フォト
無料ブログはココログ

« 【DAI】Gone Gold | トップページ | Last Flight 16(2) »

2014年11月 2日 (日)

Last Flight 16(1)

 DAI Gone Gold、DAKオープン。こうなってくると、Last Flightについては皆忘れていただいて、最初からなかったことになったりすると嬉しいなあ。
 そうはいかないのでしょうから、続けます。

***

第十六章 

5:20 エグザルテド

 ホスバーグの戦いから三日が過ぎ、ダークスポーンの再来も確認できないことから、女王マリウェンは、七年に渡る包囲を打ち破ったグレイ・ウォーデンを讃えるため、彼女自ら祝宴を催すことを告知した。
 イセヤは、この先長く残る価値あることを成し遂げたとは到底思えなかった。ブライトの果てるとも知れないおそるべき進軍を食い止めることは不可能に思えたし、戦いはすでに十年近く続き、多少の領土を奪還したとしても、ほどなく奪い返されることの繰り返しであった。人々が命を投げうって手に入れた勝利は、すぐさま風でかき消される煙のようにはかない。

 兄とアマディスの考えは違っていたようで、他方面からの情報が届くと、ガラヘルの正しさが明らかとなった。オーレイとフリー・マーチズではアーチディーモンが以前より頻繁に姿を目撃されており、煽動されたダークスポーンはより攻撃的になっている。ウォーデンの一撃によって各地の味方の結束がこの上ないほど強まった一方で、敵の攻撃もより熾烈さを増しているようだ。 

 たったひとつ街が救われても戦争が終わるわけではない、その考えがホスバーグの解放に影を落とす。女王マリウェンがあたかもアーチディーモンが打倒されたように振る舞っていても、他の者たちは勝利が程遠いことに気づいていた。試練は、むしろより苛烈に、困難なものになっていた。 

 フリー・マーチズは死にかけている。ブライトの魔法によって海岸線は死んだ海藻がこびりつくだけの岩場となり、海は濁った灰色だ。魚たちはすでに逃げるか死んでしまうかしており、かつてワイコム、ハーシニア、バスティオンなど港町の食卓を賑わした紫貽貝(ムラサキイガイ)や牡蠣は海中で死に絶え、岩場を覆う無数の殻が波にさらわれて不気味な音を立てるだけだ。

 内陸部の様子は海が隠さないだけなお悪い。大きな森だった跡地は乾いて命なく、立ち枯れた樹木にはこの世のものではない苔がむしている。かつて豊穣な農地だったところは埃まみれでひび割れた丘になり、頭を刈り取られた大麦の茎がところどころに残っているだけだ。ブライトの間に生まれた子供や家畜は小さく弱く、奇形も多く生まれ、病いにかかればすぐ死んだ。フリー・マーチズの狩人から逃れた野性の鳥や獣は飢えて死ぬか、汚染に見舞われた。グールに化けるほど長生きしたものも、ブライトが十年近く続いた今ではとっくに死んでいた。

 飢餓と困窮が、ダークスポーンの剣と同じようにセダスの民の命を奪っていく。各地に飛んだグリフォン・ライダーたち自身の報告も、彼らが携えてきた各地の王や将軍たちの手紙も一様にそう伝えており、その報せがホスバーグ解放の祝賀に深刻な陰を落としていた。

 フリー・マーチズに向かわねばならない、とガラヘルが言った。女王に敬意を払うため祝宴には付き合うとしても、その後でマーチズに軍勢を向ける。
 彼の部屋には、他にアマディスとイセヤがいるきりで、三人はもう千回も見直したはずのカークウォールとカンバーランドの地図を見つめていた。真夜中はとうに過ぎており、明日の晩餐会の準備に勤しむ厨房の召使いたちの立てる微かな音以外、城は静まり返っていた。ダークスポーンの奇襲に備える歩哨の絶え間ない足音もなく、夜襲を伝える角笛が鳴ることもなかった。平穏、静寂の中で落ち着かなげなそれが、ホスバーグを支配していた。

 アマディスは深紅の葡萄酒をグラスに注いだ。女王マリウェンが感謝の意味を込めて酒蔵の最後の貯えを放出したとき、そこには特上の品もいくらか退蔵されていた。ガラヘルの部屋のカラフェには年代物の優れたオリージャン・ワインが注がれており、イセヤがこれまで何年もの間口にしたことがないほど良い品だった。
 イセヤはワインに現を抜かすことはなかった。彼女は兄に詰問した。ここの民が進撃に加わるとどうしてわかるのか。

 ガラヘルは、今まで何度も繰り返された堂々巡りの議論を、またしても妹が持ち出したことに苛立つような顔をした。他に選択はない。ブライトはアンダーフェルズで弱体化し、フリー・マーチズで最も強化されている。アーチ・ディーモンがそこにいるからであり、よってそこで戦い、やつを誘き出さねばならない。
 アンダースたちは疲弊しきっている、とイセヤが反駁した。皆自分の家に帰りたがっている。まだ自分の家が元のままあるのかどうかを確かめたがっている。作物を植え、子を産み、ブライトの進路から逸れた場所の誰もがそうであるように、あたかもそれが存在しないかのようなふりをして暮らしたがっている。

