語をひっぱり出すのに相応しい場所じゃない。

4159
 真実はどうであれ、すべてのミサールの説話は同じ結末なの。
 彼女は仲間たちとともにビヨンドに追放された。

 ドレッドウルフ、おそるべき狼の罠にはまり、他の全てのエルフの神々と同様、フェイドの向こう側に幽閉された。
 デーリッシュの多くは、それが故にエルフの栄華は去り、彼らの神々が救いの手を差し伸べることはなかったと信じている。

4162
 それとも、単に彼らの支配者たちがテヴィンターに打倒されただけなのか。
 わかるはずがないでしょう?

4164
 パズルはちゃちゃっと終了したことにして。

4165
 これはまだ序の口でしたね。

4167
 あそこが入り口だろうが、周辺もちゃんと見て回ろう。

4166
 レッド・テンプラーはエルフの守護者と交戦したようだ。

4168
 これも問題の彫像。

4170
 フェンハレルを、「欺瞞の神」とするのは誤訳である!

4171
 正しくは「叛乱(叛逆)の神」に違いないっ!

 えーーーっ!

 シャーロック・ホームズの「緋色の研究」並みの誤訳ですか!
(現在ではもっぱら「緋色の習作」だろうと言われている)

 まず一発目のちゃぶ台返しという感じです。

 そして、これ重大過ぎるヒントではないでしょうか?

4179
 フェンハレルの像をミサールの最高の聖地に置くなんて、アンドラステの裸像をチャントリーに飾るような冒涜に等しいこと。

4174
 「知識」とやらが豊富なわりには、レディ・モリガン、伝説に歴史としての重みを与えてしまう誘惑に勝てないようだね。
 賢者はそのふたつを取り違えたりしないものだ。

4176
 ならばご教授願うわ、エルフの「エキスパート」は、このことにどんな意味が潜んでいるとお感じなのかしら?

 君が「エキスパート」だったんちゃうんかい?

4177
 じっと見つめたところで、わかりはせん。

4180
 まあ、歴史のお勉強はことが済んでからゆっくりやりましょう。 

 本心からそう思ってました。かったるいなあ、この二人と。話ほとんど真面目に聞いていなかった。
 だから今、こうやって必死に挽回しなければならなくなったのだ。

4181
 前庭はこんなものでしょうか。中に入りましょう。

 他のことができなくなるくらい、時間かかった・・・。

 途中、ほとんど同じ画像を貼りまくってますが、申し訳ない、個人的な後日確認用です。まあ、記事書いてみてから眺めると、ほんのニ三の台詞くらいがヒントと呼べるものなのかなあ。

 続くっ。

2015年3月 1日 (日)

【DAI】コリフィアス、自機ワンナップ

 ここは、ただ画像を貼っていくだけ。どう切り詰めてもこのくらいかかるかな。

4053
 隧道を抜ける。

4055
 この鳥の群れは不吉。

4056
 レッド・テンプラーどもの亡骸。

4057
 しーっ。

4059
 橋のたもとで対峙しているのは。テンプラーたちとエルフ?

4060
 エルフ語。「お前の時間****、無駄だ!」(一部翻訳不明)

4062
 まだ戦う気でいるみたいですよ、マスター。

4063
 そやつらは残党にすぎん。

4066
 嘆きの井戸へと向かう道の邪魔はさせん。

4065
 嘆きの井戸?

4067
 コリが近づくと、たもとの両脇の柱のルーンが起動した。

4072
 名誉と思え! 新しき神の手(hands)によって死することを!

4074
 つうても片手ですが。

4075
 柱は、エルフの防御装置らしい。

4076
 コリの顔がどんどん溶けていく。

4077
 ふつう、死んでます。

4078
 爆発。

4080
 うわ。

4081
 ふたつの柱は跡形もなく、あたりには死体が転がっている。

4083
 どういうことなんだ。ボスキャラが勝手に自爆?

4085
 生き残りのテンプラーたちは橋を渡り切った。

4087
 サムソン、笑ろとります。

4090
 近くの兵士の身体が動き出した。

4092
 鎧はグレイ・ウォーデンのもの。

4094
 うそ?!

