フォト
無料ブログはココログ

« 【DAI】レミゼ | トップページ | 【DAI】パッチ5(クレイマー!) »

2015年2月15日 (日)

【DAI】レミゼ(2)

 ジョージ・ワシントン(US初代大統領)は、ガキの頃、斧で桜の木を叩き切ったのは私ですと名乗り出て、父親に「正直でよろしい」と褒められる。
 なお、この逸話自体が後世もっともらしく創作されたとの説があるが、そうであったほうがいいと思う。 
 なぜなら、後先のわからないただの乱暴なガキだったことを彷彿とさせますからね。まあでもアメリカンだし。金持ちだったし(生家は奴隷農場経営)。もとから軍人の素養はあったことになるし。

 ジャン・ヴァルジャンはご承知のとおり、懺悔はしたが窃盗(司教館の銀の燭台じゃないよ、あれは解決済み)の罪は依然残っていた。改心し、工場経営で名士となった頃、自分の窃盗の罪を着せられた男を救うため、呻吟しつつも正体を名乗り出る。それが冗談で終わってしまう最新映画版と異なり、小説では終身刑となるが、人助けしようとした際の事故によって結果的に脱走。まあ、こちらもご都合主義。 

 そんなことはどうでもよく、レ・ミゼラブルという物語の核心は、コゼットとの関係に尽きます。野郎にとって、娘同然の(ただし血は繋がっていない)うら若き女性とふたりきりの逃避行というのは、文学史上最高のシチュエーションのひとつと呼ぶべきでしょう。うそじゃない、おっさんになったらよくわかる。

 あのお話がいつまでも繰り替えし映画化されるのは、信仰とは何か、善悪とは何か、という表面的な部分ではなく(いまどきそんな説教臭い映画は誰も観ない)、ヴァルジャンとコゼットの関係の部分に拠るところが大きい。もちろん最新版映画の圧巻のエンディングは(小説版以上に)大変に宗教がかっていますが。

 「恩讐の彼方に」も、道徳の教材として用いられる場合は脱色されているが、本来はとんでもない色恋沙汰と刃傷沙汰が絡む物語。すなわち、人間離れした(文字通り「ひとでなし」の)悪事を償うのは、人間離れした(神や仏のような)偉業しかあり得ないということ。
 お暇だったらお読みください。あのモチーフをパクッてる他の作品が色々わかるかもしれない。

 著名人になりすます話。古典にもあったと思うが、思い出したのは、デヴィッド・ブリンのサイファイ「ポストマン」。ケヴィン・コスナー主演で映画になったのでご存知の方もいるかも。
 世界戦争で荒廃し、飢えと寒さに喘ぐ近未来アメリカ。盗賊から身ぐるみ剥がれた主人公は、偶然見つけた制服を身に着け、ただ飯欲しさに合衆国郵便配達人になりすます。だが郵便配達人が配るように期待されたものは・・・、希望であった。

 考えたら主人公はブラックウォールのような罪を背負っているわけではなく、ただの浮浪者が突然「英雄」扱いされるという、どちらかというとインクイジターのほうに近かった。

 だらだら余談を書いて、ようするに続きが書きたくないんだな。
 そう、もう十分オチがついた話の説明部分なんで、流したい。

3663
 以前アクセスできなかった扉が牢の入り口。

3664
 BioWareに限らず、あちらのゲームの「監獄」、「牢獄」の表現はやっぱ優れてますね。

 Mass Effect 2の民間運営牢獄「煉獄」(パーガトリイ)のデザインなど、原典はあのミシェル・フーコー(英:ミヘル・フコウ)ですからね! 
 そしてよく考えたら、サークル・オヴ・メジャイこそ、フーコーのいう「監獄」そのものだった。

 DDとかDSとか和製もデザイン面では頑張ってるけど、やっぱちょっち嘘くさい。
 なんつうか、実際そこで死んだ人が誰もいない感じ。島国にも当然、拷問はありましたが、本当の「監獄」はしばらくなかったからか。

3665
 あちらでは今でもそこここで実物を見学できるからか。
 それとも実際ぶち込まれたことのある開発者が多いからか(なあほな)。

3666 
 結構広い。ブラックウォールのアミュレット・オヴ・パワーが落ちてて少し笑ったけど。
 (結果的に追放だったら、無駄になるし)

