フォト
無料ブログはココログ

« The Masked Empire 16(1) | トップページ | The Masked Empire 16(2) »

2014年7月 5日 (土)

【DAI】これも誰だよ?

 誰だよって、まあ候補が限られているのでわかるでしょうけど・・・。

Cullen

 んー。

Cullenda2

 DA2のこの人かな?

Cullen1

 こちらは名前入りでわかりますが、なかったら果たしてわかったか。

 DA2の映像はザ・ラスト・ストローからなので、そこからDAI冒頭までの間は何年も経っているわけではない。まあ、それ言ったらレリアナの変貌ぶりも同じことだが。

Cullenda22
 これはエネミーズ・アマング・アスの頃ですから、上のDA2の画像から確か7年前くらいか? 

 いずれにしろDAIの髪型違うやん。

Cullenscreenshot1_v1

 うー、これ見て思いました。
 ジョージ・クルーニーとか、メル・ギブソンとか、誰か俳優のスナップショットから顔の造形したんだな、きっと。

 

« The Masked Empire 16(1) | トップページ | The Masked Empire 16(2) »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age Inquisition」カテゴリの記事

コメント

カレンです、と表記されなければ、あるいは事前に審問会にカレンが参加する、と知らなければどれだけの人がこの人物はカレンだと答えるでしょうかね
デザインの変更に関してはレリアナも何だかより美人になった気がしますが、まだこちらは一目見てレリアナと解るんですがね

>いずれにしろDAIの髪型違うやん
いや~、カレンといえば、あの髪型と正直で一途なところ、ちょっとカッコイイけどどこか垢抜けないところというイメージがありましたが。

カレンがカッコよくなったのも、レリアナがどんどんきれいになっていくのも、オーレイに優秀なビューティーサロンがあるから。
な、わけないですよね?

カレンの名前のスペルがようやくわかりました、ありがとです。


>俳優のスナップショットから顔の造形したんだな
あるある~。

今、数ヶ月ぶりにDragon's Dogmaやってますが、ムービーシーンを見てると、「これは『ロード・オブ・ザ・リング』だな」「あれは『クリフ・ハンガー』かも」とかありましたよ。(笑)

 エンジンも変わる、マシンの世代も変わるとは言いながら、Mass Effect トリロジーはまあまあ似せる努力していたわけですが、DAはあまりに変わってしまうんですよね。
 いくらなんでも、このカレンはあまりに違いすぎますね。前作からたった一、二年しかたっていないのだから。

 「オーレイだから」は、アーティスト陣には相当プレッシャーになってるかも。「ロンドン(デネリム)なら仕方ないけど」、「パリ(ヴァル・ロヨー)なのになにこのだっせえの」と言われるのはきついですもんね。

 DDの「クリフハンガー」みたいなところってどこでしょうね。
 

・・・なにもこんなおじさんにしなくたって(TT
もうちょっとさわやかな30代後半くらいにしてくれればいいのに~
まあもともと洋ゲーのグラフィックは日本人にはあまり受けないタイプですが、DAやMEはそのなかでもまあまあだったのになー。
DA2で劣化したゼブランがDAIでどんだけ劣化してでてくるのか考えるとこわいです。っていうかもうだしてくれるな的な気分です・・・。

 日本人と違って、あちらの人ふけるの早いからね、ってわけじゃないでしょうけど。

 後先考えずにDA2を「十年にわたる立身出世物語」にしてしまったマイク・レイドロウ他、上級スタッフの罪は重い・・・。というかシリーズものでそんなに無駄に時間を進めてしまうなんて、あまりに軽率で迂闊すぎます。マイク・レイドロウの罪についてはさらに、「十年にわたる立身出世物語」でさえなくしてしまったことを含む(笑)。ま、その原因作ったのは無茶な納期を設定したEA。

 アリスターは9:10 Dragon生まれ。DAO当時、はたちそこそこだった。
 セリーン一世が即位したのは9:20 Dragonで、当時十六歳。
 DAO本編(第五のブライト)は9:30 Dragonのお話。キャスとレリアナが話をする(キャスがヴァリックを尋問している)DA2エピローグが9:40 Dragon。DAIはその少し後のお話。

 レリアナ・ファンにとっては、DAOで二十代前半(レリアナズ・ソング当時ハイティーンと想定)だった彼女が計算上はアラサーになっていて、しかもその間、ふたつの小説とDA2にちょっと顔出した以外何もわからないことがストレス。
 カレンもDAO冒頭でなりたての若手テンプラーだったし、ここら辺は同じ世代でしょうから本当はアラサーなはずだけど、全然そうは見えないね!

 
 モリガンに至っては、エルーヴィアンの狭間の世界でどれだけ過ごしたかわからないけど、実は今でも十四歳のままだったり!(それ違う物語だから)。

>DDの「クリフハンガー」みたいなところってどこでしょうね
ウッ、自信のないところを突かれた。
DDの長城砦で、エリシオンを踏み潰したドラゴンに「竜識者に会って来い」と言われた直後、建物が壊れて主人公が階下に落ちていくのを真上のアングルから見るところなんですが…。
でも、よく考えたらLotRでも、同じようなアングルのショットあったんだよな~。
指輪とかサイクロプスの動きとかも併せて考えるとやっぱLotRかも。スマソ。

>日本人と違って、あちらの人ふけるの早いからね
うむ、外人さんの彫りの深い顔は特に、年齢からくるシワとかでよけいに濃く渋さが強調されちゃいますしねぇ。
ジョージ・クルーニーとか、メル・ギブソンも絶頂期のイメージはありますが、実際今はかなりいい年ですもん。
(もともと老けてるので、年とってもあまり変わらないから若く見える、ともいえるか)
比較的あっさり系のトム・クルーズも50歳超えてるものの、まだ若く見えますね。

今の日本じゃ「若く見える」ことがポイントですが、私の祖父の昔話では、「他人から軽く見られる、なめられる」ことないように、若くてもワザと老けて見せるようにした時代もあったそうですから面白い。


>リーズものでそんなに無駄に時間を進めてしまうなんて、あまりに軽率で迂闊すぎ
その後の対応や言い訳からも、正直なとこ、あまり深く考えてなかった気はしますね。
しかも対応がハズレちゃった感あるかな。

 「クリフハンガー」、実は個人的に思い出深く、意外にも良くできたアクションだと思っていたので、つっこんでしまいました(笑)。なにしろ、アクション映画(小説)の代名詞、Cliffhungerを表題に使うという、その意気やよし(中身ももちろん「崖っぷち」ものでしたが)。
 スタローンが、「アクション俳優で何が悪い」とふっきれた(開き直った)記念碑的作品でもあった。
 
 トムに限らず、今の50過ぎなんて「若手」扱いですから・・・。昔は半分くらいの人、死んでましたよね。

 老けて見せる、かつて日本男子も「髭」を帯びるのがふつうでしたしね。「髭、ダメ、カッコ悪い!」になったのはアングロサクソン文化なのかなあ。そういえば男子が外出時に必ず「帽子」を身に着ける嗜みの文化もなくなったな。もうすぐネクタイ文化も滅ぶのかなあ。その次は背広かなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DAI】これも誰だよ?:

« The Masked Empire 16(1) | トップページ | The Masked Empire 16(2) »