4095
 コリの片腕。

4097
 逃げろーっ。

4099
 銀河鉄道99・・・

4100
 ドラゴン飛来。

4102
 たったこれだけのシーンのために、ここまで精緻なモデルを組むとはなかなかすごい。
 そういえば、これとデザインが似たようなコンセプト・アートありましたね。

4103
 全員入った。

4105
 閉めろー。

4106
 ドラの熱波が迫る。

4107
 なんとか食い止めた。

4108
 衝撃で飛ばされる一同。

4109
 エルフの結界が作動したのでしょうか。

4110
 封印されたようだ。

 何も考えずペタペタ貼ればいいので、こういうのも楽っちゃ楽だが。

 コリは、例によってダークスポーンのエッセンスとして復活したんでしょう。
 そのために、数少ない生き残りのウォーデンを帯同させていたのだ。
 と、途中の手紙に書いてあった。

 だがアダマント要塞の戦いで、ほとんどのウォーデンは戦死したか、またはコリの手から救い出された。
 そんなに何回も、予備のライフが残ってるわけではないはずだ。
 これも途中の手紙に書いてあった。

【DAI】アーバー・ワイルド

 当時、本当に何も知らなかったいたいけな私は、パーティーやっぱオリジナル・メンバーでしょう、ということでこのようになった。

3981
 今から思えば、完璧なまぐれ当たりなのでしょう。 

3982
 あ、そうか、カットシーンがあった。

3984
 ウォーゲームのノリだなあ。

3985
 金色は同盟軍か。

3986
 ジョジーのしたためた公文書を。

3987
 デールズに展開していたオリージャンの将軍が手にしている。

3988
 芸が細かいので画像が増える。

3989
 こちらはストームコースト。

3990
 まさか、これまでのプレイ内容でヴァリエーションがあるのか?

3992
 黒は密偵。

3993
 おっと、どこかで観た映像。

3994
 そう言えば、今回ハーディングは省略されたんだっけ?

3995
 なんとも原始的な方法だが。

3996
 サボタージュが効果的。

3997
 満を持してインクイジション本隊。

3998
 焦げ茶色?

4000
 デールズ、エメラルド・フォレスト。

4001
 インクイジションの旗頭の色かな。

4002
 鬱蒼と覆い茂る、ヒューマンが手つかずの原生林。

4003
 インクイジションの前哨基地で攻撃隊長と話す。 

4005
 レッド・テンプラーが執拗に反撃を繰り返している。
 なんとか持ちこたるのが精一杯。

4006
 コリフィアスは北のエルフの遺跡に向かった。
 インクイジターたちが追撃できるよう進路を確保する。

4007
 あまり無茶をするな。スカイホールドでの祝勝会の出席者が減っては困る。

4010
 何があっても、任務はやり遂げます。
 アンドラステのお導きを。

4011
 兵を鼓舞しているのはアンドラステなのか、それともより身近な名前なのかしら?

4013
 兵は私に敬意を払ってくれているだけだ。誰もメイカーと勘違いしたりしてない。

4014
 確かに。チャントリーの作り話よりも、ずっと彼らの手助けになりそうだし・・・。
 ああ、その話じゃなかったわ。 

4015
 偵察の報告が正しければ、遺跡はミサールの寺院。
 エルフが神話の神を崇め奉る場所。コリフィアスが目指しているなら、エルーヴィアンはそこにある。 

 モリガンはミサールと発音してますね・・・。どうしましょ(笑)。

4019
 爆発音。

4021
 続いて何発も。

4022
 森全体が灰塵に化す前に、寺院に到着できるよう祈りましょう。

4023
 アーバー・ワイルド。以降モリガンが同行。

4024
 女帝陛下そのお方まで出陣されるとは。
 とはいえ、そのお召し物は、ないと思いますが・・・。

4025
 歴史的瞬間を、ご自身の目で確かめられるという。

4026
 さくさく行きましょう。

4027
 接敵!

4028
 なんか画面が派手だと思ったら、メイジ三人いるのだった。

4029
 第一の拠点に到着。滝マニアにはたまらん光景。

4030
 メッシーなバトル。

4031
 敵にはグレイ・ウォーデンも混ざっているらしい。

4032
 河沿いの敵を味方とともに排除しながら進む。

4033
 第二の拠点。

4034
 突入。

4035
 このアサシン(シャドウ)だけは、本気で殺意を覚える。
 と思ったら、こいつはエルフ?

4036
 なんか、いいもの拾った。

4037
 味方の手を借りながら、どんどん押し通る。

4038
 まだあるのか。相当長い道のりだな。

4042
 今度はシャドウもさくっと始末。

4041
 サムソンからの指令。
 エルフの狂信者とは、あのセンチネル・シャドウのことだったのか?

 そう言えば、(バトルの最中に!)ソラスとモリガンが、そんなことを言っていたようだ。
 寺院は廃墟ではなかったのか。

4044
 「らしいところ」ではあるのですが。

4045
 どうやら脇道らしい。

4046
 クエストに関係ないけど、この草、よーーーやく見つけた。

4047
 ヴェイルファイアで古のエルフの記録が見つかるけど、行き止まり。

4048
 こちらが本当に「らしいところ」だった。

4049
 ほんまや、テンプラーとセンチネルが戦っとる。

4050
 ミサール寺院への入り口。

4051
 長い隧道を抜けて寺院へと向かう。

4052
 戦いの音声?

