フォト
無料ブログはココログ

« 雨請いの舞 | トップページ | 【DAI】まいていこう。(2) »

2015年2月10日 (火)

【DAI】まいていこう。

 DAIのエンディング?の後、物語はどう進んで行くのだろうか。気になって仕方がない。
 以前書いたように「ローマ帝国」がキーワードかなと思い、ちょこちょこ調べているうちに・・・。
 案の定メソポタミアまで行った(笑)。

 今はまだまだ調べ足りないのですが、だいたいどこら辺が(私の推測に)絡みそうかは目星が付いたはず。関係する書籍をむさぼり読んでいるうちに、こちらの進行もだんだん疎かになり・・・、ってのはさすがにまずいだろうから、ぼちほちいきます。あー、流していきます。巻いていきます。

3520
 ここなんて、まさに流していきます。

3521
 だって、BioWareが思いっきり「流してる」からな!

3522
 手抜き大概にせえよ、ばーか。

3523
 ん、どうかしたのかな?

3524
 どうもこうもあらしません。
 次期ディヴァインを指名するべきグランド・コンセンサスが、何時まで経ってもコンセンサスを得られない。

3525
 ディヴァインの右腕と左腕、いずれかがはまらないとおさまりがつかしませんのですわ。

3526
 何度も申し上げた通り、レリアナもカサンドラも、今それどころではありませんの。

 このとき、真面目に、真剣に悩んだ自分が懐かしい。えー、どっちか決めないといけないの?
 やがてすぐ、それが憎悪に変わる。許し難い、腹立たしい。
 グランド・コンセンサスでコンセンサスが得られなかったら、そこのグランド・クレリックども、皆クビだろう。決まるまでやれや。 

 だが、当選三回以上は、ほぼほぼコンクレイヴで全員死んでしまって、今や自分では票も集められないひよっこクレリックしか残っていないのだ。
 

 そして今となっては(私の決断はすでにお話したとおり、「どちらでもない」ですが)、こんな安直なプロットにしたBioWareへの怒りが収まらなくなった。 

 その、ひよっこ陰謀クレリックの話、やりましょうよ! DA2のシスター(マザー?)なんちゃら(パトリースだっけ?)みたいなの、たくさん出して殺し合いとか、脚の引っ張り合いさせましょうよ! おもろいエピソードすぐできまっしゃろ?! 

 とにかくひどい手抜きプロットだ、と思っていたが、今はまた違うことを考えて呆れかえっている。ようは、生き残ったのは全員「善人」なんすね、チャントリー。

 つまり、(ほんとは納期短縮かもしれないが)自粛。宗教的配慮。バチカン(ヴァティカン)市国で、セイクレッド・アッシュの寺院と同じことが起きたら・・・。まー、ありがちな小説だと、テロリストは(落合なんとかやら、ジャック・ヒギンスやら、トム・クランシーあたりが極端に美化する)スイスの傭兵が皆殺しにするんだが、現実がそんなうまくいくはずもなく。そうなった後、後継を選出するコンクラーヴェ(コンクレイヴ)がもめにもめたりしたら。

(スイス(スウィッツァランド)は、島国のお姉ちゃんたち(失礼)が大好きな「永世中立国」なのに、どうしてバチカンの警護ができるの? もちろん派兵はどこぞの普通じゃない島国のように憲法上で禁止されている(傭兵として外国のため戦うことさえ禁止されている)が、ここだけ例外。ついでに言えば、ベルギー(ベルジャム)も「永世中立国」でしたが、二回ぼこぼこにされて放棄した。「永世中立」には戦略的魅力のない領土、その領土を守る十分な軍備が必要不可欠なんでしょう。あー、あと徴兵制・予備役制ね)

 自粛と言うか、それすら考えにはいらない、信仰の力でしょうかね。

3528
 これも、後々腹立ったものの一つなので、流していこう。

3529
 珍しく酒場に誘われ。

3530
 何だろうこの自分の子供の頃の犬を救えなかった、「浦島太郎になり損ねましたあ」みたいな話、と思ってたわけですが。ロマンス関係の話で、この主人公には関係ないんかなと思っていた。
 (ここらでいい加減気がつくべきなんだけどねえ) 

 あ、ちなみに浦島太郎の亀なんですけどね、あの亀自体が乙姫だったちうヴァリエーションが(もういいから、先行け!)