3668
 長い間合いが入りますが、はしょります。

3670
 彼を殺めたのではない。彼の死を利用したのだ。

 ブラックォールはレイニアをウォーデンにリクルートしたかった。
 だがダークスポーンの襲撃でブラックウォールは死んでしまった。

3671
 この世から善き男の名が消えるのに忍びなく、ブラックウォールを名乗った。
 だが「善き男」は、自分の身代わりに誰かを死に至らしめることはしない。

3672
 まあ、こういうところにヴィデオ・ゲームの限界を感じますよね。
 どーでもいいだろ、こんな選択肢。何を言ってもせんなきこと。

3673
 名乗り出た勇気? 私は無辜の者らを殺め、モーレイたちの人生をぶち壊した。
 ただ一度の勇気で帳消しになるわけはない。

3674
「ここに何をしに来た?」
 進行上この選択はしないといけないのか・・・。
 ところが、どれを選んでも、似たようなところに行き着くような選択肢。

3675
「お前の言葉次第だ」

 ここは、中の人珍しく冷淡になった。
 レイニアに対してではなく、ライター衆の得意げな顔が浮かんだから。

3676
 これ以上何を言えと?!
 私はカリエも取り巻きも皆殺しにするよう指図しながら、しかも兵には嘘をついたのだ!

3677
 明るみに出た途端、私は逃げ出した! そして兵たちが背信の裁きを受ける間、私は善人の顔をしていたのだ!
 

 どうでもいいけど、鉄格子どんどんするのやめてくれねえかな・・・?

3678
 これが私の姿だ! 人殺し、裏切り者・・・、化け物。

3679
・・・。(あー、面倒なのリクルートしちゃったなあ)
 

 そこに異論はまったくないよ。だって、事実なんだろ?
 とはいえ、ここでいなくなられると困るかもしれない。

3680
 しっかりしろ、このばかちんが。先生は見損なったぞ。
 お前はただそれだけの男じゃないだろう。自信を持てよ。 

 いや、人殺しだぜ? 裏切り者だぜ? 身分詐称までしたんだぜ?
 この期に及んで、一体なんの自信を持てと?

3681
 完全に引きこもった。 

3682
 カレンと話せ?

 殺されたのはセリーン派の将軍一家、命じたのはギャスパード派のシェヴァリエ。
 レイニアは、ただ金目当てに殺しの仕事を受けた。シェヴァリエは陰謀発覚後に夫人と無理心中。
 ブラックウォールはレイニアをリクルートした。だが、ジョイニングを執り行う前にダークスポーンに襲われ、レイニアを救うために命を落とした。

 ここはレ・ミゼラブルの司教のように、何でも許す心で?
 ジャン・ヴァルジャンはたった一切れのパンを盗んだ罪で19年投獄された。
 それと一緒にするなと。 

 ところがクリスチャニティでは、罪深き者から救う教え。
 大罪を犯したブラックウォールこそ、救わなければならないのだ。
 私は別にクリスチャンでもないが、ここはその話にのることにする。

3683
 おっと、手回しよく、カレンもこの場に現れた。

3684
 彼が伝えるレリアナの報告によれば、レイニアの正体や事件の経緯は、本人が告白したものと一致している。

3685
 レリアナは、全て知っていて黙っていた?

3686
 ブラックウォールとレイニアを結び付けるのは難しかっただろう。
 そうでなくても、レリアナはウォーデンの話になると弱いからな。

3687
 ふーっ。どうすればいいんだ?

