フォト
無料ブログはココログ

« 【DAI】感想三発目。・・・愚痴かも。 | トップページ | 【DAI】ハラムシラルまで、一気にとばします。 »

2015年1月15日 (木)

【DAI】フレメスとは何者だと、私たちは考えていたのか?

 紙芝居? んー、週末じゃダメなのぉー、週末にやるよぉーーー。
 なんの倦怠期やねん。

 ちょっとだけ「別に今やらんでも」感が強くなってしまってるのは事実で、週末に復帰と思っているのは本当ですが、そうは言ってもブログの埋め草はいる。ごまかすためにDAI勝手格付けでもやろうかと思って、ところで格付け尺度ってどうだったっけ、DA2はどうだったっけ?と自分の古い記事探してたら。
 出てきました。とても恥ずかしい「フレメス考」が。

 自分だけの恥辱であれば某新聞のように知らんぷりして握りつぶすところですが、運良く当時活発に記事を掲載していた外部ブログgreywardens.comのお友達のみんなの意見も引用しつも、ほとんど皆片っ端から予想はずしてくれてますので、みんなで渡れば怖くない、意を決してとりあえず棚卸し。

 表題がなにやら故ボードリヤール調になってますが、「湾岸戦争は起きない」と書いたとたんにUSのバグダッド空爆が始まり、「湾岸戦争最初の死傷者」と仏国内で揶揄されたにもかかわらず、「湾岸戦争は本当に起きているのか?」、「湾岸戦争は起こらなかった」などと言い張る姿があまりに素敵だったので、使わせていただく。ご存命だったら今回の仏国の事件をどう見たのか知りたかったということも込めて。

    皆殺しを忘れることは、皆殺しの一部だ。ー ボードリヤール

  まず、民主党の元総理大臣とか民主党の元総理大臣のように、自分に都合のいいところだけを最初に引用します。大丈夫です、同じようにぼろが出てきて最後どんどん悲惨になっていくから。
 それから某新聞とか自民党の現副総裁とかのように、「確かに言ったけど、それ意味違うから。一部だけ切り取るな」としらをきるのも惨めだと思うので、元の記事を次に示します。五回シリーズだったよう(本当に記憶になかった)なので、そこから追いかけていただければいいとおもいます。
 http://vanitie2.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/da2-306f.html

 私はこう書いていた。 ・・・[フレメスは]画策者(謀略者)であり、傍観者(目撃者)でもあり、ある意味、被害者(犠牲者)でもある・・・。
 奥さん、感心してあっさり騙されちゃいけねえってんだい、こいつはテキ屋や占い師の手口なんでい。  なんか事件があったら、誰かさんは必ず画策者(行為者)か被害者(被行為者)、またはどちらでもない傍観者(野次馬)に決まってるって寸法よ。

 だが私の意図したのは、寅さん(寅さんだったの?!)が言うような、そんな常に「真」になるような「恒真命題」ではない。フレメスはその三つ全部を兼ね備えているというつもりだった(現時点の記憶では。おそらくDAIエンディングを見た後にねつ造された記憶だろうけど)。
 それはもはや、神であり人の子でもあったジーザスにも似たデュアリティ(二面性)、いやクリスチャン言うところのトリニティ(三位一体)にまで昇華された発想とでも言えるのではないか。(こうなってくると、我田引水ぶりも政治家の胡散臭さにどんどん近づいてまいります)

 ただ、さすがに当時はDAOやDA2の実際の台詞をまじめに追いかけて頭割れるくらい真剣に考えていたので、その予想がめちゃくちゃなファール、OB(アウト・オヴ・バウンズ)というわけでもない。

 そして(DA2を全部プレイし直せとは言いませんが、拙稿でもフレメス登場前のセーヴファイルでもなんでもいいのでご覧いただきたい)、サンダーマウンテンのくだりは、完璧に辻褄があわせていることがわかって感動する。

(イザベラなど)「こんな頼みを引き受けたら、後悔するんじゃない?」
(フレメス)「後悔ねえ・・・。後悔なら、あたしの方が身に染みてるだろうねえ」

 自身が壮大な計画の一部(画策者)なのだが、計画の完遂は自由にはならず(傍観者)、むしろその過程で翻弄される存在(被害者)である。ゴッドベイビーは自分の思い通りにならなかった(最低、ゴッドベイビーが産まれない可能性があるという意味でも)。

 他の人たち(仰々しくてちょっと恥ずかしいけど彼らは自分たちのことを「ウォーデン」と呼び習わしていた)のご意見では、「あまりに惜しい」ものがいくつかある他は、まあ私と似たり寄ったりで、最後は(ソーシャル・ネットの議論のいつものように)神学論争のような細部にばかりこだわってダメになっていく。

 その中でも「『エルフの神』と『古の神』は同一である」とまで接近したのに、そこで「フレメスがエルフの神である」とならない人(グリーン・ワンオンしてカップをなめた)。「エルフ神であろう」と予想しながら「だからフレメスはフェン・ハレルである」と最後でこけちゃってる人(その後打ち過ぎてしまってグリーンを割った)などがいるのが、あまりに惜しい(ゴルフはアナロジーだけで、中の人はゴルフきらいです)。