3531
 正直に申し上げます。私は、はなからジゼルが次期ディヴァインなんだろうと思っていた。そう勘違いしているままの記述もどっかに書いた。

3532
 こそこそ陰謀を巡らすあたりも、ぴったりではないか。ちょっと小物過ぎたのかな。

3533
 説得しろ? やなこったい。 

 ロマンス相手ですからね。ディヴァインが元カノとか、ありえへん。ちうか今後一生自由に会えません。

3534
 なんか最初は良心の担い手として登場したのかと思ったら、ただの面倒くさい説教臭いばあさんだったな。

3535
 良い人だけど、確かにさっきは面倒だった。

3536
 そうか、ハラムシラルの一件でインクイジションの名声が高まり、突然レリアナとカサンドラに焦点が当たったのか。

 まー、何はともあれロマンス相手なんでお世辞ででも、立派なディヴァインになるんじゃないとでも言っておく?

3537
 へえそう? 帽子は似合ったことないのよね。 

3540
 やる気なし?

3539
 いや、やる気満々みたいだ・・・。

3541
 その心意気やよし。
 たぶん、もう「はあと」は関係ないんだけどね。

3542
 そこが女らしくない、という男もいるのよね。 

 この後のチャントリー変革方針とか、省略・・・。ちうか実際にも真面目に聞いてなかったし。

3543
 「王冠」マークも押しちゃったんですが、ウォー・テーブルでオペを実行しなければ特に意味はないんですよね。これで事実上決まりではない。

 んー、やるべきことがあまりに多くて、巻いても一回では終わらないようだ。続く。

« 雨請いの舞 | トップページ | 【DAI】まいていこう。(2) »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age Inquisition」カテゴリの記事

コメント

Vaniさん、いよいよ巻きに入りましたっ!(笑)
2月だし、仕事も忙しくなるでしょう。

>次期ディヴァイン
私もここは、イラッときました。そう、どこかお手軽な運びに見えてしまう。

DAI主人公に反発した教会だったはずなのに、ハラムシラルで評判を一層高めたとたん、これですから。(笑)
今更、教皇の右手・左手云々なんて寝ぼけた言い訳で乗り込んでくるとは、いい度胸ですよww。
しかも、当たり前のように偉そうにww。
このへんになると、教会の威信もへったくれもないのが露骨にわかるじゃないですか。
そもそもプレイヤー側からすれば、後継者を審問会から出す必然性がないし、どこが面白いんでしょうか。


>スイス
「永世中立国」と、あと「アルプスの少女ハイジ」があるじゃないですかぁ。
そだ、海軍も軍艦もあるんですよねぇ。

どっかの島国人は、スイス行って「わ~、キレイ!」「キャ~、カワイイ!」「うまっ!ヤバッ!」、この三つを繰り返してりゃいいんですもん。
それじゃヴィヴィの「マイ・ディア」「ダーリン」「チャーミング」とたいして変わらん気がするww。


>ジゼル
ま、そういう人なんですって。
ドリアンのパソクエでの対応が、まずイヤらしい。
彼女が審問会に近づいてきたのも、緊急時には審問会がいろいろ実力行使できるが、終われば「抜いた剣を置く」定めにあることを見越してるからなんでしょう。
とはいえ、ヘイヴン急襲後、聖歌で人々の心を支えたのは超ファインプレイでした。

結局、強引に見えても、カサンドラが一番純粋に信仰に向き合ってるように見えますが。
でも、ロマンスやってると、Vaniさんのおっしゃる通り後継者選びは悩ましい。

レリアナはちょっと…ね。
エルフもドワーフもメイジも皆仲良くと言ってながら、その為に手段を選ばない、そうしなければ変化は実現しない、ってのはリアルの世界のどこかでやってることと変わらんでしょう。
人として大切なものを都合よく外してるだけ。