 ここでカレンの意見を求めても、結局答えは出ない。

3689
 結局、ここから出してインクイジションが決めるしかない。

3694
 この後スカイホールドに戻ると、専用オペの担い手レリアナは超絶長いオペの最中でbusy状態。

 解除されるまでのつもりで、アドヴァイザー、コンパニオンたちを巡回したのですが。不思議なことに、ブラックウォ-ルの話題をする人がほとんど誰もいなかった・・・。

3695
 私の知る限りでは、この娘だけが反応した感じ。
 個別に意見を聞けるジョジーだったら、もしかしたら反応したのかな。

 おかげさまで、この巡回の間にソラス、そしてコールの出張シーンが出る。

3698
 ソラスのこの「ヘイヴン」のシーンは、ギャル・エルフ主人公との強烈なキスシーンを観た後では、まるで違うものに見えてしまう。

3697
 コールのヴァル・ロヨーも結構おもろい場面ですが、残念ながら割愛。

3701
 そうこうしてるうちにこちらも準備が整い。

3700
 成り行き上、ドラゴンと戦うことになって。

3702
 おお、さすがに結構なルートですな。

3703
 ようやくこいつもエージェントになり。

3704
 やっぱ、お祝いでしょう!

 冗談抜きで、牢獄の人のことは長い間結構忘れてました。

3706
 今回はレリアナのオペではなく、外交ルートの正攻法でレイニアの身柄を預かることに。

3707
 ハラムシラルの活躍のおかげで、帝国への要求はなんでも大通し。

3712
 まさかこんな場面で再会するとは。 

3713
 罪状は・・・、言うまでもないので省略。

3714
 容易ではないと思っていたが、これは辛いな。

3719
 こんなことをすべきではなかった。
 ジョセフィンの評判も、インクイジションの威厳も地に堕ちる。

 たしかに。現代なら、判事は交代しないと成立しないだろうね、ってお前が言うな。

3722
 放っておいてくれればよかったんだ、今更どうするつもりだ。

3724
 これは・・・、私の場合は一択だった。

3727
 亡きブラックウォールの遺志を尊重し、レイニアの身柄はウォーデンに預ける。
 ただしコリフィアスの打倒まで、インクイジションで精励すべし。

 これも反応するのセラちんだけか・・・。ある意味ひでえな。

3728
 顔は怖いけど、喜んでいるのか?

3729
 関連オペ。まだあるのか・・・。もうここまでで勘弁してもらおう。

3793
 ・・・。

 いきなりレ・ミゼラブルを持ってきたことについては(途中まで騙されていた以上)、とりあえず脱帽ですが、一方でグレイ・ウォーデンに対するぞんざいな扱いも極まれりという感じです。

 フェイド編で、ブラックウォール(レイニア)含めた生き残り全員追放という選択もあるわけですが、ここでも「自由放免」は「追放」と同じ結果ですかね。

 次回エルフ主人公の場合、ウォーデン丸ごと追放すると、ここでブラックウォール追放シーンが見れなくなるのか・・・。とはいえもうフェイドに連れて行くつもりもない(フェイドに連れて行けばひとりだけ救えるはず?)。

 レイニア個人の物語としてみても、(この解決の場合)反応するのはセラちんのみって。
 BioWare、本当に力落ちちゃったのかなあ、と思っちゃいますね。雑になってるのはたぶん間違いないけど。

 二周目プレイでは、普段ブラックウォールを同行させるシーンがめっきり減りました。やっぱ偽物と言われちゃうと。
 こういう仕掛けは、小説・ドラマならいいけど、繰り返し遊ぶゲームでは諸刃の剣ですよね。
 三周目ドワ女はLIだから、このシーンは結構愉しみかもしれないけど(「身分詐称のまま留まれ」を選ぶつもり)。

 なお、ブラックウォールが(本当にウォーデンだったら)反応すべきであったシーンは、過去記事で注意深く選んで書いてきたつもりです。それ以外もあるかもしれないが、結構網羅してるはず。

 彼がきちんと反応してなかったり、反応が変だったりするのがよくわかりますよね。特に(私の場合)ウォーデン・ストラウドと出会うシーンの反応は、「自分はウォーデンではない」と言っているようなものですね。

(フィオナと出会うシーンは、フィオナのほうが自分がウォーデンであったことを忘れている節もあるので、意図的なのかどうか、いまいち良く分からないが。いや、フィオナ健忘症ではなくて)

« 【DAI】レミゼ | トップページ | 【DAI】パッチ5(クレイマー!) »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age Inquisition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DAI】レミゼ(2):

« 【DAI】レミゼ | トップページ | 【DAI】パッチ5(クレイマー!) »