 このフェン・ハレル説には当時私もだいぶなびいていたようだが、「オオカミ」と「ドラゴン」の違いをこじつけられなかったので断念している。こじつけなくてよかった。ただ、フレメスがトリックスターであったという考えは当時から持っていた(ようだ)。  とても多かったのが「フレメスは古の神であった」説で、「エルフの神=古の神である」と仲介すれば正しく読めるが、実際には(当時の発想では)誤り。

 フレメス=アンドラステ説は、私はあっさり切り捨ててしまっている。アンドラステが荒野の魔女説は実際にDAロアにあるものなので、「そないあからさまちゃうやろ、往生しまっせ」と考えちゃった。でも、それも実はおもしろい。フェン・ハレルとセットで、セダスの歴史の中心を渡り歩く。「ジョジョ」ですね・・・。ま、ヴァンパイアものなどの物語原型ですね。

 今読むと「いや、こうも外してるか!」って感じです。誰か一人くらいラッキー・ストライクでもいいから、大当たりいなかったのかと。もちろんgreywardens.comやBSNに投稿するほど暇人ではないが、「わしゃ、ずーーーっと前からわかっとったんじゃよ!」(今度はヘンリー・メリーヴェル卿ですね)という人は巷間いたのかもしれませんが。

 DAのお話の中で、これまでミサル神にあまり触れなかったし、あまり触れないという事実を巧妙に隠してきたからなんですかね・・・。フェン・ハレルがずっとダミーに使われてきた、と考えればミスディレクションのお作法(馬鹿な役回りの警部が「お前が犯人だあ!」と最初に決めつける相手を用意する)に忠実だったわけだ。ちなみに、この「馬鹿な警部」の思いつきがことごとく当たるというのが「ドーヴァー警部」シリーズ。これも女流作家。余談ですが。

「ノルマンディー。私が馬鹿だった」
   ー エルウィン・ロンメル元帥、映画「史上最大の作戦」

« 【DAI】感想三発目。・・・愚痴かも。 | トップページ | 【DAI】ハラムシラルまで、一気にとばします。 »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age Inquisition」カテゴリの記事

コメント

ん~、Vaniさんのフレメスに関する言及、私覚えてたよww。

フレメスの扱いが前から決まっていたなら、今にして思えばということはありますね。
DA2で、フレメスの首飾りの一件のあと、再びサンダーマウンテンに登って、あの場所を通りかかると、
メリル「ミサールにお参りしていく?」
ホーク「何ソレ?」
メリル「ミサールってのはね・・・」
みたいなシーンが挟まれてましたっけ。
あの時点では、あの場所もエルフのお地蔵さんみたいなもんかくらいにしか思いませんww。
コーデックスのタイミングとかも巧妙ww。

ありましたねえ。あそこでフレメスが戻ってきたのが他ならぬミサルの祭壇。よかったちゃんと書いておいて。全然気づいてなかったけど。
相変わらずVanity さまの引用が面白いです。

  いやいや覚えているほうが問題なんですって・・・。なーに、それ?とか言ってるカジュアルのほうが気が楽なんですって。

 フレメス=ミサルって構図を(それの真偽はともかく)、コア・プレイヤーである「ウォーデン」たちの誰ひとり、まじめに指摘していなかったのはなぜか。答えは目の前に転がっていたのに!

「なーに、それ?」な人間でございます。
こんにちは。

フレメスかー。
2の時にあれだけしか出なかったので、前作ファンへのサービス?くらいのことしか思っておりませんでした。
わたしはモリガンよりフレメスの方が好感が持てるので、こちらで話題に上がっていたことでラストに再登場あるのかな?と楽しみにしています。
わたしはまだフェイドから戻ってきた辺り(只今104時間)で、今もサブクエをゆっくりやっておりますので(ただたんに、舞踏会の時間制限がやりたくないだけですが)、ご対面があるのだとしたらまだまだ先です。
モリガンの話はいたるところで目にしていましたが、フレメスはもう関わらないのか、あっても次作かな?と思っていました。

あ、ちなみにフェイドではホークを犠牲にして帰還いたしました。

 物語の造りとして、モリガンもフレメスも、どうして最初の頃に登場させなかったか、不思議なんですけどね。

 全く違うふたつのゲーム(前半がメイジ・テンプラー抗争、後半がコリフィアスのフェイド侵攻阻止)を合体させたと言う感じですかね。今差し掛かっていると言われているフェイド突入とハラムシラルのあたりが接合面かな。

 フレメスやモリガンは、前半のネタにはあまり興味ないでしょうし。殺し合いならどんどんやれ、わしゃ知らん、という感じでしょうか。逆に前半のネタが後半にそれほど利いてこないんですけどね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DAI】フレメスとは何者だと、私たちは考えていたのか?:

« 【DAI】感想三発目。・・・愚痴かも。 | トップページ | 【DAI】ハラムシラルまで、一気にとばします。 »