ってことで、私もあの人に落ち着きました。

 スイス海軍。
 いやいや、海軍があったのはハンガリーだから!(いまは陸軍になった)。
 お姉ちゃんたちは空路スイスエアで入るんでしょ?(どうせ気取って行くんだから日の丸ついたのでいくなよ、かっこ悪い)
 ぜひ陸路で国境越えて下さい。バスツアーとかいいよ。マシンピストルかサブマシンガン抱えた、まだ坊やみたいな兵隊がひきつった顔して乗り込んで来ます。一番狙われやすい国境だから危なくてしょうがない。

 
 ディヴァイン。
 とにかく、「なんでも僕(あたし)が決めるのー!」的ガキ臭さが嫌でしょうがない、嘘くさい。
 すでに書いたとおり、「ヒューマン女性」以外は企画段階でボツったようで、適当な候補が最初から限られてしまいますね。女性主人公がその条件を満足している場合は、「インクイジターはおっかないからだめ」と意味不明の言い訳で断るのでしょうか。

 「一番仕事してなかった人にやらせましょう」でライスに決まり(いやライスは職に就いてからも一切仕事していないけど)。
 ディヴァインに指名されてコンバット・ロースターから抜けちゃうと痛いけど(ハゲもおらんようなるし)、でもそうはならないし、そうだったとしてもたまたま主人公メイジ(しかもナイト・エンチャンター)だし。

 なんでディヴァインに選ばれた後もいつまでもスカイホールドにいるのか不思議ですが、今気が付いたところでは、メイジ以外主人公がドリを雇わない選択を選んで、かつヴィヴィが不在となると、メイジなし状態になっちゃうからですかね?
 
 でも、最悪主人公の他ヴァリックしか残らない場合があるとか?(初期の三名以外はオプショナルで、かつはげいなくなる)。
 キャスもディスりまくるとどっかに行ってしまうのかな・・・。それ、見たい気もする

 まあ、ヴァチカンを念頭に置けば、当然ヴィヴィでしょうね。陰謀ができないキャスはアウト、レリアナだと、ダン・ブラウンの小説並みに血の雨が降る? でもイルミナティのような秘密結社と戦うには向いてると思うけど。

 今後コギャルエルフはレリアナ。ドワ女はカサンドラにしようかなと思ってますが、「メイカーなにそれ」を貫いてるドワ女のカサンドラは、あっという間にキレて飲んだくれになっちゃいました。好感度ディスりまくったときの変化も見ものです。

 

あぁ、そっか。
Vaniさんは、エンディング後に興味あったのでしたっけ。
人も物も消えていく演出効果を一応理解はしてますが、あれが好感度や選択と関係あったかは、私の場合定かではないです。

エンディング後もプレイ可能となってますが、あれを見せられると著しくモチベーション下がっちゃうんですよねぇ。
見た目は消えますけど、外へ出かけようとするとソラス以外はちゃんとパーティに選択できたような。

>嘘くさい
そうなんですよねぇ。
そして、ここだけでなく、ラストバトルや大団円までもそう見えてくるんですよ、実は。
何というか、形は作っているけど「魂」が入ってないような。
どこか嘘寒いような、寂しい感じがするので、個人的には終盤のゲーム上の演出がどうしても好きになれないのです。

 エルフのプロットがどうなるか以外は、エンディングに関する興味は失せています。

 ぶっちゃけやってることは、今のなんちゃらとかいうテロリストと、根っこは何も変わらないんだなということです。幼稚。ゲームだから呆れるだけで済まされるだけです。

 幼稚なのはMLだとしても、ゲイダーさんよく納得したよなあ。インクイジターのみならず、ディヴァインまでメイジなんて、ひと悶着もふた悶着もなければおかしいでしょう。独裁者の命令だから唯々諾々従うなら=幼稚。

 仮に選ばれるとしても、堕落(ディーモンが憑依)するなり、オバマ化(レームダック化)するなり、政敵が暗殺を画策するなり、DAのノリはそっちのはず。(続編でやる? 選択の違いで誰が出てきても、セリフのテキストが違うだけで済ませるのでは? DAIが散々そうだったし)

 アダルトのノリっぽくするなら、全然意中じゃない、まったく言うことききそうにないジゼル決め打ちでよかった。それが大人の世界です。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DAI】まいていこう。:

« 雨請いの舞 | トップページ | 【DAI】まいていこう。(2) »