フォト
無料ブログはココログ

« 【DAI】ドリアン | トップページ | 【DAI】ヘイヴン評定 »

2014年12月16日 (火)

Last Flight 23(1)

 葬礼。

***

第23章

5:24 エグザルテド

 葬礼は英雄のものとして執り行われた。
 これほどまでに盛大な追悼を受けたエルフは、ガラヘル、第四のブライトの英雄の他にはいない。王たちや皇帝たちは、虚ろな寒々としたセダスの土地を越えて葬儀に駆けつけ、または王子たちやマジスターたちを名代として送ってよこした。お香や荼毘に用いる特別な木材が数多く寄贈された。式の当日が訪れると、スタークヘイヴン郊外の明るくひんやりと晴れ渡った空の下、既知世界のあらゆる高位の者たちが、自らの存在感を示す手立てを見つけたようだ。

 彼らは彼の身体を洗い清め、薪の山を覆う雪のように白い敷布の上に横たえた。エンチャンターたち、テンプラーたち、グレイ・ウォーデンたち、それらガラヘルの手下だった者たちが、厳粛な面持ちで隊列を組む。ストーンズ・バスターズ、マスターレス、ブロークン・サークルの面々も加わり、自らを虐げてきた諸国の者たちと同等の扱いを受けた。そしてもちろん、アマディスをはじめとしたルビー・ドレイクたちも、銀の鎧と喪を示す黒い外套に身を包んで並んでいた。

 クロッキーテイルは主人の足下にある安置台の上で身体を丸めている。身繕いされ、白ぶちの翼が一番ひどい傷口を隠すように折りたたまれているため、グリフォンは安らかに眠っているように見えた。左側の垂れた耳たぶは上向きに支えられ、もはや決して聴かれない主の呼び声を待っているかのようだ。
 
 彼らの周りの乾いた薪の山は、高価な塗油とかぐわしい薬草が輪のように取り囲んでいる。アーチディーモンの角のうち最も大きなものが戦利品として薪の山の基部にあしらわれ、チャンピオンの屍はその巨大な黒曜石色の湾曲に取り囲まれるように鎮座していた。イセヤは、それらが荼毘がはじまる前に取りはらわれ、ガラヘルの武器や鎧と一緒にワイズホプトに送られることを知っていた。グレイ・ウォーデンは、そこに彼女の兄のため追悼廟を建立する。勇気と、献身と、その他人々が彼の偉業を表現しようとするあらゆる種類の美徳の殿堂として。

 薪の山の周りでは、ローブ姿の詠歌隊がメイカーへの賛美を詠唱している。灰色の髪をしたチャントリーの年老いた高位者たちは、聖なる言葉を口ずさみながら青色の濃い煙をあげる香炉を揺らしていた。イセヤは、それらの姿を目にするではなく見守り、耳にするではなく聴いていた。

 彼女の悲嘆は彼女ひとりのものだった。その日居並ぶ者たちは一様にうやうやしく厳粛な面持ちだったが、セダス全体の雰囲気は歓喜と祝賀と呼べるものであり、悲哀ではなかった。アーチディーモンは死んだ。第四のブライトは終わった。人々は長い悪夢を生き延び、行く手には平和が待っている。
 アマディス、兄と誰よりも近しい間柄だった彼女でさえ、前に進むべき役割があり、涙を鎮めたいと思っているのだ。スタークヘイヴンには彼女が必要だし、ルビー・ドレイクにも彼女が必要であり、そして彼女のグリフォン、スモークは、クロッキーテイルとの間に授かったひなたちの卵を温めなければならない。彼女の前には輝かしい将来が広がっているが、イセヤの前にそれはない。

 アーチディーモンの死は、エルフの身体に広がるダークスポーンの汚染の広がりを、緩める効果などまったくなかった。最後の髪が抜け落ち、穢れを示す灰色の染みが頭皮のそこここに浮かんでいる。彼女の意識を苛む狂気の囁きは変質し、より柔らかな、形のはっきりしないものになり、今までの切迫した叫び声ではなく、ぼんやりした夢見がちな者のつぶやきのようになったが・・・、消えることなく残り、静寂を許してくれはしない。

 間もなく、彼女はコーリングに応じなければならなくなる。その考えは、かつてイセヤにとっておぞましいものであったが、今は単に喜ばしく感じるだけになった。あり得ないほどの重荷から解放され、ようやく、立ち止まることができる機会。
 
 間もなく。イセヤのその考えが途絶えたのは、松明を手にした者たちが進み出て、兄の身体を赤い炎で包みこんだときだった。
 間もなく。

***

 「目にするではなく見守り、耳にするではなく聴いていた」とは、「心ここにあらず」の意味ですが、原文では次。
  "Isseya watched them without seeing, listened without hearing."

 "see"が見るだけではなく、目にすること、わかること。"hear"は聴くだけではなく、耳に入ること。

 ダ・ヴィンチの言葉がおもしろかったので、自分用のメモとしてあげておきます。ても、もとはラテン語? 伊語?

“... average human “looks without seeing, listens without hearing, touches without feeling, eats without tasting, moves without physical awareness, inhales without awareness of odour or fragrance, and talks without thinking.”
---- Leonardo da Vinci

« 【DAI】ドリアン | トップページ | 【DAI】ヘイヴン評定 »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age Inquisition」カテゴリの記事

DA: Last Flight」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Last Flight 23(1):

« 【DAI】ドリアン | トップページ | 【DAI】ヘイヴン評定 »