フォト
無料ブログはココログ

« 【DAI】Breaking Down The Latest Dragon Age: Inquisition Trailer | トップページ | The Masked Empire 9(1) »

2014年5月11日 (日)

これ、最初からやってくれよ、Amazonも小売連合も。

 遅ればせながら、日本の書籍リテールも反撃を開始するようです。

「黒船アマゾン、書店連合で迎撃 大手も参入の“無料”電子書籍、続々商品化」

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140510/biz14051007000001-n1.htm

 「迎撃」て。もう上陸されて橋頭堡構築されたどころか、随分と内陸のほうまで攻め込まれてますぜ。言うなら「反撃」でしょう。

 「リアルの書籍を買ったら、デジタルがただ、または安く手に入る」

 これ・・・。ほんと、お前ら最初からやれよ!

 つうか、(Amazonなら)過去の購買データーを参照して、遡及して権利が生まれるわけでもないんだろうな。しかもまだ、Amazon.comだけのサーヴィスだけかな。
 それでも遡及してくれるなら、Amazon創業以来の顧客として過去相当買っているからありがたいが。

 だって検索、めっちゃ便利なんですよ、奥さん。使い捨て、読み捨てで重複して読むような読み方をしない人の方が多いだろうけど。通読するのは「紙の本」のほうが色々便利だが、後から「あれ、どこに書いてあったっけ?」と探し倒すことの多い人には、「デジタル版」がめちゃくちゃ重宝。英語版は完全にそう。確かに英語版に比べれば、日本語版デジタル(私の場合はKindle版)は検索ひとつとってもいろいろ問題あるけど、それでもないよかまし。

 デジタルでは(少なくともKindleでは)、回し読みも貸し出しもできないし、多分差し上げることもできないはずだが、紙の本なら全部できる。そして手元にデジタルが残るんだから、貸して返ってこなくても気にしない(今でもあんまし気にしないけど)。

 デジタル黒船のせいでもなく、若者の書籍離れのせいでもなく、くだらない書籍しか出さないから売れないことが、貴様らにはなぜわからんのだ!(シャア総裁の声で)

 リテール(小売り)が、ここまで必死になれば、卸も出版側も、ようやくことの本質を直視するようになるのではないだろうか。

 色々な例で、日本に参入・上陸してきたプレデター、スズメバチ、鬼畜、っと失礼、欧米企業を追い出したのは、こうした違法カルテルとは呼べない範囲で、地元企業が結託して戦うヤマトミツバチ戦術であった。

 出版関係の再販価格維持制度には何の意味も同情も感じないが、これは頑張ってほしい。 

 結局、外敵に叩かれないと本気にならないんだよねー、とか他人事のように言っている場合ではない。
 いずれ、日本語の活字もフォントもガイジンが決めるようになったら一巻の終わりです。
 (最近Kindle HDX8.9のブラウザが見たくもない大陸国フォントになっていて往生し、数少ない和製ブラウザを無理して使っていたが、ようやく普通の和製フォントに戻ってほっとしている。理由は知らん。とにかくあのフォント、法律で使用禁止してほしい)

 

 

« 【DAI】Breaking Down The Latest Dragon Age: Inquisition Trailer | トップページ | The Masked Empire 9(1) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これ、最初からやってくれよ、Amazonも小売連合も。:

« 【DAI】Breaking Down The Latest Dragon Age: Inquisition Trailer | トップページ | The Masked Empire 9(1) »