 カットシーンなので、次回に続くっ。

【DAI】エンド・ゲームへ

 リリースから3か月。実際のプレイからは2か月。
 すでに世間の興味はDAIから離れているようで、周回遅れ感も満載ですが、取り敢えず最後まで行かないと・・・。

 実際ここからのプレイは、ばりばりに追い詰められた感じでやっていたので、今ようやく中身を整理することができる。
 ネットのどこを覗いても、エンドゲームに関する情報てんこもりで、何も見ることができないという状態でした。自分の目で早く見ないといけない、焦る気持ちが雑なプレイを呼ぶ・・・。

 アチーヴメントも、多くのサイドクエストも未了のまま突入。セリフもあんまりちゃんと確認してなかったんで、これからじっくり吟味することになります。

 多少くどくなるでしょうが、ご了承ください。

3950
 きっと色々やり残しているのだろうけど、もう行くしかない。

3951
 エルーヴィアンを用いて、コリフィアスは生身のままフェイドに侵入できると?

 どこかに、レリアナがモリガン評を述べるシーンがあったのだが探しきれなかった。
 確か、「冷たく、ただ目的指向だった彼女が、息子が生まれてから変わった」とかいうものだった。息子がいない場合の台詞はどうなんだろう。

3952
 その通り。使い方がわかる者がいれば、あのアーティファクトは今でも動かすことができる。それはインクイジターもご存知。

3953
 コリフィアスがフェイドに入れば、どうなるのだ?

3955
 決まってるわ、コリフィアスは望みどおりに、神の力を手に入れるの。

3956
 あるいは、ずっとありそうなことには、狂人がこの世界をめちゃくちゃにしてしまう力を解放してしまうか。

3957
 阻止せねばならん。

3958
 確かに。コリフィアスが成功すれば、最初の餌食はあなたに決まっている。

3959
 ちょっと待って。奴より先にエルーヴィアンを発見しなければ、全てが喪われると?

3961
 ・・・。

3960
 先手はやつが取っている。我々がどれだけ軍を素早く動員したところで。

3962
 進軍するまえに、同盟を結集するべきでは。

3963
 そんな余裕がある? アーバー・ワイルドに先にエージェントを放つべき。

3964
 兵の護衛もなしで? 半分がやられてしまうぞ。

3965
 では、どうしろと?

 真ん中の選択肢「パニックを起こすな」がそそりましたが、このプレイスルーは上品な対応をメインにしていた。

3966
 三人で力をあわせんかい!

3967
 ジョセフィーンは、同盟先が偵察を派遣し、アーバー・ワイルドで我々に合流するよう手配。

3968
 レリアナは、最速の偵察を派遣する。

3969
 それらでコリフィアスの進行を足止めし、カレンの本隊が到着するのを待つ。

3970
 うふふふ。自信満々のようだけど、アーバー・ワイルドはよそ者に優しくないわよ。
 古代エルフの魔法が森のそこここに残っている。

 笑ろとるで、笑ろとるで。
 古代の罠で無残に死んでいくエージェントたちの姿でも脳裏に浮かんだのか。
 こわいこわい。

3971
 あなたの知識をあてにしないなどありえない怠慢。ぜひご助言をお願いします。

3972
 そのために参りましたが、価値をわかっていただけて嬉しいですわ。  

 こわいなあ。やっぱモリガンは怖いよ。

3974
 他にご指示は? 

 ああ、やっぱBioWareお約束の主人公「演説」があるんだ。

3973
 少数の兵からはじめたインクイジションも、

3975
 君たちのおかげで、神を僭称する敵に立ち向かえるだけになった。

3977
 これ以上優れたカウンシルも、これ以上良き助言も望むべくもなかっただろう。

3978
 皆を代表して申し上げれば、今以上に崇高な目的を得ることもできなかった。

3979
 コリフィアスがその寺院か、エルーヴィアンを見つける前に、必ず奴を探し出す。

3980
 突入。

 あちらの人はこういう場面が大好きなんでしょうね。BioWareの最近のゲーム(DA、ME)でクライマックス直前の主人公(主人公VOのなかったDAOはアリスターか)の「演説」がなかった試しはないのではないかと思える。