「彼らに選択の余地なんて、ないんだよ」とガラヘルが繰り返した。
「ルビー・ドレイクには、あるわ」とアマディスが言って、ワインをすすった。黒い瞳は冷静で抜け目なさそうだ。彼女は議論を挑んでいるわけではないとイセヤは思ったが、それと近いものだった。「うちの傭兵団は、いつか将来金貨がもらえると書かれた紙の約束だけで戦うことに飽き飽きしたの。ダークスポーンは捕虜の身代金も払わないし、屍を漁っても碌なものは持っていないから、この戦いには何もうまみがない。それを不満に思っている者がいても不思議はないわ」
「そんな不満は君がどうにかできるだろうが」とガラヘルがぴしゃりと言った。
「これまではどうにかしてきた」と黒髪の女が言った。「でも戦いは終わった。少なくともここでは。そして、連中を再び戦わせたいなら、紙よりは重たい何かがいるのよ」
「何だって?」とガラヘルが尋ねた。

 アマディスは微かに笑うと、グラスの中の深紅の液体を揺らして渦を作った。半透明の揺れるさざ波がグラスの回りに纏わりつき、次第に色が薄れていく。「女王メリウェンが欲しいのは、あなたでしょう? 彼女の祝宴の場で公に敬意を示し、それから一晩おつきあいする。彼女が望むのはそれだけ。あなたが彼女の統治の正統性を認め、立ち去る前にささやかな悦楽を与える」

「そうだ」とエルフが固い調子で言った。彼はカラフェを押しやると、再び椅子に腰を掛け、ワインをまるで水のように飲んだ。「隠したりしなかった。彼女の申し出を受けた途端に、君に告げた。しかも断るつもりだ、とね」
「そして私が、その申し出を受けるべきだと言った」とアマディスが言った。「そして、そうすることになった」 彼女の微笑みは穏やかで、火のように怒りやすい女の自然な表情ではなく、それがイセヤをどうしようもなく落ち着かなくさせた。「安いものよ、本当に。この私だってあなたと夜を共にするけど、王冠すらかぶっていない」

「だが、君には軍隊がある」とガラヘルが言った。彼はワインを飲み終え、カラフェのほうに物足りなさそうな目を向け、空になったグラスを横にどかした。「おそらくそれこそが、君が臆面もなく俺を利用しようとするのを黙認している唯一の理由かもしれない。君のルビー・ドレイクの力を借りたいだけなのかもしれない」
「そうかもしれない」とアマディスが同意した。「でも、力を借り続けたいなら、もうすこしましなものをいただかないといけない。私は、あんな玉座をちょろかました売女よりも安値で買い叩かれるなんてお断りよ。」
 ガラヘルは両手を叩いた。「ああ、ようやく、交渉をはじめるつもりだな。楽しみだね! 何が欲しい?」
「グリフォンが欲しい」と彼女が言った。

***

 途中アマディスが"the crimson liquid in her glass"を"swirl"するところ。
 最初はグラスのワインを「燻らせる(くゆらせる)」と言うよな、と思った。でも「火へん」だしなんか変だなと思って調べると、燻らせるのはやっぱ紫煙(タバコなどの煙)。ワインには用いない。ネットでは「ワイン通」と称する人たちが一杯使っているけど・・・。日本語間違っててかっこわるっ(笑)。

 ではあの動作、何というか。間違いが定着してしまって他に適当な表現がないようだ。「スワーリング」という言い方はあるがここでは場違い。「揺らして渦を作る」という不細工な訳になりました。

 そもそも、普通飲むときにはスワーリング、揺らして渦を作ったりしないのがワイン通。「テイスティング」と「テスティング」を間違ってるのも恥ずかしいのでご注意。というか日本の街中で飲む程度のワインにテイスティングが必要なはずがない。どんだけまずいの出そうとしてるんだろうという話ですから。きっぱり「やめろ」と言いましょう。

« 【DAI】Gone Gold | トップページ | Last Flight 16(2) »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age Inquisition」カテゴリの記事

DA: Last Flight」カテゴリの記事

コメント

ダークスポーンの汚染についての表現が興味深かったです。いかに戦うかに目が行きがちですが、やはり間接的な被害もあるのだなぁと実感。

ワタシはもう浮かれ気分ですごめんなさい(笑)

身辺バタバタで、返事も遅くなってすんません。Last Flightどころかフリクエントフライヤー状態です。DAIリリース前完結は絶望的(笑)。それどころかDAIに没頭できるのは一体いつになる?
オープンぽいワールドでよかったー。出遅れても良さげだから。

さすがお上手です(笑)
早々にLast Flightとしたいところですね。MPで遊びましょう!

 このように返事が遅くなる感じで、ご想像下さい・・・。
 MPは年末年始に頑張ろうっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Last Flight 16(1):

« 【DAI】Gone Gold | トップページ | Last Flight 16(2) »