フォト
無料ブログはココログ

« The Masked Empire 9(4) | トップページ | The Masked Empire 10(1) »

2014年5月18日 (日)

【DAI】アダマント要塞

 

 ゲイダーさんの小説Asunderに登場したアダマント要塞。DAのTwitterで画像が出ていました。 

Adamant

 つってもこれだけですが。公式には一部しか出ていなかったような気がする。

 小説のイメージとだいぶ違うなあ、と思って読み直したら、外観についてそもそも大した描写はされていなかった。翻訳は要約版でやっていたのですが、このくだりは特段省略していない。 私のイメージは脳内で構築した勝手仕様だったようです。

(DAIがカヴァーするのはAsunderより後の時期ですから、その間に改編が加えられたという説明もなりたつ)

「アダマント要塞の輪郭が、吹き荒ぶ砂嵐の中から徐々に姿を現してくる。大きくはないがその堅牢さは名前にふさわしい。黒玉石(jetstone)の高い城壁が周囲を取り巻き、大きな城門の両側には弓櫓の塔がある。亀裂の端に危なっかしく引っかかるように建っている要塞の姿は、眼下の獲物を狙って身構えている猛禽のようにも見える。亀裂側からの攻撃は困難で、攻め手は一方向からしか接近できない」 (要約版)

(省略したのは、もちろんダークスポーンであれば亀裂側からの攻撃も無理ではないという部分)

 亀裂(アヴィサル・リフト)側の画像がないのが残念。

 下もDA Twitterの画像。これはアダマント要塞とははっきり示されていない。
 説明書きを見ると、グレイ・ウォーデンに関するもののようです。

 であれば中央に見える亀裂はアヴィサル・リフトだろうか。
 そして左手はアダマント要塞の別角度から見た様子?
 だとすると「この世界の端」と間違えられるという、「亀裂」が少しばかり狭すぎるような気がします。 

 仮にこれがアダマント要塞としたら、目を引くのが内部の段々畑。外のウェスタン・アプローチが不毛の砂漠であるから、このような自給自足手段は確かにあるかもしれませんね。水源は地下水?

 

Wardens

 

 

 

« The Masked Empire 9(4) | トップページ | The Masked Empire 10(1) »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age Inquisition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DAI】アダマント要塞:

« The Masked Empire 9(4) | トップページ | The Masked Empire 10(1) »