フォト
無料ブログはココログ

« On Knights of the Old Republic | トップページ | Re: On Knights of the Old Republic »

2013年12月28日 (土)

【DAI】コンセプトアート(12月24日)

 DA Twitterのヴァース(詩文)付き新コンセプトアート(画像はBioWare Blogで公開されていたものの一枚)。

Fallenbridge  

「かくて彼らの白骨が全土を覆う、愚昧なるが故に滅んだ帝国の残滓として」

"And their bones shall spread across the land, the remains of an empire lost to folly."


*** 

 そろそろ正式公開されたコンセプトアートの数も揃ってきたようですが、依然としてDAIの全体像はさっぱりわかりません。この画像もどこの建物なのだろうか。詩文からみてオーレイのどこでもありうるわけですし。

 今までのものを見比べてみると、なぜか「橋」(陸橋らしきもの含む)が描かれている画像が多いようです。うまいこと立体感が出て絵の見栄えがするのも理由でしょうか。それとも、やはり西欧(というより元はバビロンやメソポタミア)では「橋」がそのまま「都市」(交易・移住)、「帝国」(軍事・外交)、そして「文明」そのものを強く含意するからでしょうか。

 ローマ帝国、クリスチャニティ世界では橋を架けるのは聖職者の仕事であった説まであります(ある程度は大陸国もこの島国もそうだったと言いますが、この聖職者の仕事説は本当かどうかはわかりません。土木建築の知識(大抵はアーチ橋ですからぶっちゃけ数学ですかね)を有している者は当時少なく、多くの場合はインテリ階層の僧侶であった、ということなんでしょうかね)。

 そもそも大した大河もなく、河川にはむしろ戦の際の防壁としての価値のほうを重視していたこの島国では、おかみが架橋を制限したこともあって関連技術も進展せず、つい最近まで「渡し」、「川越し」(かわこし)には人足(にんそく)や渡し舟を用いていた。「橋」に対する感覚はあちらとまったく違うのでしょう。どっちかってと演歌、講談、人情ものの舞台。

 意外にもDAワールドに「河川」が登場する場面は多くありません(渓流などはあります)。代わりに「港湾」はもちろん、「湖沼」が話題になることが結構多い。BioWareがカナディアンの会社だからでしょうか。カナダでは、あまり人が住んでいない土地に河川は多いようですが、それでも大海に流れ出すものは(大西洋側にセント・ローレンス川はありますが)少なく、湖に流れ込むものが多い。DAフェラルデンのカレンハード湖と周辺河川など、そのままカナダにありそうな地形です。

 DnDのthe Forgotten Realmsでも河川がクローズアップされる場合は意外と少なかったかな。Neverwinterの街中を流れる同名の河川は実は「温泉」ですし・・・。Waterdeepは名前に反して意外にも街中に河川はない(地下水脈が流れていたはず)。有名どころではCormyrもAmnも湖の国、Thayも山岳と湖の国。

 そこでJRPGには河川が登場するシーンが比較的多いと言えると恰好がよいオチがつくのですが・・・。たしかにそうと言えるようでもあり、そうでないようでもあり。
 なぜか色々なJRPGには「釣り」がお約束のように登場しますけどね。

 湖沼なら物語は創りやすいが(というかすでに原形になりそうなものが沢山あるが)、河川は難しいのかな。河川下りRPG、ドイツのCRPG、Dark Eyeシリーズにはまんまそのままのものがありましたが、流行らないか。
 3Dになって描写が結構きついのか。
(うろ覚えだけどポーランドCRPGのThe Witcherシリーズは結構河川に関するネタが多かったかな)

(蛇足)ハリウッドを中心とした映画の世界では逆にこれでもかってくらい河川や橋梁のお話が多いですね。戦争映画(A Bridge Too Farなど)は言うに及ばず、他にも相当数あります。動画だと河川は絵になる、風景が目まぐるしく変わるので飽きがこない、ボートが疾走するのは見ていて楽しい、河川は「人生」をコノートしているなどなど、理由が思いつく。

 The Dark Knight Risesの橋梁封鎖シーンなんて凄まじい迫力があった。「なんとかブリッジ封鎖できません」とか言ってる島国の映画と比べるのも失礼だね。(和製作品弁護のため、ジェームズ・キャメロンが腰を抜かしたという押井さんの映画の例のWyvern襲来シーン(こちらはベイブリッジ)をあげておきます。トウキョウ(ヨコハマ等込みでのメガロポリス)が河川の都市であることが今更のように如実にわかりますよね)

« On Knights of the Old Republic | トップページ | Re: On Knights of the Old Republic »

DAI: Concept Arts」カテゴリの記事

Dragon Age Inquisition」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1679946/54407714

この記事へのトラックバック一覧です: 【DAI】コンセプトアート(12月24日):

« On Knights of the Old Republic | トップページ | Re: On Knights of the Old Republic »