 逆に和製ゲームやアニメで「演説」をぶつのは、大抵「敵役」と決まっている感じがする。
 理由は薄々わかるのですけどね。 

 レネゲイド(はぐれ者、ローグ、バッドアス)な主人公が、やがて頂上に立って全軍を指揮する成功物語。そこには崇高かつ万人が共有する「目的」(コーズ)が必要である。

 島国では、そんなこと(崇高な目的)は、口に出すだけ野暮である。以心伝心で通じなければ、最初から「仲間」ではない。

 黙って俺についてこい。背(せ)なで泣いてる唐獅子牡丹(関係ないか)。
 口舌を駆使するのは、自己を正当化する必要のある悪人だけ。

 よって政治家は全員「悪」である。弁護士が政治家になるのは必然である。
 そんな感じですかね。(「悪」でなければ実行できないこともあります。政治がそのひとつ)

【DAI】ア・ディスマル・プレイス・トゥー・ダイ

 これも「パソクエ」に分類されるものなのでしょうが、メイジ・テンプラー・ルートの分岐に対応するものであり、私個人はメイン・ストーリーの一環であると理解しました。ただし、中身の意味はよく分からなかった。

3900
 ここに行き着くためには、事前にダグナに関連したクエスト・チェーンを終わらせている必要がある。

3901
 デュマットの神殿近くにあるサムソンのキャンプ。

3902
 カレンが同行。

3903
 戦闘にも参加するのだが。

3904
 MMOの野良パーティーで出会う見知らぬキャラクターみたいに、言うことは全然聞かない。
 他のパーティー・メンバーお構いなしに勝手に戦う。

3907
 ま、どうせ無敵だからいいか。

3908
 妖怪とうせんぼベヒモス・・・。

3910
 内部はとことん破壊されている。
 インクイジションの手に何も渡すつもりはないようだ。

3911
 少数の元テンプラーどもが残されている。

3912
 舐めきってたら、敵のアサシンに散々な目に会わされたが、省略。

3913
 最奥に続く扉。

3915_2
 死にかけているのはトランクィルか。

3916
 マドックス。サムソンお付きのトランクィル。

3919
 ダークスポーンの汚染にまみれたブライトキャップのエッセンスを大量に飲んだので、もう長くはない。
 サムソンから、この場所を完全に破壊するように命じられた。

3920
 なぜ奴のために命を捨てる?

3922
 以前から自分を救ってくれたから。自分に目的を与えてくれたから。
 手助け、したかった・・・。

3923
 こと切れた。

3924
 徹底的に探そう。
 サムソンの鎧に関する情報が残されているかもしれん。

3925
 こんなところで死ぬのは、あまりに惨めだ。

3926
 サムソンからカレンへの手紙。チャントリーのために戦うのは誤りだ、と挑発している。

3930
 レリウムの瓶は、どれも一滴残らず使い切られている。

3932
 特別な用具。

3933
 ヴィヴィ曰く、レリウム加工の用具に似ているが、これは相当高度なもののようだ。 

 トランクィルは独特の用具を開発して用いる。ダグナの助言を求めた方がよさそうだ。

3936
 マドックスには気の毒だったが、レッド・テンプラーの中枢はこれで丸裸だ。
 これもあなたのおかげだ。

3937
 謙遜するな。これは我々の勝利だ。

3938
 敵には手痛い打撃を与え、人々に希望を与えた。これこそ真の勝利だ。

3940
 できましたよ! あ、すみませんお話中ですか? ともかく受け取ってください。

3943
 マドックスの残した用具で作成した、レッドレリウムの特別なルーン。

3944
 凡人向けにわかりやすく言うと、サムソンの鎧を無力化することができるのだそうだ。

3945
 コリフィアスから、最強の将軍を奪うことができる。

3946
 マドックスがやつの足取りを隠滅したが、必ず探し出す。

3947
 インクイジションは、いつでも出撃できるよう準備は整っている。

3948
 クエストに関係ないが、なぜここにフェアバンクスが湧くのだろうか?

 特に何かを言うわけでも、するわけでもない。バグ? グリッチ?

3949
 念のため、カレンに確認。
 ・・・。カードゲームの話はもういいよ。

 また私が何かを見落としているのかもしれないのですが、マドックスの忠義。それ自体の意味はもちろんわかるのですが、ここで敢えて出す意味が良く分からないし、いまいちしっくりこない。

 そもそもここまでのメイジ・ルートのプレイスルーで、サムソンについてほとんど何もわかってないんだけど・・・。大抵はカレンからの伝聞ですもんね。

 もしかして「やむを得ず」コリフィアスに付き従っている、と言いたいの?

 過去キャラで言えば、ダグナの再登場はバッチリはまった感じがするのですが・・・。
 サムソンについては、なんだろう、なんか違うと思うんだけど。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »